FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気の良い午後は

こんにちは。今日も快晴の札幌です。昨日はしっかりすぎるくらいに眠りました。その分今日は私なりにサクサクというか、パタパタ動いています。。。でも、普通の人の速さの2分の1くらいの速さですが…


今日もすることがあり、朝から今まで、あれだ、これだと昨日の昼間に動かなかった分も取り戻そうとしてます。。掃除したし(実家の方ですが(・_・;))、料理もしたし(夕飯はお惣菜ですが…(・_・;))会社ですることを明日できるようにその下準備もしています(でも、このペースで行くとまた夜更かしになりそうですが…)


学生時代の私は天気の良い午後は大抵、友達とか、または一人ででも外に散歩か買い物に出ていました。学生の頃はあまり洋服やお化粧に興味がなかったので(今でもお化粧には興味がありません…なので、化粧ができません(笑)化粧をしているつもりでもあまり変化がないみたいです。一生懸命に塗っているのは日焼け止めくらいです…でもシミが増えてます、でも、シミはきっと学生や20代の頃にあまり日焼け止めも塗らず、太陽を一杯いっぱい浴びていたせいです。何度か言っていますが、シミ、そばかすを作りたくない方はきちんと若いころから日焼け止め塗って下さいね)


お散歩のときは結構歩いた気がします。小さなころから母が外に連れ出してくれることがあったので(姉達と一緒にみんなで歩いて)、小さなころは埼玉の田舎に住んでいたので、野原、山、河原が近くにあり、本当に恵まれた環境でした。今も埼玉ほどではないものの、緑に恵まれた環境ではありますが、でも、昔はヨモギを摘んでヨモギもちを作ってくれたり、野生のブドウを積んで葡萄酒を作ってもらったり、梅酒やシソ漬けを作ってもらったりと、私は何もできないのですが(汗)母はこまめに頑張って自分の時間を削って私たちのために色々としてくれました。だから今の一応健康な自分がいるのかなと思います(最近不摂生が多いのですが(汗))


話したことがあるかもしれませんが、私の実家は駐車場があってそこから4,5段階段を上ったところにマンションが建っています。なので、階段を上がったところから見る空は下が駐車場になっている分、遮られる物が少なくて、綺麗です。青空も綺麗ですが、夜空に浮かんでいる白い雲を眺めるのもとっても素敵です。人は環境の左右されることがあると言いますが、よくは解らないものの、それは本当かもと思います。


私はデパートの小さなお店にはなかなか一人で入れないのですが、でも、その分、虫に触ったり、毛虫やミミズに気持ち悪さをほとんど感じなかったり…昨日はなんだか飛んでいるモンシロチョウがこんなにも優雅で綺麗だったんだと気づいたり…これで私はいいのかもと感じました。

午後の散歩、7月7日の円山裏参道のお祭りが終わったら、またふらっとでかけてみようかなと思います。まずは何はともあれ、自分がすることをしてしまえたらと思いますが…


では、あすから新しい月になり、また一週間が始まるという方が多いのではと思いますが、どうか無理をせず、充実した日々を過ごせますように、学生さんも、社会人の方もそれぞれに自分らしく1日を終えることができますように。では、また、今回もブログの題名とはあまり関係なのない内容になりましたが(・_・;)…この辺で…(*^_^*)/~
スポンサーサイト

何を書く?

こんばんは、今日は何を書いたらよいのかさっぱりわかりません(苦笑)、今は「音楽の日」と言う番組をみながらこのブログを書いています。沢山の人が出てきていますが、コブクロさんも、槇原さんもまだです。実家では23時ころが就寝時間なので、あと、1時間半で2組とも現れてくれるのか???録画して寝ても良いのですが、最近は見ていない番組が溜まっているので、録画しても見る時間があるのかどうか???(・_・;)


昨日はうつらうつらしつつも、朝まであれこれしていました、今日が休みなのを良い事に(笑)でも、昼間つぶれていました・・・お昼ご飯を食べた後に少しのつもりで寝ていたら、思った以上にねていたみたいで、起きたら3時ころでした。その後は自転車で夕食の買い物へ。餃子はと父に聞いたら、あんまりたべたくないなぁと、で、父からカレーライス作ったらと言われ今度は私があまりカレーに心が向かなかったのでやんわりと断り、じゃあ青椒肉絲はと言ったら食べたくないなぁと言われ(お互いになんでもいいよ夕食と言いながらも決まらず(笑))、結局ふつうの野菜炒めで一件落着(楽ちん楽ちん)


今日は、札幌も暑かったです。こんなに元気に太陽の光を浴びていたら、きっとまたシミが増えるなぁと思いつつも夏の暑さの洗礼を受けてきました。通りすがりの方に「この辺に銭湯ありませんか?」と聞かれ、四苦八苦しながら(道を案内するのがへたくそなので)道を説明し、2,3分で着く場所なのに(笑)うまく説明できず、こりゃダメだとちょっぴり切なくなりました。


本当に今日は内容があるようなないようなブログになってしまいました。。。何とか、元気に暑いこれからの日々を乗り越えられたらと思います、と言うか本州に比べると湿気も少ない過ごしやすい札幌なのですが…(・_・;)


私は眠すぎると訳が分からなくなり、思考回路が止まります…今、思考回路が止まっています、今日はきちんと寝て明日に備えたいと思います。皆さんも睡眠ちゃんととってください、そして無理をしないように、元気で幸せでありますように。いつも自分に甘い私のような人は少し踏ん張り、いつも自分に厳しい人は時々自分を可愛がってあげて下さい。


では、少し早いのですが、おやすみなさい(^・^)

健康が一番(*^^)v

お早うございます、と言っても、このブログを書いたら少し寝ようと思っています。。。少し不健康な生活をしているのに、タイトルは「健康が一番」…((+_+))。ですが、昨日は8時間寝ました。なので、気分的に楽になりました。寝だめはできないと言われていますが、でも前日にきちんと寝ていると頭がスッキリして、物事がスムーズにいくなと勝手に思っています。

週末は実家に戻っています。私の勤めている「遠藤木型」は基本は第二、第四土曜日が休みですが、時々変更があります。先週の25日は第四土曜日でしたが、出勤でした。なので、実家には土曜の夜と日曜日の1日で、ふだんよりも短い滞在でした。

土曜日は父がお惣菜を用意してくれていたので、夕食の支度はせずにすみました(感謝)でも、食べた後にとっても眠くなってしまって21時頃にはウトウトしてしまい父に「居間でウトウトしてるなら顔でも洗って来なさい、それか寝なさい」と言われました。なので、耐えられないくらい眠かったので「もう寝る」と言って寝る支度をしました。顔を洗ったら少し眠気が治まったのですが、でも、頭がスッキリしないので、このまま何かしてもきちんと進まないと思い、眠ることにしました。

父にお休みと言ったら、笑いながら、一言、ポツリと「仕方ないよな、眠りにきたんだもんな…」と言われました………その時ハッとしました。お父さんは言葉では言わないけど、私に会って話をする事を楽しみにしていたんだ、なのに、私はほとんど話しもせずに、ただご飯を食べて眠りに来ている、きっと父親から見ると、食事ができるから自由気ままにねれるから、それだけのために実家にきてるのかもと思われているのかもと…(>_<)後悔しました…

なので、今日は少し頑張りました(早く寝たから自然に早く起きただけ(笑))でも、早めにご飯を食べて、ポツラポツラとですが話しをしながらやらなければいけない事を進めて(半分くらいしかできなかったのですが…)で、あっという間に1日が終わりました。お父さん、昨日より嬉しそうでした。それが何よりの親孝行と思いながら自分のアパートへと帰路に就きました。親が元気なうちに親孝行したいものです!迷惑かけた家族に恩返ししたいものです!できるといいなと願いながら過ごしたいです。


さて、また1週間が始まります。いつも思うことですが、仕事を進めるのが、とても下手、仕事に集中力が足りないなど、ポロポロぼろが出ます。今週は迷惑かけないようにしたいものです。

では、皆さんも仕事に学業にと今週も自分の力を十分に出すことができますように。私は今週はきちんと過ごせる1週間にしたいです。では、良い1日になりますように( ^^) _U~~


追伸: 今日のタイトル「健康が一番」について書くのを忘れてました。あらら(笑)。短くまとめてしまうと、健康が一番。健康でさえあれば、どんなに最悪の時でもなんとか乗り越えられるかなぁと。なので、身体的に、そして精神的にも健康でいたいものだと思います…まぁ、私の場合心の病気とお付き合いしているので、精神的には多少、かなり?不健康なのですが…(苦笑)

気になったキーワード、キティちゃんグルメ鍋=ハローキティジンギスカン鍋

こんばんは。以前、ちょこっと書いたのですが、私は時々ブログのアクセス解析で、私のブログにどんな言葉で辿り着いたのか見ています。で、ここ数日確認していなかったのですが、木曜日のアクセス解析のキーワードを見ていたら、英文の訳をキーワードに私のブログにたどり着いている方がいたので、また来てくれるかどうかは?なのですが、一応その文章の訳をのせておこうと思います。

Although I was a Japanese ,since I was born to the USA...

この文章訳をすると「私は日本人ですが、アメリカでうまれたので」と言うような訳になると思います。

Although(オールゾウ) は「~だけれど、~ですが」の意味で、この文章はsince I was born to USA(スインス アイ ワズ ボーン ツー ザ ユーエスエー)の部分の動詞、wasが過去形になっているので、Althoughの最初の文章の動詞も時間を合わせてwasと過去形になっているのかなとおもうのですが(もう英語の勉強を学校でしてから何十年も経っているので間違っているかもですが…(>_<))なので、最初の文章の訳は「私は日本人だったのですが」と過去形の訳にはならないと思います。

後半のsinceの意味はこの場合は理由を表す「~なので」のような意味になり、時間を表す「~から」(例えばsince 1971「1971年から」という訳にはならないので注意です)、そしてI was born to the USA...「私はアメリカで生まれました」につながっています。be born toで「~に生まれる」の意味になります。the USA がthe United States Of America(アメリカ合衆国)の略称となります。


さて、話しは変わり、私の勤務先の「遠藤木型」の開発部門「ヌリプラ倶楽部」で企画して最初の工程から携わっている全てが北海道で作られた商品「キティちゃんのジンギスカン鍋、ハローキティ グルメ鍋」が新千歳空港の3階のハローキティジャパンで売られている様子がフェイス ブックで紹介されました(*^^)v(*^^)v(*^^)v北海道にお越しの際はお土産にいかがでしょうか(^-^)キティちゃんのついたジンギスカン鍋で食べれば美味しさも倍増です。プレゼントにもお勧めです!!

千歳空港とキティちゃんジンギスカン鍋


では、今日は土曜日、お休みの方もお仕事の方も良い1日を過ごす事ができますように( ^^) _U~~

兎に角

こんばんは。月曜日はもう少しで遅刻するところでした…そして、昨日、水曜日はパソコンの先生に「最近はフォトショップの本のおさらいしていますか?」とやんわり勉強放棄しているのを見抜かれる始末…

とにかく、仕事をすること、勉強をする事、せめてある程度の標準的な事を極める事、これが足りていません…その前に目先の事に心がとらわれてしまって、そっちを優先しすぎて、結局大事なこと、基礎ができていないから時間ばかりかかる…

例えれば、簡単な文章の作成を頼まれて、あ、これならそんなに時間かけずにできるな、と思ったら、ところがどこい、1か所だけ解らないところが出てきて、あーでもない、こーでもないと試行錯誤してしまい、普通にできる時間の2倍かかってしまう…(>_<)こんな感じです。


で、まずは基本からやり直す事にしました。と、言っても駆け足でしないと多分、今している事に間に合わないので、緊張感を持ちつつ、しないと…と言いながら気づたら、さっきまで床で大の字で寝てました…(苦笑)

ただし、周りの皆さんが言ってくれるように、効率よく時間を使って、そして睡眠時間もとりつつ。

余談ですが、昨日は勉強も目下しないといけない事も投げ出して爆睡していました…でも、その分、昨日は頭がスッキリしていました。。。やみ雲に頑張ろうとするよりも、効率よく勉強してしっかり睡眠もとる、これが理想なんだろうなと妙に納得しました。

では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように、そして、願わくば、私にとっても納得のいく1日になりますように(*^_^*)

人生、山あり谷ありです。ぼちぼちいけたらと思います…もちろん、急ぎの事に対しては早く結果を出さなければと思います。。。

うつらうつら(笑)

お早うございます。最近は気付くとうつらうつらと知らないうちに眠っている事が多い今日この頃の困ったさんになっている私です。

特に、サインペンや絵の具を持ちながらこれをしてしまうと大変です。。。はい、書きなおし、塗り直しになってしまいます…ホント、意識が無いうちにうつらうつら寝ているので、起きた時はビックリです(自分が知らぬ間に寝ていた事や、描きかけの絵が見事な失敗作になっているのを見て(>_<))

先週の金曜日もそうでした。自分のアパートなので、適当な格好をしてあれこれしているうちに寝てしまい、起きたのは誰かのならしたピンポーンの音。。。

その時はまだ夜の9時前だったのですが、私、寝ぼけていて「こんな夜中に誰だぁ???(自分で勝手に夜中の11時とか12時と思っていたので)」と想い、ぼーっと部屋に立ちすくんでいて、少ししてから時間がまだ9時だと言う事に気づきました…(>_<)

ついでに、そのピンポーンをしてくれたのは私のお友達で、わざわざ私の携帯に電話までくれていたのにそれにも気付かず…何のための携帯電話なのか???本当に活用されていない携帯です…M先生、本当にすみませんでした。

そんなこんなでも、日々は巡ってきます。今日からまた新しい1週間が始まります。色々としたい事がある今週です。なので、ただ、バタバタ動くのではなく、考えてから動く1週間になるようにしたいと思います。そろそろ支度をして、職場の遠藤木型へ行って来ま~す♪

では、皆さんにとって良い1週間の始まりの月曜日になりますように( ^^) _U~~

追伸:何故か私の好きなバンドpigstar(ピッグスター)の勿忘草と言う曲が頭を巡る今日この頃です。

思い通りには行かないものです(笑)

私は計画を立ててそれを実行するのが苦手です。そして、時間を沢山とってあっても気付くと遅刻すれすれになっていたりして自分でもびっくりしてしまいます(苦笑)


私には特技と言う物がありません、どれをとっても中途半端で極めるという事が大の苦手です。最初は頑張ろうとしても直ぐに挫折したり、人の力をかりないとできなかったりと…かなり他力本願だったりします。

この性格はきっと私が3人姉妹の末っ子で、小さい頃から何でも父母や姉達に頼ってきたからだなぁと…深く考えなくても、分析しなくても出てくる答えです((+_+))

こんな私ですが、でも、前回のブログで案内した円山裏参道のお祭りでの私の提出予定の商品は何とかきちんと作ろうと決めています…が、思ったよりも難航しています(笑)

難航している云々よりも、売れるのかどうかも???のクエスチョンマークがいっぱい並んでしまいます。

会社のモットーは提出商品を効率よく、良いものを、コストを考えつつ、人件費をかけすぎないように(商品を凝リ過ぎて作ることなく、でもお客様が手を取って思わず買いたくなるように仕上げる事。)作る事。私はお金を使う事はしても、稼ぐ事を考える事は余りなかったので、一体全体、自分の作る商品がいくらくらいでできるのかもよく解りません、ただし、売るのなら、どうにかしてそのひょう品の平均価格くらいで売れるように事を運んでいきたいものと思っています。

今もそうですが、私、昔にかなり貧乏だった時があります。そんな時は自分の好きな物を買う余裕が殆ど無く、欲しいと思っても手が出ないものばかりでした。そんな思いを踏まえて、できる事ならば、お金に余裕がある人だけではなく、昔の私の様にお金に余裕がない人でも1つでもいいので、買えるかもと思うようなものを作れたらいいなと思っています。どんな人でも楽しんで私の勤めている会社、遠藤木型(商品の開発部門がヌリプラ倶楽部と言う名前です)のブースを見て行ってくれればと願います。私は売り方や呼び込みはへたくそですが、商品を押し売りして売ろうと言う気持ちはありません。それよりも、会社の商品を皆さんに知ってもらって広めてもらう、それを基本に売りたいなと思っています(そう思っているものの、実際はへたくそなので、この店員さんウルサイとなりそうな心配もありますが…)

なので、どうか皆さん、どんどん円山裏参道のお祭りに来て下さい。そして、アトリエテッラさんのご厚意で貸して頂けるヌリプラ倶楽部のブースに遊びに来て下さい。御待ちしております。

では、また時期が近づいたら宣伝させていただきます。


どうか、皆さんにとって良い1日になりますように。色々忙しくて疲れている方、無理せず、ぼちぼち動いていって下さいね。私はいつもノロノロしているので、少し機敏に動けたらと願うばかりです。

元気にお過ごし下さい( ^^) _U~~

7月7日は円山裏参道のお祭りです(*^_^*)

お早うございます。後、10分くらいしか時間がないので、とっても短い記事になると思いますが…7月7日に札幌の円山裏参道でお祭りがあります。

私の勤めている遠藤木型も社長の知り合い、アトリエテッラさんの計らいでお祭りのお店に参加させて頂きます(*^^)v私はご迷惑をかけることが多いので、今回こそはそういう事がないようにしたいです、はい。

前回の会社のミーティングでは、このお祭りに向けて、何か木製品を皆で売ろうと言うことで、それぞれに、製品の開発をしています。

私は遠藤木型では一番のペーペーです。なので、他の皆さんの試作品を見て、もうもう”凄いなぁ!”の一言です。そして、私に何ができるか考え、木製品は今回は諦め、紙製品を作ろうと考えています。上手くいくかどうかは全く解りません、社長にも趣味や遊びでするのではないんだよと諌められました。その言葉を心に留めつつ、何とか7月7日前に余裕をもって、完成できればと思っています。


では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~

コブクロさんライブ 1日目 イン 札幌 ③

こんばんは。今日もコブクロさんのライブの続きを書きたいと思います。こちらもネタバレです。ライブの内容を知りたくない方は読まないようにして下さいね。では、ここで、読むのを止める方、今日が良い1日になっていますように!


コブクロさんライブ イン 札幌1日目①を読む方はこちらをクリック

コブクロさんライブ イン 札幌1日目②を読む方はこちらをクリック

さて、1日目のライブでは黒田君がギターの弾き語りをしてくれました。曲は北海道に因んで松山千春さんの「恋」でも、コードが解らず(笑)、それでも歌いたいと言うので、小渕君がギターのコードを教えてあげながら(私はギターを弾かないので解らないのですが、例えばAマイナーとかそんな風に言ってあげていました。)、そんな演奏になりました。黒田君、一生懸命頑張っていたけれど、小渕君が難しいコードを言ったら(Cマイナーフラットとかそんな感じで…)黒田君がそれは俺の許容範囲外だから弾けないと(笑)でも、なんとかかんとか区切りの良い所まで歌ってくれました♪


今回のコブクロドットコムのウエーブで使った曲は「北の国から」のメロディーでした。黒田君のさださんの真似、なかなか上手でした。ちょっと鼻声かかったさださんだったような気もしますが(笑)


今回はお客さんを2人がいじる事が多く、黒田君が、小渕君や皆に、見てみて、このお兄さん(花道近くに座っていたお客さん)筋肉がスゴイ!腕が足見たいやで、と嬉しそうに言って、小渕君も、足みたいな腕なんて!と笑いつつも、2人で凄い凄いと褒めていました…でも、その後で、黒田君そのお兄さんのお腹を触って、そして、腕は筋肉質だけど、お腹はプニョンプニョンしている、と嬉しそうに笑っていました。


今回は初めての試みとして、コブクロメドレーがありました。とっても贅沢なカラオケを聴いているようなきもちになりました。。。ここに絡むためかどうかは解らないのですが、今回のライブのMC中に黒田君が「俺、カラオケは行かないけど、最近は行こうと思うようになった(*^^)v」と話していました。黒田君のカラオケする姿見てみたいです、はい。


怒涛のメドレーのあとに続いたのは ”轍~わだち~”でした。この選曲は本当にいいなぁと心から思った私でした。パワー全開のメドレーのあとでそのエネルギーをそのまま繋いでいったところはコブクロさんらしい展開だなと感じました。~そんなときは僕のところへおいで歌を唄ってあげよ 涙かれたそのあとにだけ見える光明日をてらす~の部分をみんなで大合唱しました。みんなの気持ちがマックスになり、まるで、会場が1つのステージになったように思いました。余談ですが、私は~閉じた扉叩き潰して行こう君の未来のほうへ~の歌詞も大好きです。

最後の曲になりますと言って小渕君が紹介してくれた曲は「ダイヤモンド」コブクロさんの新曲で、甲子園の応援歌に決まっています。小渕君は話してくれました。ダイヤモンドは世界で一番固い石で、それでも一生懸命一生懸磨きカットすることで多面体となり(数字まで言ってくれていましたが忘れてしまいました、たぶん標準の58面体だと思います、そんな知識のない私は調べて初めて知りました(笑))、光の反射を受けて輝く、野球の選手も同じで、幼くして野球を始めたころは自分が将来どうなるかなんて何にもわかっていなくて、でも、家族やコーチ、仲間などに支えられながら人の何倍もの努力に努力を重ねて、その結果プロの選手になる。一朝一夕でなれるものではないんですよね、はじめはただの石ころだったダイヤモンドと同じようにはじめはただの石ころだった選手、そんなことを対比しながらこの曲を書きましたのように語ってくれました。


こちらも余談ですがコブクロさんは5枚目のシングル「願いの詩(ねがいのうた)」も甲子園の応援歌として使われたことがあります。甲子園の応援歌と言えば、元気で明るい内容のものが多いですが、この曲は決して暗い歌でではないのですが、~希望の重さに負けない孤独な強さを~、~夏の終わりにうつむく向日葵~、~ぬぐいきれない悲しみの雨に傘を~や~無名のランナーに声援の追い風を~などと勝ち抜いてゆくチームだけではなく、負けて去っていくチームも温かい目で見つめてる曲だなと思いました。

さて、ライブの ダイヤモンドの話に戻り、このダイヤモンドと言う曲は小渕君と黒田君の2つの歌声が互角に響き合い、とっても心に響く歌詞でした…なのに少ししか歌詞が思い出せません…ホントウに記憶力悪いです…~何度も繰り返すことができるものがあるけれど、そうはいかないものもある~とか~魂削って~くらいしか思い出せませんでした…でも、もう、レコチョクで曲をダウンロードできたり、YOUーTUBEにもアップされているので、アドレス載せておきます

ダイヤモンドをYOU-TUBEで聴く方はここをクリック

最後の曲が終わり2人とバンドメンバーがはけた後、いつものようにコブクロさんの「ストリートのテーマ」~朝まで僕等と一緒に唄ってくれませんか言葉に羽が生えて飛んで行きます~をみんなで歌いコブクロさんが再登場するのを待ちます(最初は色々な場所から互い違いに聴こえてくるこの歌がやがて1つになるのもライブの醍醐味の1つだったりします)

再び2人とバンドメンバーが登場してくれました。小渕君はオープニングで歌った新曲「ONE SONG FROM TWO HEARTS」(心を一つにして歌うのような素敵な意訳を小渕君はしていた気がします、直訳すると 2つの心で1つの歌を(歌う)のようになると思います)について話してくれました。この曲の題名は黒田と僕で1つの歌を唄うという意味のほかに僕達、コブクロと ファンのみんなの 2人で1つの歌を歌うという意味もあります、2年前にこの場所で(真駒内セキスイハイムアリーナで)活動休止をしたときに、僕はあまり覚えていなかったのですが、黒田と僕は車輪のようなもので、黒田が右の車輪で僕が左の車輪なら1つが壊れてしまったら動けなくなりますと言いました。あとになって思い出して、この曲ができました。で、曲の最初の部分は”壊れた右と左の車輪、ボルトをしめ直したら、ゴーアウエイ(go a way:道を行こうと言う意味でしょうか?)”となっています。僕等はまた2人で戻ってきて以前よりも元気に強くなりましたのようなことを話してくれました。

追記:ラジオが解禁になり、ONE SONG FROM TWO HEARTSもYOU-TUBEにも載っていたのでアドレスを掲載しておきます

ONE SONG FROM TWO HEARTSをYOU-TUBEで聴く方はここをクリック


書き忘れていましたが、黒田君の新曲「LIFE GOES ON(ライフ ゴーズ オン”人生は続く”とでも訳すのでしょうか?LIFEは人生、命、生活などの意味で GO ON は~が続くの意味)」」は「誰が為に(たがために)唄ってきたのだろう」という黒田君の迷いがありその後で「君だけのために 今唄う」と黒田君が迷いを吹っ切ってファンや自分の大切な人達のためにうたえばいいんだと答えを出した歌だよねと小渕君が説明を入れてくれて、黒田君も嬉しそうに頷いていました。


アンコールの1曲目は「モノクローム」と言う新曲でした。小渕君はこの曲は遠距離恋愛のような曲で会いたくても会えない人のことを唄っています。今年の3月に東京で大雪が降り、みんなが外へ一歩も出られなくなる日がありましたその時、この曲が思い出されました。僕の心の中でこの歌から心の叫びが聞こえるように感じてきています。のように話してくれました。力強いのに、とっても切ない曲でした。~降り出した雪がみぞれに変わり、みぞれ涙になる~のような部分の歌詞があり、~思い出が優しすぎた~、~君の全て、私の全てだった~などの歌詞が出てきて、初めて聞く唄なのに、会場から泣き声が聞こえました。

そして、アンコール、最後の曲は2年前に最後に唄ってくれた曲と同じ「桜」。でも、2年前よりもよりパワフルでなのに、より繊細に歌われていました。どう書けばよいのか上手くわからないのですが、2人の持ち味、パーツがしっかり分担されていて、自分たちの役割を全力できちんと果たしつつも1つのハーモニーになることは決して忘れていない、互いが互いの声による邪魔をしていない、最高のハーモニーを作り出していました!

このライブで、お客さんから元気、勇気、笑顔、そして涙している姿も見えて、その涙も受け取りました。その全てを染みこませてまた僕達は頑張って歌っていきたいと思います、と小渕君が最後に言ってくれました。嬉しい一言でした。お客さんの中に私も含めて元気を一杯充電できた人が沢山いたと思います。


本当にアッと言う間の3時間でした。笑いあり、涙あり、感動に包まれていました。これが、コブクロさんのライブだと改めて強く強く感じました。有難う、コブクロさん♪


最後に、黒田君の得意な「またライブで会いましょう!!!!!」はパワーアップしていました(^○^)


では、みなさんにとって明日が良い1日になりますように(^・^)/~


コブクロさんライブ イン 札幌1日目 ②

お早うございます。今日はコブクロさんの札幌でのライブライブ1日目の続きを書きます。ネタバレだらけです(笑)ライブを見るまでは知りたくないと言う方はどうかここで読むのをやめて下さい。そんな方達にとって、今日1日が良い1日になりますように。。。では、ネタバレが大丈夫な方、続きをどうぞ(*^_^*)

コブクロさんライブ イン札幌 1日目を読む方はこちらをクリック

「紙飛行機」の演奏が始まった時、アリーナの後方からハート型をした紙飛行機がゆっくりと旋回しながら降りてきました。私は残念ながら取れなかったのですが、取れた方は幸運だったと思います。お友達が無欲で手をのばしたら取れたそうです。写真を勝手に拝借します<(_ _)>

紙飛行機 


これからライブに参加する方でアリーナの席の方、もしかしたら取れるかもしれません、取れるといいですね。

「流星」の時はバックのスクリーンが一面の星空に変わりました。とっても綺麗だったので、ジッとスクリーンを見つめてしまいました(笑)歌が終わったと同時にスクリーンの右から左へ流れ星が流れて行き、この演出も素敵でした今回の舞台美術も原さんだったのでしょうか?(以前は美術を、確か、原さんと言う美空ひばりさんのスポットライトを当てた事もある方が担当していらっしゃいました)

「流星」が終わり、次の曲に入る前に裏方の方達が慌ただしく動き始めました。イスを運んできたり、色々な楽器を用意したり。。。コブクロの2人、バンドメンバーさんがイスに腰掛けて準備ができたら、小渕君がシャカシャカとシェーカーを振り始めました

シェイカーはこんな楽器です
シェイカー
上下にシャカシャカ振っていました
シェイカー2
小渕君が持っていたのは木製だった気がします

シェイカーが終わると同時に今度は小渕君、イスを叩き始めました(イスがカホンになっていたみたいです)

カホンはこんな楽器です
カホン

カホンは次第にパーカッション担当のラムジーさん(坂井秀彰さん)のカホンの音色と一緒になり、続いてラムジーさんのカホンや片手で叩くシンバル?の音に繋がり、続いてドラム担当の小笠原さんが叩く身にドラム、そして、ベース担当の山口さんが奏でるウッドベース?へと移行しウッドベース
ウッドベース

そして、最後に福原さんのギターと小渕君のギター演奏になって、まるで観客席の皆が十分に前奏で引き込まれたことを確認したように「待夢磨心(タイムマシン)」へと続いて行きました。そのまま次は「蜜蜂」へ。優しい雰囲気に満たされてか、歌と歌詞に感動してすすり泣きの声が色々な場所から聞こえてきました。そして、「RING」へ。この曲は元の曲はもちろん良いのですが、ライブで聴くとその2倍以上の良さがいつも出るなと感じます。小渕君と黒田君の掛け合い、小渕君の渾身のギターソロ、私の場合はこれだけでもライブを観に来た甲斐があったなと感じるくらいです。


次の曲に行く前に小渕君からの解説がありました。新曲で題名は「りんごの花」。
最近は良いニュースもあるけれど、胸が痛む物も沢山あり、そんな中でも無くならないのが「イジメ」の問題。そして、それがもとで自分の命を自ら断ってしまう人達。人の中には、そんな風に命を断ってしまう人達を弱い人と言う人達もいるけれど、でも、よく考えたら、そう言う風に命を断つ決心ができる人は強いんじゃないかと思うとも小渕君は言っていた気がします。小渕君は続けます、ただし、もし自分も含めて、周りがそれに気づいてあげれたら、心の叫びに気づいたら、その人を失う事はなかったかもしれないと…残された、家族や友達は亡くなった人に対しての後悔の念で一生癒せない傷を負う。だから命を自ら断つことを踏みとどまって欲しい、生きる勇気を持って欲しいと言うような事を話していました。

この「りんごの花」はメロディが先にできて1カ月くらいしてから歌詞ができましたとも。聴いていて切なくなりました。きちんと覚えていないのですが、「君がまだ悩んでいなかった頃の写真におさまった笑顔が切ない。今日は写真日和なのに…」スクリーンに映し出される映像と共にコブクロの2人の声にみんなが集中しました。

この曲の後、黒田君から「久しぶりに僕も新曲ができました」の嬉しい一言が♪(コブクロさんの曲はほとんどが小渕君が書いています)そして始まった「LIFE GOES ON(ライフ ゴーズ オン”人生は続く”とでも訳すのでしょうか?LIFEは人生、命、生活などの意味で GO ON は~が続くの意味)」アップテンポの曲なのかなと思ったら、力強さとバラード色を持った曲でした。”誰が為に(たがために) 歌ってきたのだろう”と言う迷いの歌詞が途中から”今はただ、君だけの為に歌う”と変わり、そして最後は”SING GOES ON(シング ゴーズ オン”歌は続いていく”)”と締めくくられて…人生は続くから歌は続くへと歌詞が変わるところは普通じゃ考えられないなぁ、流石はボーカルの黒田君だから生まれた言葉だと思い、じみじみと噛みしめさせてもらいました。ただ、この後におまけあり(笑)


この曲が終わった後に、小渕君が「黒田の4年ぶりの新曲でした(4年を強調)(笑)僕が1カ月で建つツーバイホームなら黒田は大型マンションです」と(笑)黒田君、照れ笑いしていた気がします。なんでもこなして、なんでもマルチにでき、黒田君に何でも自由にやり~と言ってあげれるけど、時々深く落ち込んだり、迷い道にはまり込むと言う小渕君、それに対して不器用だけど、楽観的で、小渕君がシンドイ時に温かい一言をかけてあげれる黒田君、そんな全く正反対の2人だからこそコブクロはしっかり成り立っていると感じる一場面でした。

さて、すみません、仕事に行く準備をする時間になりました。続きはまた書きたいと思います。では、今日1日が皆さんにとって、良い1日になりますように( ^^) _U~~

コブクロさんライブ  イン 札幌  1日目  ①

2013年6がつ1日はコブクロさんのライブ「ONE SONG FROM TWO HEARTS(心を一つにして歌うのような訳を小渕君はしていた気がします、直訳すると 2つの心で1つの歌を(歌う)のようになると思います)」

会場入りして気付いたことは、昔に比べて年齢層が本当にバラエティに富んでいること。子供さんから年配の方まで幅広く支持されるのは、ファンの私にとって、自分の事のように嬉しいです。1日目、携帯を忘れました…でも、無ければないで大丈夫だったので(1人で行ったので)、私はやっぱり携帯派ではなく、不携帯派なんだなぁと。帰ってから父に怒られました。もし緊急の事があったらどうするんだい!!と…すみません。

1日目も2日目も1枚ずつのチケットを買ったせいか?1日目は後ろの方ですが、何とか2人を肉眼で見れて、2日目は良い席に当たり2人が良く見えました(感謝)ただ、その前や前の前のライブなどは後ろの席が多かったです。なのでこれでバランスが取れたのかなと(笑)と、なると次回のライブは後ろの席でしょうか??(笑)


さて、これから、セットリストと私が覚えている範囲でMCの内容を書きます。ネタバレになるので、読みたくない方はここで読むのをやめて下さいね。では、ここまでで今日は終わりの方、良い1日を過ごして下さい( ^^) _U~~



では、セットリストです

M1  One Song From Two Hearts
    (今回のツアータイトル曲 未収録曲・新曲)
M2  彼方へ
     (シングル蕾(つぼみ)に収録)
M3  神風
     (アルバムCALLINGに収録)
M4  GAME
     (未収録曲・新曲)
M5  東京の冬
     (アルバムMusicmanshipに収録)
M6  未来切手
     (未収録曲・新曲)
M7  紙飛行機
     (シングル、紙飛行機に収録)
M8  流星
     (シングル、流星に収録)
M9  待夢磨心(タイムマシン)
     (アルバムNameless Worldに収録)
M10 蜜蜂
     (ALL SINGLES BEST2に収録)
M11 Ring
     (アルバムRoadmadeに収録)
M12 リンゴの花
     (未収録曲・新曲)
M13 LIFE GOES ON
     (未収録曲・新曲)
M14 潮騒ドライブ
     (シングルblue blueのカップリング曲)
M15 メドレー
      Blue bird
     (シングル Blue Birdに収録)
      虹
     (シングル虹に収録)
      サヨナラHERO
     (アルバムCALLINGに収録)
      この指とまれ
     (アルバムSTRAIGHTに収録)
      LOVER’S SURF
     (アルバムNameless World収録)
      君と言う名の翼
     (シングル:君と言う名の翼、アルバム
      5296に収録)
M16 轍~わだち~
      (シングル:轍~わだち~、アルバム
      Roadmadeに収録)
M17 ダイヤモンド 
      (未収録曲・新曲)

    アンコール

EN1 モノクローム
      (未収録曲・新曲)
EN2 桜
      (ALL SINGLES BEST、または
        Nameless Worldに収録)


さて、次はMCのトークについて。。。ちょっと時間がないので、最初の5つを紹介しようと思います(と、言っても私の記憶力は小さいので、どこまで覚えているのかちょっと心配です(苦笑))

①コブクロの2人が神風を歌い終わった後で挨拶をしてくれました。小渕君が元気になったよ、戻ってきたよ、楽しんでね、僕らも全力で頑張ります的な嬉しい挨拶をしてくれた後で、黒田君が早速、小渕君をいじり始めます…

(黒田)「今日の小渕さんの格好なんなんでしょうね、まるでどこかのどうやって生計を立てているのかなと思うブティックで買ったような服ですね(確か水色のシャツに黄色い地のカラフルなスカーフがTシャツに印刷されているものでした。その上にベストを着用していました)」

(小渕)『ブティックって言うな!!』『僕だっていつもはこんな格好してませんよ、ステージだからいいじゃないですか!!』と反発していました。ちょっとカウボーイっぽいような面白いTシャツでした。発汗の良い小渕君は3曲終わっただけで汗だくになっていました。

②5月30日がドラムの小笠原さんとコブクロさんの身近なお世話をしてくれる方の誕生日だったそうで、ステージ上に2つのケーキが登場しました。小笠原さんのケーキはドラムの絵が入っている、美味しそうな(やはり目がそっちにいきます(苦笑))ケーキでした。お誕生日の2人がステージでローソクを吹き消して、会場のみんなが「オメデトウ!!!!!!!!」を言いました。

さて、この後、コブクロの2人が、小笠原さんは北海道出身なので、前にカラオケで歌っていたGLAYの歌を歌ってもらいましょう!!!と本人がビックリのサプライズが待っていました。はい、小笠原さん、歌いました、GLAYのHOWEVERを♪素敵な声だったので、みんなの拍手が起きました。途中声が裏返ったりしてましたが、しっかり歌い終えました。で、もう一人ギターの福ちゃん、こと福原さんが北海道出身なので、と言うことで、北海道ライブ2日目は福原さんに歌を歌ってもらうことに決まりました(笑)


③そして恒例のどこから来ましたかのコーナー。まずは2人が北海道からの人で、大勢の方が手を挙げていました。因みに私の左隣の人ご夫婦は埼玉県から来たと言っていました。いつもアリーナではなくスタンド席ばかりで、初のアリーナで嬉しいと喜んでいました。

北海道は広いので、稚内(わっかない)から来た人達はバスで5時間半移動したとのことで拍手が起こりました。紋別から来たと言う人達にも温かい拍手が(*^^)vで続けようとしたら、小渕君が、ちょっとまって、ちょっと待ってと…なんと、わざわざライブを観にインドネシアの首都ジャカルタから来た若い男の人がいました。小渕君も黒田君も大喜び。。。で、彼に「生まれや育ちはインドネシア?」とか「中学、高校はインドネシア?ジャカルタ高校?の出身?」とか訳の解らない質問をしていて、彼(名前はライアンさんと言ってました)は片言の日本語しか解らないので、首をかしげていました、が、楽しそうでした。コブクロさんも有名になってるなぁとしみじみ嬉しく思いました。


④未来切手と言う新曲ができましたと言う告知をした後で曲の説明を小渕君がしてくれました。ラブソングのような可愛らしい歌です。で、もし10年後の未来に向けて未来切手と言うものがあってそれを貼って10年後に自分に手紙が届いたら、どう思うだろうかと。これは過去の2003年の頃から比べても良いことだと思います。2003年のあの頃はこれが好きだったな、こんなことをしていたな、これはしなくなっちゃったなとかでも良いと思うと。まだ良い事を言ってくれていたのですが、私の記憶力が…すみません。


この曲の時はスクリーンに置時計や砂時計の絵が映し出されたり、小さな走っている男の子の影が映し出されたり、そのあとで未来切手と書かれた切手がスクリーンに登場してその切手の中に男の子が入って行って切手になり、その絵柄の切手が赤い未来切手、黄色い未来切手、緑の未来切手、青い未来切手、もう一色色の付いた未来切手が登場して、5色の沢山の未来切手でできた虹の半円が映し出されていて、スクリーンにも凝っているなぁと感心しました。

⑤8曲目の流星と9曲目の待夢磨心(タイムマシン)の演奏を待っている間に客席の女の子が黒田君に「黒ちゃん大好き」とか何かを言って、それをきいた黒ちゃんが「俺も!」と答えてくれて会場が爆笑しました。そのあとで確か黒ちゃんが(小渕君?)「サランヘヨ~(韓国語で「愛してるよ~」の意味みたいです)」
と言って「韓流か?!!」と小渕君(黒ちゃん?)にツッコミも入れられて、更に笑いが増えました!!

では、今日はこの辺にして、続きはまた次回書こうと思います。

それでは、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~

運動会日和

お早うございます。今日は朝からとってもピーカンの良い御天気、正しく運動会日和です。私は気付かなかったのですが、今日運動会をする学校が多い見たいです。運動が得意な子達にとって待ちに待った今日、土曜日なんだろうなぁと思います。その一方で運動が苦手な子達にとってはどんな1日何でしょうね?

私は運動が苦手な子だったので、運動会、お弁当はとっても楽しみだったのですが(最初からそこにきましたか(苦笑))、足が遅かったから、走る時は緊張していて、一度よーいドンで転んだ事もあり…でも、ソーラン節などの踊りをしたりするのは楽しかったです。頭が大きい子なので、鉢巻きや豆絞りの長さが普通のサイズではきつかったりしたのですが…そんな、落ち込む私を、父が「お前は脳みそが沢山詰まってるから頭がおおきいんだよ」と慰めてくれた事がありました(笑)。

昔はお母さん達にとって、運動会のお昼ご飯作りはとっても大変なイベントだったと思います。私の母も仕事でいつも忙しくしていたけれど、運動会の日はきちんと休みをとって、お弁当をしっかり作ってくれました。普段は余り飲めないジュースも沢山飲めたし(笑)(母は健康の事にとっても注意をはらっている人だったので、お菓子も添加物の入ったものは食べさせてくれなかったし、飲み物も炭酸などはほとんど飲ませてくれませんでした)今、思い返すと、この運動会の思い出は、家族が一緒にいれた瞬間として、とっても幸せな思い出として、私の頭の中に残っている色褪せない記憶です。

今日は、昨日から今日の天気が良い事が解っていたので、お母さん達もしっかりお弁当を作れるので安心かもですね…もし、今日が小雨の予報があったりしたら、当日中止になったら、食材も作る労力もかかり、最悪の場合は土曜日お弁当作ったら中止で日曜日も作ったなどとなってしまう訳ですから…(>_<)最近は居酒屋さんやスーパー等で予約制のオードブルや海苔巻等を学校まで届けてくれる所もある見たいで、とっても便利になった一面もありますね♪

どうか、今日の運動会、楽しく、無事に終わる事を願っています(*^^)v、みんなファイトー!!


そして、今日は私にとってはコブクロさんのライブの日でもあります。ホントに抜けるような青空のコブクロさんライブ日和です。

2年ぶりの札幌にお帰りなさいです。この透き通ってどこまでも届きそうな空のように、2人の1つになった歌声を思いっきり届けて欲しいです。ONE SONG FROM TWOHEARTS(ワン ソング フロム ツー ハーツー:二つの心で(歌う)1つの歌)のツアータイトルのように!!

では、皆さんにとって、良い1日幸せな1日になる事を心から願いつつ( ^^) _U~~
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。