FC2ブログ

人間と同じ重さがあります

おはようございます。今日の起床は6時半、お休みですが、少し得した感じです(歳をとると1日の時間を長く過ごせることが嬉しいことになったりします…まあ、その分、昨日長くねたのですが…(-_-メ))

今日、店長さんのブログを読んでいました。わんちゃんや猫ちゃん、その他の動物の里親を探しているフェイスブックからの引用が載っていました。時間がある方はゆっくり、今、時間がない方も時間を作って読んでいただけるといいなと思いました。


動物は自分で飼い主を決めることができません。だからこそ、その動物を自分の家に招き入れ、お世話すると決めた方はしっかりと最後まで面倒をみてあげて欲しいと感じました。私たちとは違う言葉を持っているので、その言葉の意味を理解しようと努力し、子供を育てるように愛情を注いでほしいと思いました。

少し長くなりますが、以下はフェイスブックに載っていた記事を店長さんがコピーしたものです



【FBでは、いつも里親さんを募集しています。時間の経過と共に、命が確実に短くなるわんちゃんやねこちゃんを見てると心が寂しくなり、元々の飼い主さんを攻めたい気持ちです! 




でもそんな事より命が先なので、誰か飼い主さんになって欲しい気持ちでいっぱいです。

里親募集(子犬 子猫 その他ペットの飼い主)

http://wonder-wall.info/



今 簡単に 犬や猫を捨てる方が多いので
どうしても知っていただきたい
話があります
これは 私が経験した
一頭の犬との出逢いの話です

犬のハートに教えられたこと

二年前の事ですが
忘れられない犬がいます
私達の施設(犬猫保養所)に
一頭の老犬が入って来ました
その子は コリー犬の雌♀で
一般の方が 道端で倒れてた
犬を保護したものの
マンションだから飼ってあげられないので‥
どうしたらいいかって
私達に電話がかかってきて
コリー犬を引き受ける事にしましたが‥私達は 最初
その方が 育てるの面倒になって 保護したと言って連れてきたんだと思いました
実際問題 そうゆう飼い主さんが 悲しいほど増えているんです‥だから 一応保護した
日付と場所を聞いておきました
次の日に 新聞に 訪ね犬で
載せてもらい 警察にも電話して 行方不明の犬の届出が
ないかを確認しましたが
ありませんでした
かなり弱ってたので
永く生きられないのは
分かってました‥‥私達の役目は
この子を看取ってあげること
水も ドックフードも 離乳食も
一切受け付けませんでした
ほとんど意識がなく 息をしてるだけでした
コリー犬が 私達の施設に来て
3日目くらいに
新聞を見たって方から電話がありました
その方の話によると
特徴からして 隣の犬だと思うって 一年ほど前から
何回か放浪しては 道端で倒れたりして 近所の人が見つけては 家に届けてたって
最近 姿を見ないから 気になってたって‥だけど
隣の人とは 関わりたく無いからってことで
電話の事は 内緒にしてってことで しぶしぶ
隣の人の住所と電話番号と
名前を 教えて下さいました
コリー犬の命が消える前に
家族があるなら 逢わせてあげたいと思い 教えてもらった
住所の家を訪ねました
家の外には からの犬小屋がありました‥そして家を尋ねると
その家のご主人がでて来て
(尋ねる前にあらかじめ
電話を入れてました)
電話を下さった方の迷惑にならない様に その方の事は
ふせて
犬の特徴と首輪の色を伝えると
ご主人が動揺して
違う ‥ 違う うちの犬でない‥
そう言ったのですが‥
ご主人の様子から
コリー犬は この犬の家族に
間違いないと確信したので
ご主人に言いました

あの子を引き取って 欲しくて
言ってるんでないんだ
もう永くないから‥明日亡くなるかもしれないんだよ

あんた達だって一度は
家族として 可愛がった時があっただろう‥あの子にとって
家族は あなた達だけなんだから‥一目でいいから逢ってやって下さい 知らない所に寝かせられてて あの子も不安だと
思うから 人目だけでも逢って欲しい それだけでいいから
後は われわれで面倒を看るから そう言ったら
おくに隠れていた 奥さんが
わ~っと泣きながら出て来て
分かりました 逢いに行きます
そう言ってくれたので
早速 施設に案内して
あの子に逢ってもらいました
コリー犬 は 意識がなかったので 布団に寝かせてましたが
奥さんが コリー犬に声をかけました
『ハート ‥ ハート‥ごめんね‥
ごめんね 』そう声かけながら
ご主人と奥さんで泣いてたら

意識がなかった コリー犬だったのに コリー犬のハートは
奥さんの声に反応して
尻尾をふったんです‥
そして ご主人と奥さんのほうを
見ようとするかの様に ハートは
鳴いたんです そんな元気もないはずなのに 鳴いたんです
その次の日にハートは 亡くなりました‥
家族に見放されたにもかかわらず ハートは 家族を許したんです‥‥

私は ハートとの出逢いは
ぜったい忘れません

許すことの大切さを
ハートに教えられました

犬猫は 口が聞けませんが
素晴らしく優しい心を
持ってます

どうか 犬や猫と暮らしてる方は どうぞ家族として
大切に 大切にしてあげて下さい



読んでいただきありがとうございました。  

上の記事とは関係有りませんが 

昨日載っていた15歳ぐらいのわんちゃんです。


綺麗なわんちゃん、可愛いわんちゃん、凛々しいわんちゃん、いろんなわんちゃんがいますが、私はこの子が特に忘れられないです。

 
dcim0183_5.jpg




北海道の旭川市動物愛護センター<あにまある>で保護されてるそうです。

元の飼い主さんを探しているそうです。保護した場所は旭川旭岡4丁目辺り

<旭川市動物愛護センターあにまある>


  〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目
  TEL 0166-25-5271 FAX 0166-25-1313
  E-mail:

douaicenter@city.asahikawa.hokkaido.jp


ここまでが店長さんのブログからの抜粋記事でした。店長さんのブログには日々の出来事や店長さんの視点からみたこと、感じたことが綴られています。興味がある方は是非こちらにも遊びに行ってみて下さいね。

http://rumikonuripura.blog.ocn.ne.jp/blog/


今日の札幌、良いお天気です。今は桜も綺麗に咲いています(例年はゴールデンウイーク頃に咲くのですが)今日、明日はすることがいくつかあるので、ちょっと忙しい時間もありそうですが、できれば、そんな時でも心はいつも通りで過ごせればいいなと思います。

では、みなさんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~



スポンサーサイト



プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード