FC2ブログ

クリスマス  X'mas

昨日は24日でクリスマスイブ、そして今日は25日のクリスマス。昨日と今日はたまたま土日でお休み。クリスマスであり、年末なのでスーパーではお惣菜から始まり、ここかしこと商品が並んでいて、余りに多すぎて目移りしてしまいます。家では24日、25日とお好み焼きと手巻きずしでした(両方とも私が好きな物で、親はやはりこういう時は子供の好きにさせてくれるのだなぁと感謝です)父は終始とっても嬉しそうでした。週末に実家に戻るとミニミニ喧嘩をすることもある私達ですが、今週はそんなこともなく楽しくすごせました。ちょっと食欲がないと言っています。月曜日、他の診察がてら先生に診てもらおうと言っていたので、何事もなければと思います。



24th was a X'mas eve and today was X'mas. these days were happened to be Sat & Sun day. Also, x'mas & close to end of this year. So they sold alot of side dishes and other this seasons' foods everywhere at
shopping mall,I was at a loss what to buy because of too many of them. anyway,we ate kind of Japanese stylepizza,OKONOMIYAKI and hand rolled sushi(both were my favorite foods, I think parents spoil thier children these kind of special days . I'm so grateful)my father seemed so happy all day long.we sometimes have small Trifling arguements everytime I go back to home ,this week we spent a quiet happy time together.He said that he doesn't have much appetite.This Mon.he'll have a chance to see doctor so he'll consult about this lost appetite.,I hope there are nothing to worry about.




今、外は天気予報通り、荒れ模様の天気。つくづく、住む場所があり、暖房のついた部屋にいられる自分は幸せだなと思います。北海道にも少ないにせよ路上で生活をしている人達がいると思います(そのような人達を支援する雑誌、ビックイシューを売っている人達も時々みかけたので…)自業自得で路上の生活になってしまった人もいれば、頑張っていてもどうしようもなくて路上の生活になってしまった人もいると思います。そんな人達が少しでも寒さをしのげているといいなと思います。動物や鳥達も寒いだろうなぁ(冬眠していたら大丈夫かもですが…)



Now,outside is rough weather as weather forecast said.I really think how happy I am to have a place to live and there is a stove to warm myself.I guess there are certain number of people who do street life(I sometimes saw persons who sell BIG ISSUE which supported street life people)there are people who became homeless because of their faults,or there are ones who no matter how hard they tried ,still failed and forced to start street life. I wish these kind of people somehow find a shelter to rest themselves for a while.I must say animal & birds are also feeling cold,too(If they are in hibernation, nothing to worry though)




色々考えていると、なんだか自分はウジウジ悩み過ぎるなぁと思います。悩む前に行動すればいいことなのかも知れないとも…失敗が怖いから何にもできないのかなと。


as I think a lot I find myself think too much with too small small thing.maybe better to make action before thinking too much...I may afraid too much to fail than ordinary people.



いずれにせよ、もう少し前向きに生きる努力をと思います。


anyway,I want to try to live more positive.
スポンサーサイト

みわぴょんさん  と  くまくまさん の来札

                  kurisumasu.jpg
(札幌「E-パソコン教室」http://e-pc.goo-town.com/の先生がフォトショップで加工してくれた「キティちゃん」の塗りプラ、「クリスマスバージョン」の画像、先生有難うございました)
塗りプラの詳細はこちらへ塗りプラ倶楽部ヤフーショッピング

12月17日はハローキティちゃんのヌリプラの縁で仲良くしてくださるようになったみわぴょんさんとくまくまさんが札幌に来てくれました(正確に言うと14日に千歳空港に到着、台湾行きのキティちゃんモデルの飛行機に搭乗し台湾へ、その帰りにお会いすることができました)。折角、来札されたのに、私としたことが、待ち合わせ時間に遅刻と言うだらしのなさ…貴重な旅行の時間を減らしてしまい、社長や奥様にも迷惑をかけ本当に申し訳なかったです…すみませんでした<(_ _)><(_ _)> 


みわぴょんさんは相変わらず可愛らしさと元気いっぱいで、ご主人のくまくまさんも優しいオーラに包まれていて、なんだか2人を見ているだけで和ませていただきました。


みわぴょんさんとくまくまさんにしても、社長と奥様にしても、どちらのご夫婦からも、その場の雰囲気を自然に盛り上げ、尚且つ楽しませる心遣いを感じる事が、会話の端端に見られた気がします。


お2人が宿泊していたのは、札幌駅からとっても便利の良いホテル。そこから札幌駅⇔大通駅を結ぶ通路を通り、途中「テレビ塔」の「テレビ父さん」で有名な「工房アルティスタ」さんの出店しているポストカードを見て、あれも、これも欲しいなの沢山の種類の中から本当に欲しいものを選びました。「工房アルティスタ」さん↓
工房アルティスタHP 


その後は、夕食に、すすきの駅近くで佐藤水産が経営している「海鮮まるだい亭」へ 海鮮まるだい亭HP みわぴょんさんの仕事のこと(今年は電子カルテの投入で大晦日も大忙しとのことや病院での日々の出来事)、みわぴょんさんの話しに対するくまくまさんのちょうど良い相槌やツッコミ、2組のご夫婦(みわぴょんさんくまくまさんペアと社長と奥様ペア)のタイミングの良い話し方、仕事の遅い私に対してのみわぴょんさんからの頑張れコールを貰ったり、料理を運んでくれた店員さん達も親切で、そこに新鮮で、ほっぺたが落ちるような料理が次々と出てきて…あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。 


お店から出た時、外で若い男性が胴上げされるのを見ました(なんでも、その日結婚式を挙げた方だったとか♪)最後まで楽しさと笑顔に溢れていた時間でした。みわぴょんさん、くまくまさん、社長に奥様素敵な時間を過ごさせていただき本当に有難うございました<(_ _)>


Mちゃんとの思い出と結婚式②

12月10日、友達のMちゃんの結婚式でした。私は大勢の場所ではかなり緊張してしまうので自分でも「大丈夫かな」と感じてしまいましたが、Mちゃんの幸せをお裾わけしてもらいながら、緊張がほぐれた気がします。


ホテルのチャペルでの結婚式は午後1時からでした。会場に入る時から緊張していたのですが、Mちゃんのお姉さんが、気を遣って声をかけてくれたので、ホッとしました(*^_^*)


普段はメガネがトレードマークのMちゃん、結婚式ではメガネを外すと聞いていたので、ホルターネック(肩が出ていて、首の後ろをリボン結びにして着るタイプのもの)のスカートはフリルが沢山付いた真っ白なウエディングドレスでMちゃんが入ってきた瞬間はとっても綺麗で引き込まれていきました。常日頃「メガネが似合っているな~」と感じていた私ですが、メガネをはずし、アップのヘアスタイルになった彼女はお人形さんのように可愛くて、こちらも似合っているなと思いました。この式でご主人を初めてみたのですが、優しそうでお似合いでした(*^^)v


式は宗教にとらわれない、「シビル(直訳すると「市民の」と言う意味) ウエディング」形式。おごそかでありながらも、使われる言葉は柔らかさを持っていた印象が残っています。


式の後の祝賀会では、新郎新婦の席の一番前、右側の席が用意されていてMちゃんの顔の表情がはっきり見えました(*^^)v席にはMちゃんの高校時代の友達と大学時代の友達がいましたが、顔をみたことはあるものの、話しをしたことがない方達でした。でも、途中から高校時代の先生の話しやMちゃんの話題などで話しができました。Mちゃんの友達だけあって優しくておおらかな感じの人ばかりでした。


Mちゃんはと言うと、終始笑顔で、新郎新婦の席にお祝いを言いに来る人達、1人1人に丁寧に笑顔を向けて頷きながら話しをしていました。高校時代の友達が彼女のテーブルに行き、私より先に祝福の言葉を言っていたのですが、私と大学時代の友達が、自分達のテーブルで待っていた時も、「みんなで写真を撮ろう」と言うように、私と大学の友達の方に向かって手招きをしてくれたりと、ここでも心遣いを忘れない彼女でした。「気配りのできる素敵なお嫁さんになるだろうなぁ」と思いました。ご主人も本当に幸せそうな晴れ晴れした顔をしていました。


余興ではEXILEの曲で新郎も踊ったり、途中からMちゃんも加わり、みんなで弾けていました。まさに、手作りで、温かみのある式だなと感じました。


お色直しはウエスト等が黄緑のリボンで全体はピンクのドレスと髪にピンクの大きなリボン。今まで、Mちゃん=ピンクと言うイメージがなかったのですが、お話の中から飛び出してきたお姫様のようでした。ロングの髪型も似合っていて、私が知り合ってからは長い髪の彼女を見たことがなかったのですが、髪を伸ばすのも似合っていて良いかもなと思いました。


式では他にウエディングケーキをお世話になったお母さんに食べてもらったり、反対にお母さんから新郎新婦に食べさせてもらったり、友人代表の人から、2人の馴れ初めを聴いたりとあっという間に時間が過ぎてしまいました。こんな風に楽しさ、喜びいっぱいな時間に同席できて、とっても嬉しく感じました。


2人の末永い幸せを心から願います。Mちゃん、ご主人のNさん、本当におめでとうございました(*^_^*)

Mちゃんとの思い出と彼女の結婚式①

12月10日は親友のMちゃんの結婚式に参加してきました。大勢いの人達が集まった式だったので上がってしまって上手く振舞えず、不作法なこともしたかもと思いましたが、でもMちゃんが終始笑顔だったのを見て、そんな失敗?も忘れ、私も思わず和んでしまいました。


I joined my friend、M-chan's wedding. There was about 100people and I got tense and coulen't behave well ...might become rude,but as I saw M-chan's smile I forgot about my mistake and felt at home . 


Mちゃんは高校、短大時代の友達、でも、今思うとクラスは一度も一緒になったことがない人(笑)。私とMちゃんにとって共通の友達がいて、その子を介して時々話しをしていました。Mちゃんの第一印象は「頭の回転が速そうな人、くったくなく笑う人」、今の彼女への印象はそれプラスの「人のことをさり気なく思いやれる人」。流石に先生だけあり、私が変な方向に考えていたり、ウジウジしていると『どうして、そんな風に考えるの、私にはわからないなぁ』とはっきり言ってくれる数少ない本当の意味での友達。


She's a friend in my high school and junior college days. but, never became same classes(laugh) There were mutual friends for us and through them I talked with her. My first expression to her was that she's an able girl and laugh so naturally. And now plus "has heart to care about others in a casual manner." because her job is teacher, wherever I start thinking strange way or doing minus side about ideas she said "why tiy think like that? I couldn't reach that way of thinking" She sometimes shows her feelings honestly so she's a real good friend.


私の友達の殆どはMちゃんも含めて良い意味で世間の常識にとらわれない面を持ち合わせている人達。「自分らしく生きればいいんだよ」といつもつまずく度に背中を押してくれる人達。Mちゃんには、私が心の病気になってから前を向いて歩けなくなる度に話しを聴いてもらったり、元気を分けて貰った人。Mちゃんがいつも、「素敵なカフェがあるから行こうか」と色々下調べして連れて行ってもらい、悩みを聴いてい貰い、他愛もない、でも心に小さな幸せが灯る話しをしてもらったり、家に帰る時間になる頃には「次へ進むステップ」というお土産をいつもMちゃんからもらって帰宅したものでした。


Most of my friends including M-chan doesn't chained themselves with commonsense in a good way. They tell me "you should live your life for yourself"Everytimw I tripped over THey support me like pushing my back softly.She often listened to my talk paciently and share her power after I became mental illness and couldn't walk ositively.M-chan is the one to ask for going to the cozy cafes saying "I found a good cafe why don't you go together?" without forgetting the preparation about checking the shops' information. She took me there and shared my troubled feelings or talked simple ,but,like turning on a happy light storys. So by the time to go home I always got souvenir "to go on a next step" from her



2011年12月10日はそんなMちゃんの結婚式、大勢の人がいて緊張したものの、でも、一緒にあの場所で、あの空間で素敵なご主人との門出をお祝いできたことを心から嬉しく思った時間でした…(*^^)v



It was her wedding day on 2011, 12th Dec. Tough I got nervos with many invited people, I was so happy to celebrate her nice husband's and her new life at that place in certain atmosphere...(*^^)v

感謝の気持ちでいっぱいです

報告が遅くなってしまいましたが、12月1日から、いつもいつもお世話になっている「遠藤木型」さんで働かせていただけることになりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今年の8月から就職活動を始めて、面接を受けても、壁にあたるばかりで良い結果がでず、今年はもう仕事には就けないと100%諦めていました。そんな中での就職なので、言葉にならない気持ちです。有難うございます!!


It became late but I started to wark at "ENDO KIGATA"company. where they always take care of. I'm so much grateful. It was August my starting job searching.Everytime I took job interview a wall came in front of me and couldn't get good results. That made me give up100% to find a job this year.But I did start working like this way I'm too glad to express my feelings with words .THank you very much !!



精神障害という病気を持っていると、そのことをオープンにしての一般会社の採用は難しいです。と言って、障害者を求人していますという会社でも、私のように年齢が高く、希望している仕事の経験が浅いとなると、一般の人が仕事を探すのと同様に就職はとっても困難です…どうしてもとなれば、自分の病気を隠して面接を受けることもできますが、そうなると受かった場合、後で「この先、病気のことを隠して就職して精神的に追いつめられないかな」と心配になります。そんなことを考えていると、自然に仕事に行くのも辛く「今日も行かなきゃならないんだな」とため息をつく日が多かったです(それでも、今までの職場で培ってきたことは決して無駄なことはないと思いますが)


Like me if you have mental desease and open that illness it's very diggicult to work at general companies. That's the same at the companies which look for disabled persons to emply.I'm old and don'T have much experience about the job whtich I search for it's hard to find one,as same as general people. There 's a way to find a job with hiding my illness. But, if so, when you found one, this feelings attacks me "if I'm OK to carry n the job like this as hiding my ilness" As I worry , like that graduallymade me tough to go to work, and I heard inside of me saying "I have to go to work todday,too" and sigh ed often(though there was nothing to waste about learning from jobs I experienced)


今回の就職は、だれも私のことを知らない場所で1からスタートして一緒に働くのではなく、気持ちを理解してもらえる方達と一緒に働かせて貰える貴重な場所。その事をくれぐれも忘れないようにします。気持ち的に本当に楽であり、「今日も色々と吸収させてもらおう」と言う気持ちで通わせてもらっています。


THis time I don't need to from st step or workat the place where no one knows me, I work with ones tho understand my illness ,therefore, very important place for me I don't want to forget about it, It feels at ease to work there.l and can spend everyday wutg tge feelings "I absorb variety of things today,too"


さて、きょうから週明けの月曜日で新しい1週間が始まります。天気は荒れ模様のようですが、心はそれと反対に晴れ模様でいられる気がします。


Well, today is first day of the week, MOnday. unfrotunately the weathere is rough but, on the contralymmy heart seems to keep fine feelings.


ところで、心に元気がない時は、キティちゃんの可愛い顔が彫られたアロマデフューザーで心をいやしませんか?「遠藤木型」の開発部門「ヌリプラ倶楽部」で只今絶賛発売中です♪ 詳しくはこちらへ↓ http://store.shopping.yahoo.co.jp/nuripuraclub-net/index.html



By the way when you feel small why don't you heal your heart with HELLO KITTY aroma diffuser which scallped pretty KITTY.It'S now on sale at developing section of ENDO KIGATA company"NURIPURA CLUB." For further infor mation ↓http://store.shopping.yahoo.co.jp/nuripuraclub-net/index.html





キティアロマデフューザー
キティアロマデフューザー2
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード