FC2ブログ

延長戦を続ける大人たちへ②

こんばんは。7月20日、今日も天気で真っ青な空に白い雲がぽっかりぽっかり浮かんでいて幸せ気分になれました。今回は、先日7月14日にこのブログに書いた、馬場俊英さんの2009年のアルバム、「延長戦を続ける大人たちへ」の続きを。

7月14日のブログ 延長戦を続ける大人たちへ を読む

前回のブログでは、私がお気に入りの「明日の旅人」と「いつか君に追い風が」の歌詞を少し紹介しましたが、今回は同様に大好きな「世界中のアンサー」と「海を渡る風」の歌詞を少し紹介したいと思います。「世界中のアンサー」は心温まる曲で、このビデオクリップは一般の人たちからの写真を元に作られている素敵なクリップです。私のお友達の写真も採用されています(^・^)V

その一部がこちらで見れます⇒世界中のアンサービデオの一部を見る(馬場さんの写真の右手のあたりに「写真展版PV」とあるのでそこをクリックしてみて下さい。クレイアニメ版PVも可愛いです)

「世界中のアンサー」

この世界でいちばん素敵なものは
君を優しくつつむ夕日の色

世界中でいちばんきれいなものは
最後までがんばった君の涙の色

いつの間にか小さな寝息が聞こえてくるよ
君の1日が終わりを告げたみだいだ
僕は先回りをして明日で待ってる

その笑顔に逢うために生まれてきた気がするんだよ
明日を待ちわびることYOU ARE THE ANSWER 教えてくれた
(YOU ARE THE ANSWER は「君がその答え」と言う意味の英語です)

誕生日が待ち遠しいのは
君のお祝いを何度だってしたいから

どんな未来や運命が君を待つだろう
オバケがでたとき ころんだとき 振り向いた君に

手を差し出せるように後ろで待ってる……


私には子供がいないので、本当の意味は理解できないかもしれませんが、でも、きっとお父さんやお母さんにとって子供ってこんな風にとっても大きな存在、君がいるから明日を待ちわびている、きみが明日を待ちわびるその答え と言うような意味の歌詞も自然に出てくるんだろうなぁと…馬場さんの歌詞はやっぱり温かいものに沢山包まれているなぁとしみじみ感じます…あっ、馬場さんも確か独身ですが(*^_^*)


次の「海を渡る風」は今までの前回のブログや今回の「世界中のアンサー」とは違い、重みのある歌だったりします。でも、私、元々こういう歌が好きなので、最初に聴いた時から頭に残る曲でした。歌詞を少し紹介しますね。

「海を渡る風」

どこまでも暗くてこんなに寒い部屋の中に
どこまでも深くて冷たいその海がある

孤独や悲しみの舟で闇に漕ぎ出してみれば
心はいつの間にあなたを憎んでしまう

月の光を感じて空に舞うのさ 高く高く高く高く

右の翼に愛をあなたへの想いを乗せ
左の翼にちいさな希望乗せて
そして今翼の間を駆け抜けていく
風は この風は 風はあなた

何度も過ちを繰り返しそのたびにいつも
絶望のほとりで愚かさを嘆き泣いた

あなたを抱きしめて あなたに包まれて
今すぐに飛びたい あの海を越えたい

紺碧の空に浮かんだ月影は今日も 蒼く蒼く蒼く蒼く…


私にとっては聴いているうちに力強さと曲の持つ独特の雰囲気に引き込まれる1曲です。馬場さんは普段はとってもホンワカしているけれど、でも心にはきっと深い葛藤や悩み傷も追うことがあるからこんな曲が書けるのだろうなと…そう言えば、この同じアルバムの「青い風の招待状」と言う曲の中の歌詞にも

~裏通りでどんなに笑われても
つらぬいてやりきった君のこと考えていた~

と言う好きな歌詞があります。これは歌詞として成功していなかった頃から今までの馬場さんの事を歌っているようだなと感じました。そんな頑張る馬場さんが好きだったりします。


これからも目が離せない馬場俊英さんです。馬場さんのライブの一番最初は札幌のアコースティックと言うくつろげる感じのこじんまりしたライブハウス。お客さんも沢山いなかったので、私、かなりテンパりつつも、一生懸命に握手会の時に一方的に喋り、馬場さんに笑われた(あきれられた)のを今でも懐かしく思い出します。そんな馬場さんにもしっかりと固定のファンの方達が付き、馬場さんは今は昔以上に地に足を付けて音楽に打ち込んでいることと思います。

今日、馬場さんのオフィシャルホームページを見たら、今年の秋冬ツアーの一部の会場の先行予約が昨日から始まっていました(・_・;)…でも、期間が今月の31日までだったのでほっとしました。近々申込みしようと思います(^○^)

馬場さんが好きで私もライブに申込みしたいという方、下のオフィシャルホームページにアクセスしてみて下さい(^・^)

馬場俊英さんのオフィシャルホームページ ライブ情報

では、今日はこの辺で。お休みの方はゆっくり休めますように、そして、仕事や勉強で忙しい方、自分のペースを保って頑張って下さい。明日がみなさんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~
スポンサーサイト



プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード