FC2ブログ

ゴールデンウイーク 1日目  /  SEAL CRAZY ③

こんばんは。ゴールデンウィークの1日目、良い1日になっていますか?私は実家でぼーっと過ごしています。といってもいつもぼーっとしてるのですが(せっかちのくせにぼーっとしているのでどうしょうもない性格かもしれません(苦笑))

職場の「遠藤木型」で働き出して、もう少しで1年半になります。最初は緊張して過ごすことが多かったのですが、そのあと、周りの皆さんに親切にしてもらい、安心したせいかこの1年半で8kg太りました。ドラえもんと豚さんを2で割ったような体型になりました。。。(笑)そのほか、シミも増えました(これは職場とは関係ないのですが(笑)私は若いころにお肌のケアに無頓着だったので、ここ数年でシミが5つくらいできました(・_・;)いわゆるCMでIKKOさんが言っている、隠れシミが出てきたということでしょうか(笑)若いみなさんはシミを作りたくなかったら、今から日焼け止めをこまめに塗ったり、帽子を被ったりを忘れないようにして下さい。隠れシミは肌の奥に潜んでいて、急に出てきます。ある朝起きて鏡を見たら、シミを発見する…と言う感じ、まさにホラー映画です…なんて(*^。^*))

今日はコブクロさんの ALL COVERS BESTを聴いていました。今まで、余り気にならなかった曲もいいなぁと思ったりしました。他に友達がKAT-TUNのファンでCDをかしてくれたので、録音したので、今日聴いてみたのですが、私の好きな感じの曲もありました。コブクロさん、KAT-TUNの曲共に新しい発見がありました。


さて、前回のシールのCRAZYの歌詞を話し合っているサイトの訳の続きをと思います。実家にいるときは就寝時間が0時となっているので(父の鶴の一声で…(苦笑)と言うか、私が2回目、3回目の入院をしたときはいつも夜更かししていて調子を崩したのでそれが心配なせいで、夜更かしできません…)、あと2時間で何個かすることがあるので、今日は文章の1字1句を訳するのではなく、要約をすることを許してください<(_ _)>

こんな風に解釈している人もいます…


「何度もシールの曲を聴いています。シールは人々が融通の利かない物の見方をする為に世界に多くの憎しみがあることを嘆いているのだと思います


A man decides after seventy years
70歳になり男は決心する
That what he goes there for, is to unlock the door
何のために彼はそこに行くのか、それはそのドアを開けるために
While those around him criticize and sleep
彼の周りが批判したりねむったりしている間に

上の歌詞は1987年の、当時70代だったレーガン大統領(ソ連の解体とベルリンの壁の崩壊に貢献した人)の事を言っていると思います。ロシアの大統領に憎しみの壁を崩そうといった人です。


And through a fractal on a breaking wall
壊れた壁の フラクタル(次元分裂図形)を通って
I see you my friend, and touch your face again
僕は友よ、きみに出会う、そして再びその顔に触れる
Miracles will happen as we trip
僕達が一緒に旅をすれば、奇跡が起こるだろう

ベルリンの壁は1989年になるまで崩壊しませんでしたが、沢山の東ドイツの国民が脱出しました。
シールが言及しているtrip(旅)はtravel(旅)のことを言っているのでしょう(trip短めの旅行、travelは長めの旅行の意味がるみたいです)シールはドイツへ旅をして壁が崩壊されたことによる影響や感動を見ています

But we're never gonna survive, unless
でも、僕達は少しクレイジーにならなければ
We get a little crazy
生き延びることは決してできない
No we're never gonna survive, unless
そう、ちょっと狂っていなければ
We are a little crazy
生き延びることはきっとできない

シールは世界が変わることについて考えています-認められたルール、理論や信念に対抗するためには「おかしい、CRAZY」考えを取り入れるる必要があると

Crazy yellow people walking through my head
クレイジーな黄色い人たちが僕の頭を通り過ぎる
One of them's got a gun, to shoot the other one
一人は銃を持ってる、別の一人を撃つために
And yet together they were friends at school
でも、学校では彼らは友達で一緒にいる
Ohh, get it, get it, get it, get it no no
手に入れろ、手に入れろ、手に入れろ、手に入れろ

もう1度1989年のニュースについて…
天安門事件の良識を超えた殺戮
兵士たちはわかっていながら発砲した、
(この次の英文訳せません…すみません…
原文載せておきますand probably when to school
with because they're ordered to
politics getting in the way of a free world)

If all were there when we first took the pill
もし僕達が最初にその薬(麻薬?)を飲んだときにみんながそこにいたら
Then maybe, then maybe, then maybe, then maybe
そしたら多分、そうしたら恐らく、そうしたらたぶん、そうしたら恐らく
Miracles will happen as we speak
僕達が話したら奇跡は起こるだろう

もしみんなが同じ薬を同時に飲んだなら、みんな同じだろう、でも世界の人々は違う信念を持っていて決して1つにはなれない。1つの信念が奇跡とも言えるいかれたイデオロギー(観念形態)を深く掘り下げない限りは…



Amanda decides to go along after seventeen years
アマンダは70歳になって一緒に行く決心をする


この訳は誤訳していると思います。正しくはAmanda ではなく A man decides to~
だと思います。なので、説明としては、またレーガン大統領の事を話しているのです

In a sky full of people, only some want to fly
空には沢山の人がいるけど、飛びたい人は少しだけ
Isn't that crazy
それっておかしくないかい

この歌詞は、ドイツには壁が崩壊した後でも人々の中には東ドイツを離れたくなかった、自由などいらないと言っている人達がいたそれって、少しおかしくない?と言っていて

In a world full of people, only some want to fly
世界にはたくさんの人がいるけど、飛びたい人は一部だけ
Isn't that crazy, crazy
それっておかしくは、おかしくはないかい

この歌詞の意味は中国には民主主義が手に届く場所にあるのに、多くの人々はそのために立ち上がり自由をもとめない-それっておかしくないかいと言っていて

In a heaven of people there's only some want to fly
天国にいる人たちでも飛びたい人は少しだけ
Ain't that crazy
それっておかしいよね

この歌詞の意味は、僕達が神と自由に生きるという選択をする権利に賛成しても、抑圧されることを容認するひとがいる、それっておかしくないかい?と言っていると思えます

any other interpretation of this song is really just..... crazy!

他のこの歌に対する解釈も本当にCRAZY(クレイジー)なことをいってます!


と、こんな解釈をしている方もいました(訳ができない部分はまたあとで考えます)



では、お休みの方、体調などを崩さずに良い休日になりますように。そして、仕事の方、無理せずにでも、ファイトです。では、みなさんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~

スポンサーサイト



プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード