FC2ブログ

fucchiE(フッチー)さん ライブ  Mr. fucchiE 's LIVE

10月31日にfucchiE(フッチー:日本人のアーティストさんです)さんのライブが札幌の隣りの小樽市でありました。彼の音楽を聴くのは初めてでした(彼を知ったのは木型屋さんのブログで(関連記事: http://endokigata.blog.ocn.ne.jp/sapporo/2010/08/fucchiecry_and_.html#comments )そして、このフリーライブを見つけたのは塗りプラクラブの るみこ店長 のブログでした( 関連記事: http://rumikonuripura.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/10/post_342e.html#comments  )
隣の市でのライブだとしても見に行ったかいがありました(プチ旅行のようであり、そしてライブの場所は大きなショッピングセンターだったので飽きることも全くありませんでした)


I went to fucchiE(Japanese artist )’s free live held in Otaru city (next to Sapporo)on 31st of Oct. It was my first time to listen to his music ( I knew about him by Mr. KIGATAYA’s blog (related article http://endokigata.blog.ocn.ne.jp/sapporo/2010/08/fucchiecry_and_.html#comments ) and found this free live through NURIPURA CLUB manager, Rumiko’s blog( related article http://rumikonuripura.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/10/post_342e.html#comments ) It was worth while seeing this live even if going to neighbor city(besides, it was like a little trip and also the live place was in big shopping mall ,so there was no time to feel bored)


セットリスト
『snow breeze』『beautiful』『ring』『proud woman』『サクラビト』
彼の声はとっても澄んでいて、綺麗でした。そして、その日は歌の一編、または全編を通して手話を使っていました(独学で手話を勉強して2年半くらい経つそうです)


SET LIST
『snow breeze』『beautiful』『ring』『proud woman』『SAKURABITO(cherry blossom person)』
His voice was very clear and beautiful, also he used sigh languages (he has learned it by himself for about 2 and half year) in all or part of songs he sang on that day.


会場には婚約をしたカップルがいて、彼は『ringリング』という曲をそのカップルに捧げてました(カップルの2人はフッチーさんと沢山の観客の祝福を受けて幸せそうでした)『proud woman プラウド ウーマン(尊い女性、立派な女性がぴったりくるかな?と)』はその日にライブを見に来ていたお母さんの為に歌った曲で、私は特に【これからもそばにいるよ 僕が大きくなるまでは。 これからもそばにいてね。あなたが小さく見えても】と言うフレーズに感銘を受けました。このフレーズを聴いた時私が父に対して同じように感じたことを思い出しました(今年の春に父と散歩に行った時に父が以前よりもゆっくりと歩き、小さく見えたことに私はちょっと驚いてしまいました)この『プラウド ウーマン』が終わった時この歌に呼ばれて今日は会場に来たのかなと思いました(*^^)v


There was a engaged couple there ,so he dedicated the song, 『ring』to that couple (they looked very happy blessed by FucchiE & a lot of audience )『proud woman』was sang for his mother who came to see his live on the day ,I was so impressed ,especially the phrases 【 Please be my side till I’ll be grown up and please be there for me even though the day will come you look smaller than used to be.】When I heard this phrases
,remembered the moments I felt the same way to my father(this spring I went for a walk with him and was bit surprised that he walked slower than before and seemed smaller) When this song 『proud woman』ended I thought I came there to be called by this song(*^^)v


最後の曲は『プラウド ウーマン』と同じくらい素敵な曲でした。『サクラビト』はフッチーさんのとっても大切な人に向けて書いた曲でした。その人は末期癌と闘いながら『サクラビト』と言う歌を一緒に書き、そして天国へたびだったそうです。感情溢れる手話と一緒に歌う彼の歌い方はとっても心に残り涙がとまりませんでした、もちろん歌詞も心に染みました。


Last song was also as good song as 『proud woman』.『SAKURABITO(cherry blossom person)』was written to fucchiE’s very important person. She was fight against terminal cancer and wrote this song with him and left for heaven. The way he sang this song with passionate sigh languages was so impressive that I couldn’t help crying ,of course lyric bit my heart,too.


フリーライブの後はサイン会がありました。CDやリストバンド、パーカー、バッチ、葉書など、全てのグッツはフッチーさん自身によってデザインされたようでした。これらのイラストは彼の心温まる性格を表わしているいるようでした。このライブに参加できて本当に幸せでした。木型屋さん、ヌリプラ倶楽部のるみこ店長さんありがとうございました(*^^)v



After free live there were autograph session . they sold CDs, his official goods such as list band ,parkas, badges, postcards ,which all official goods seemed to be designed by fucchiE ,himself (related article about postcards http://www.myspace.com/fucchie24/photos/albums/album/126009 ).These illustrations seem to express his heart-warming character . I was really happy to join this live♪ Thank you Mr. KIGATAYA and NURIPURA CLUB manager Rumiko(*^^)v



フッチーさん フッチーさん2




スポンサーサイト



プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード