FC2ブログ

虹が出ました(*^^)v ・虹の真下

お早うございます。昨日の朝は雨も模様、前の晩に父から「明日は天気が荒れ模様の様だから自転車やめてバスにしたら?」と言われ、朝、いつもより少し早起きしたのですが、それほど雨がひどくなかったので、やっぱり自転車に(*^_^*)

そうしたら、通勤の半分くらい来たところで虹が出ていました。

虹3_R
虹2_R
虹1_R


写真の下の方にな~んとなく虹が出ているのがわかるでしょうか?私は写真が下手なので、電柱がドーンと入っていたり、上手くはとれていませんが…

小さい頃から虹が大好きです。天気雨が降ると「虹出てないかな?」ときょろきょろしている自分がいました(笑)虹は本当は完全な円形だそうですね。飛行機の窓等からなら見れるみたいですが、地上では殆どが地平線の下に来て見れないそうです。私が昨日みた虹は1/4しか見えていませんが…(笑)

虹と言えば、私の好きな歌で言うと、色々な方達が「虹」と言うタイトルの歌を歌っていますね。私の好きなコブクロさんの「虹」、ゆずさん、福山雅治さん、Aquatimezさんなど、「虹」と言う言葉が入っている曲なら更に色々とあるだろうなぁと(^u^)

そんな中で今日の朝、虹を見て思い浮かんだのはコブクロさんの「虹の真下」と言う曲。コブクロさんのインディーズ時代のCD「Saturday 8:PM」と言うCDに収録されている曲です(確かこのアルバムのタイトルは毎週土曜日の夕方8時に大阪のどこかの場所(心斎橋とか天王寺とかの)でコブクロさんがストリートライブをしていたからついたタイトルだったと思います)

虹の真下は優しい感じのシンプルな曲です。

2番の歌詞、紹介させて頂きます(私が2番が好きなのでて…(*^_^*;))

『虹の真下』作詞、作曲 小渕健太郎

【…
  風向きが西へと変わったらやじるしを書きかえよう

  行き先は心の地図の上 誰にも変えられない

  虹の下へ行けば 願いがかなうという

  追いかければ消え行く 

  それはまるで恋にも似たような

  届かずに消えた想いは この胸の奥に

  そっと今も深い寝息をたててひそんでいる

  あぁ 近頃一番好きだった君の笑顔 時に想い出す

  恋にやぶれても 心やぶれても 崩れそうな時も

  雨のあとは虹がかかるのさ

  …

  虹をこえてゆこう】

小渕君らしい(コブクロさんの小さい方の人)、そして若くてみずみずしい感覚に溢れている歌詞(14年前の曲なので)かなと思いました。もちろん、私から見れば、今でもコブクロの2人は若々しいのですが(^-^)虹の真下に行ってみたいなぁと思わせられる1曲です。【そっと今も深い寝息をたててひそんでいる】と言う歌詞が深みがあるなと感じます。




では、今日1日が始まります。今日は月末。今日までに終わらせたい仕事があるので、頑張りたいと思います♪頑張れますように(*^_^*)

では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~
スポンサーサイト



時間がたてば…

こんばんは。時間がたっていくうちに、知らないうちに少しずつ、自分も知らない間に変わっていくことがあります。

まずは、軽くショックだったことから、例えば、このブログを読んでいる方だともうご存じかもしれませんが、今年に入ってからシミが増えました(たいしたことないじゃない、と言われると、そうかもしれませんが(笑))自分の顔をみていて、目立つシミがあちらこちらに(笑)((+_+))

その他に小さなショックだったことは、私、鏡を余りみない人なのですが・・・もうちょっと鏡を1日にみてもいいかなと思うくらいみません(笑)、特に後ろ姿を見ません…、で、ある日鏡で頭の後ろを見たら、髪の毛のわけめがやたらにながくなっていて、後ろ髪がとっても薄く見えました…このままでは禿げてしまう…((+_+))と、最近やっと髪を洗う時に地肌をマッサージしています。。。昔は髪の毛が人の1.5倍あったのに(苦笑)…このブログを読んでいる方で髪の毛が多くて私は大丈夫だと思うと思っている方、年齢が行くとその自説は崩れ落ちるかもしれません。。。今からしっかりケアして下さいね。でも、幸いなことに、わけめを変えたら(真ん中わけから左わけに)少しだけましになりました(笑) 薄毛で、後ろ髪が気づいたら半分に別れているとか、地肌がいっぱい見える等と言う方、わけめ変えてみるといいかもです。

さて、嬉しかった事は、沢山寝れるようになったこと。これもご存じの方いらっしゃるかもしれませんが、私は不眠症になった事があります。夜、全く寝れなくなってしまい、昼間にちょこっとウトウトと言う感じでした。睡眠薬も効かず、その頃は実家だったので、夜中に起きていると父に「とにかく、布団にはいっていなさい」とよく、本気で注意されました。布団に入ると体がむずむずして、いてもたってもいられなくなり、じっとしていられないので、よく、どうしていいか解らないまま、暗闇の中で父に気づかれないように部屋を歩き回ったり、ヘッドフォンで音楽を聞いてなんとか気を紛らわしたり…本当に体力と気力を使って疲労困憊していた事を思い出します。。。

ところが、15年経った今はどうでしょう???気づいたら床で寝ていたり、話合いの途中でウツラウツラしたり、どうして寝れるようになったかは全く解らないのですが、しっかり元にもどりました。。。あの時の辛さが嘘みたいです(笑)

さて、今日は金曜日、午後からいつものミーティングがあります。どうかウトウトするような事がない様に祈っていて下さい(*^_^*)

こんな風に、人は少しずつ変わっていきます。知らないうちに…今が、元気な毎日を送れている方達はそのままの状態が続くことを、今が辛い方、いつとは言えませんが、時が経てば、問題が解決してよい方向へ向かうかもしれません、望みを捨てないように、いつか自分らしく日々を過ごせる日が来ると信じて、自暴自棄にならず今を乗り切れますように、幸運を願っています。

四つ葉のクローバー四つ葉のクローバー2



では、今日1日が皆さんにとって幸せな1日になりますように( ^^) _U~~

次々に亡くなる子供達

ワールド・ビジョンと言う国際NGOの「命の木プロジェクト」と言うホームページを見ていました http://www.worldvision.jp/involve/inochinoki/。世界では4秒に1人の子供が5才に待たずに亡くなってしまうと記していました。

その数は年間690万人にも上るそうです。5才まで生きられれば多くの子供が大人になるまで生きていけるそうです。今、ワールド・ビジョンでは、9月20日の 世界のリーダーが参加する国連総会に向けて彼らに届けるメッセージに参加する方を募集しています。

訴えかける内容は

①もっとも貧しく弱い立場いに置かれた赤ちゃん、子供たち、お母さんに保険サービスが確実に届くようにして下さい。

②世界中の赤ちゃんや子供達が、成長に必要な栄養を摂取でき、予防可能な病気で命を落とす事がなくなるように支援を実施して下さい。

③各国政府が、世界の赤ちゃんと子供達の死亡率を下げるために取り組んでいる活動の資金・内容・成果について、定期的にわかりやすく説明して下さい。

となっています。心を掴まれるものを感じた方は上のホームページアドレスをチェックしてみて下さい。


普段は新聞とは縁のない私ですが(>_<)朝日新聞の日曜版の中に「ワクチンはなぜ子どもたちに届かないのか」と言うトピックがありました。ここでは【はしかで子供が亡くなっていく】のは5歳未満は日本では0人(2011年)世界では15万8000人(2011年)と伝えていました。


ワクチンはなぜ子どもたちに届かないのか に関してMSF:MEDICINS SANS FRONTIERES(国境なき医師団)は以下のように説明しています

【使いにくいワクチン】
①困難な運搬・保管

予防接種の為のワクチンは届けるには困難が付きまとうそうです。なぜならワクチンは常に2~8℃の低温状態を保って運搬保管することが必要なためです。電力や冷蔵庫などが普及していない地域では、熱に弱いワクチンの扱いは困難を極めるそうです。地域によっては悪路の為、クーラーボックスにワクチンを入れ、バイクやボート、時にはロバで運搬することもあるそうです。

②親に負担を強いる接種回数

推奨される基本の予防接種は1歳になるまでに少なくとも5回は医療施設に行かなければいけないそうです。アフリカのあるお母さんは「4人の子どもがいます。予防接種は初めて。双子の赤ん坊を連れて1時間以上のみちのりを歩くのは本当に大変」とはなしていたそうです。他にも政府の資金不足で予防接種が充実しないケースもあり、毎年2000万人の子供が予防接種を受けれないそうです。

③途上国や地域性に適さないワクチン

直接飲むワクチン(経口ワクチン)なら地域の保健員が投与できますが、殆どは注射のため、訓練を受けた医療従事者が必要です。使い終わった注射針の廃棄処分の困難(焼却炉が高額の為)の問題もあります。他にも、例えば髄膜炎はアメリカとアフリカでは流行するタイプが異なります。


【高価すぎるワクチン】

10年前、複数の推奨ワクチンを購入する費用は1人当たり1.5ドルでした。いまでは約40ドルにまで上昇しているそうです(2つの新ワクチン、肺炎球菌:21ドルとロタウイルス:7.75ドル(全体、40ドル中の74%を占めています))。

この様な理由から、基本的な病気で亡くなるこどもが世界では後を絶ちません。改めて、自分が生きている国、日本がどれだけ恵まれた場所なのかを実感させられました。

ただし、心の豊かさにおいては、日本と発展途上国、どちらも変わらないかもしれませんし、発展途上国の方が勝るかも知れません。それは、私の中では答えは出ませんが…。

今日は少し長めのブログになってしまいました。でも、いつものブログよりもきちんとした事が書けたかもしれません(記事を略して記しただけですが…((+_+)))命、大切にしましょう。

では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~

別府葉子さんの「6月の雨」

こんばんは。札幌は最近は不安定な天気でザーっと雨が降っては止み、またザンザン降りしては止みと言う天気。前にもちらっと触れましたが、私は雨が好きです。ザンザン降りはちょっとシンドイけれど(今日も大雨警報で大変な地域があるようですが(>_<))、でも静かに降り続く雨は好きです。そして、雨と紫陽花(あじさい)の花と言う構図も好きです。紫陽花は6月の花ですが、札幌では今の時期でも紫陽花が咲き残っていたりします。


今日は大阪や四国を中心に活躍していらっしゃる別府葉子さんと言うシャンソン歌手の方の紹介をさせていただきます。

別府葉子さんのプロフィール

大阪市在住。日本訳詩家協会会員。香川県高松市生まれ。小中学校で合唱を、高校・大学ではクラシックギター、ロックバンドと、幅広く音楽活動。京都産業大学フランス語学科を卒業後、高松市からフランスのトゥール市に姉妹都市親善留学生として派遣されたことがきっかけとなり、香川日仏協会でシャンソン教室講師を9年間努める(1996-2004)。1997年より、関西を中心にコンサート開始。「シャンソンの夕べ(2000)」グランプリ・大阪府知事賞、「Concours J’aime chanter(2002)」歌の道賞ほか、数々のコンクールでの入賞を経て、新宿「シャンパーニュ」歌手オーディション合格(2003)。全国各地のライブハウス、コンサートで活躍中。2009年からは大阪・東京でもホールでのソロコンサートを開催。フランス語と日本語を操り、原曲のイメージを再現で きる実力派として、人気を得ている。出身地香川県では、今も県民ホールなどでのソロコンサートを定期的に開催しているほか、D’s club(丸亀)にレギュラー出演するなど県下各地でのコンサート・ライブ活動を精力的に継続している。1stCDアルバム<仏蘭西小劇場~脱走兵>2ndCDアルバム<REVES レーヴ~夢>3rdCDアルバム<Carnet de Croquisスケッチブック 海辺の祈り~パリの街角>好評発売中。


別府葉子さんを知ったのはこのブログを通してです。私がブログを書いていなかったら出会えませんでした。ブログを書くことを勧めてくれた私の勤めている会社、「遠藤木型」の社長に感謝です。有難うございます(^・^)


別府さんの魅力は不思議な言い方かもしれませんが、全力投球しながらも気負いしていない歌声でしょうか(あくまでも私個人の感想ですが。)シャンソンと言うジャンルについて何も知らない私ですが、でも別府さんは動画を見ていると本当に歌を楽しんでいる方だと伝わってきます。言葉でただ歌うのではなく心で歌っているように感じられます。歌を聴くと薄っぺらな歌ではないことがはっきり伝わってきます。

今回、紹介したいのは別府葉子さんの「6月の雨」と言う曲です。別府さんいわく、
【この曲は、残された者の人生を描いたものです。人は誰かと巡り合い、人生を分かち合います。でもいつか別れのときが訪れます。それは突然の不幸であるかもしれず、あるいは長い旅路の果ての覚悟の別れであるかもしれません。残された者の哀しみは深く、果てしがありません。でも人生は続いていく、去って行った者の思い出を辿り、その影を感じ、その姿をしのびながら、人生のときが、ゆっくりと流れていくのです。形を変えた愛の暮らしが続いているのです…】

この様な想いを込めて歌っているとの事、確かにこの曲、自然に涙がこぼれる曲ですが、それだけではなく、柔らかい優しさに包まれているような感覚になります、別府さんの包み込むような声がしっくり寄り添っています。


6月の雨、2013年8月3日大阪ライブより

皆さんにお時間を見つけて是非聴いて頂ければなと心から願います。

別府葉子さんのブログやオフィシャルHPも合わせて楽しんで貰えたらと思います

http://yokomusette.blog31.fc2.com/←別府さんのブログ:ライブの事、日常のことが生き生きと綴られています

http://www.beppuyoko.com/←別府さんのオフィシャルホームページ


では明日から新しい1週間が始まる方が多いと思います。仕事の方、学校の方元気に過ごせますように。明日がお休みの方、ゆっくり過ごせますように。皆さんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~

空から日本を見てみよう 北海道での再放送

こんばんは。今日も暑い1日でした。暑過ぎて(私が暑かっただけでしょうか???)一度、くらくらしました(笑)

ところで、北海道ではTVH(テレビ北海道)で私の勤めさせて貰っている会社「遠藤木型」が以前でた番組「空から日本を見てみよう」の再放送があります。

日時  8月24日(土曜日)
時間  19時00~20時54

見れる環境の方で、前回の放送を見逃してしまった方、チャンスです明後日の夜をお楽しみに(^u^)


さて、今日は会社に新しいコピー機がとりつけられました。FAXやコピーが格段便利になり(回転ソートと言う機能を使うと例えば、5枚で1組の原稿を4部作るとすると、5枚ひと組になって最初は縦に原稿が出てきて、次に5枚ひと組の原稿が横に出てきて、3部目がまた5枚ひと組で縦に出てきて、4部目は横に出てきてくれると言う機能があり【原稿が縦横、縦横と十文字になって出てきてくれます】、これを使うと5枚ずつ原稿を数える必要がなく、直ぐに5枚ひと組の原稿を4部作る事ができます)、他にファックスを送った後に送り済みですよと解るように小さな済みの印のスタンプが原稿についたり、スキャナの機能が付いていたり(私、スキャナはよく解らないのですが(>_<)、それぞれのパソコンとコピー機をネットワークで繋いで色々と便利な事ができるみたいです。コピー機で送った原稿が瞬時にパソコンに取り込めたりしていました。)今は木型の作業でバタバタしているので、まだ、コピー機をいじることは余りないかもですが、科学の進歩を目の当たりにした(笑)瞬間でした。

では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように!!お仕事の方、学校の方など自分の力を発揮できますように、お休みの方、ゆっくり疲れが取れますように( ^^) _U~~


夏も後半

こんばんは。まだまだ暑い日が続きますが、札幌も暑かったりします。。。と言ってもきっと本州と比べると過ごしやすいのだろうなぁとは思うのですが…

巷では、夏物のセールをしている今日この頃。まだ暑いけれども、秋が来るんだなぁと感じたりします…夏のバーゲンで秋を感じるとなると余り風流とは言えないですが…(笑)

連日暑いので、流石にコロコロ、マルマルの体型の私も家では人前にはこの格好じゃ出ていけないなぁと思うような格好だったりします(笑)

職場では、タオルとお友達・・・首にタオル巻いています。で、汗がひっきりなしにこぼれ落ちるので、1日に3回くらいタオルを取り換えたりします。自転車通勤なので、雨が降って来た時に使えるように、その為のタオルもあるので、サブバッグに5,6枚のタオルを持っていたりします(今、きづいたのですが、雨の時のタオルは自分のロッカーに置きタオルしておけばいいんですよね(笑))

一昨日から残業です。。。と言っても仕事では、まだまだ戦力ではなく、脱線力しかない私だったりします。今日は仕上げの透明の塗料を塗る仕事をしました。この透明が難しかったりします(私には…)綺麗に塗らないとそこらじゅうに塗りムラができて凸凹になってしまいます…((+_+))社長にも「塗れば塗るほど綺麗になるのではなくヘンになっていくから【もう一回仕上げに塗って】って言えないなぁ」と苦笑いしながら言われる始末。。。

本人はいたって何とかしなければともがいているのですが、もがき方もスローなのと無駄な動きが多いのと…

今日も透明の続きです。。。早く仕上げて(私の早いは皆さんの普通…(汗))次の仕事に進めるようにしたいです。


では、皆さんも暑いと思いますが、こまめに水分を取って、くれぐれも夏バテしないように気をつけてあげて下さい。今日1日がみなさんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~

タピオカを煮ました

昨日は友達の家で乾燥した2,3ミリくらいのパール状のタピオカを煮ました。

私はずっと、タピオカはきっとライチみたいに、果物の一種だとおもっていました。何カ月も前にダイエーで乾燥タピオカを見つけた時は迷わず買ったのですが、後で、15分から20分大きな鍋でかき混ぜながら煮る必要があると知った時に、それだけ時間がかかるなら、本当に時間がある時に煮てみようと思いました。

話しは戻り、タピオカは何なんだろうと調べてみたら、

【 キャッサバの根塊からとったデンプン。キャッサバデンプン、マニオカデンプンともいう。キャッサバは東南アジア、アフリカ、ブラジルなど熱帯地方では主食に近い重要な資源となっている】と出てきました。。。

なるほど、ジャガイモから片栗粉(本来はカタクリから片栗粉をつくっていたそうです)ができているように、キャッサバからはタピオカができることになるほどと頷けました。

で、昨日の気温は30度くらいあったのに、玉の汗を出しながら、20分強、タピオカを煮ました(笑)

私はきっとミルクティの中とかに入ってくる茶色い丸いものと思っていたのですが、実際は5ミリくらいの透明の丸だったので新しい発見でした。。。(笑)でも、ココナッツミルクに入れているタピオカの写真をみたら、こういうタピオカも確かにあったなぁと納得しました。

タピオカ ココナッツミルクココナッツミルクとタピオカ


たぴおか
タピオカ入りミルクティー

タピオカは食物繊維が豊富で、美容にも良いそうですが、他の方のブログにタピオカはカロリーがとっても高いとも掲載されてました。100gで350カロリーとのことでした。摂取のしすぎには気をつけましょう。。。あと、からだが冷えるとか、お腹がゆるくなるとか。。。なので、タピオカを食べる時は程々に、砂糖の量をとりすぎないようにと思います。

でも、タピオカのもちもちした食感がとっても好きです。思わず食べすぎてしまいます…これは要注意です…

何はともあれ、今日から仕事がまた通常通りに始まります。皆さんの中にもそう言う方が多いと思います。くれぐれも体調には気をつけて、忙しくなるとは思いますが、乗りきって下さい。今日がお休みの方は良いことがありますように、ゆっくり休んで下さい。では、18日の今日が良い1日になりますように(*^^)/~

今日はお好み焼きでした

こんばんは。今日はお好み焼きをホットプレートで作って食べました。広島風のお好み焼きも大阪風のもどちらも大好きです。でも、めんどくさがりの私は、最近はめっきり大阪風のお好み焼きを焼いて食べています。

作り方もズボラです。手とハサミで調理します。父が、牛肉がお肉の中でいちばん好きなので、私のうちのお好み焼きは牛肉が入ったりします。

使った具は牛肉、キャベツ、中くらいの大きさのむき海老です。お肉はハサミで好きな大きさにジョキジョキ切り、エビは殻やしっぽを取り除き、キャベツは芯を入れないようにしたいので(父が固いものは差し歯が合わなくて食べずらいと言うので)手で大きくても良いので芯を残してちぎります。

大き目のボウルにお好み焼き粉、水を入れ、キャベツも入れます。さっくりと混ぜます(1カップの粉に120ミリリットルの水と、あるお好み焼き粉の作り方に書いていました(2枚分)最後に卵も1こ入れるので用意しておいてください)その後、うちでは、父がお好み焼きの具は混ぜない方が美味しいと思うといったので(私は混ぜたい(笑))あとボウルを2個用意します大きいボウルからそれぞれ4分の1の量をあとで用意した2個のボウルに1つずつ入れていきます。それぞれ4分の1の粉とキャベツが混ざったボウル2個に、1つは牛肉を入れ、別のボウルにはエビを入れ混ぜます(この2つは父用のお好み焼きのために)。残りの4分の2が入った元の大きなボウルには牛肉とエビの両方を入れて混ぜます。混ざったら、卵を父のボウル2つにはそれぞれ4分の1ずつ、私の大きなボウルには4分の2を入れます。(卵は最後にれて混ぜるとふんわりすると書いてあったので)

あとはホットプレートで焼きます。私は結構食べる方なので、いつもお好み焼きは4枚分作ります…多少苦しくなりますが…少し経つとすぐお腹が空きます。燃費が悪いんです(笑)幸い、正方形のホットプレートで4枚一気に焼けるので、嬉しいです。あと片づけもそれほど食器がでないし。

父はシンプルにソースだけで素材を味わって食べていますが、私はそれは邪道ではと思うくらい乗っけます。お好み焼きソース、マヨネーズ、鰹節、ゴマ、のり(味付け海苔のときもあります)確かに、色々混ざっているし、かけるものも多いので、素材の味は感じにくいかもしれないと…(・_・;)でも、そんな風にして食べるのが美味しくて(笑)だから、味が解らない人なのかもしれません(笑)

なんだかお腹が空いてきそうなので、今日はこの辺で。

明日がお休みの方、自分が満足できる休みになりますように、そして、仕事や勉強等で忙しい方、無理せず、自分を追い詰めることない程度の頑張りを発揮してください。明日が良い1日になりますように  )^o^(/~

THE MIGHTY / マイ フレンド メモリー(追記しました)

こんばんは、今日は数日前に私のブログにたどり着いた方達がどんな検索をしていたか見たら、確か 「和訳 STING FREAK THE MIGHTY」 と言うキーワードでたどり着いている方がいました。このブログでは私はこの映画 「マイ フレンド メモリー/THE MIGHTY(ザ マイティというのが原題です)」には本当に少ししか触れていません。ついでに、STING(スティング)と言う歌手が書く詩は難しいものが多いので訳してみようと考えたことは余りありませんでした(苦笑)でも、折角、検索してくれた方がいたので、頑張って訳してみよう(誤訳の可能性がかなり高いところもあると思いますが…)と思います。今、時間がないので、ちょっとざっくりとした訳をまずはしようと思います。次回に時間がある時、詳しく訳してみます。 
 


Walking this high road are warriors from an olden time
Curse on this land and the days far behind us
Dragons we've slain, rescued many maiden's fair
And no man ever dared break our stride
Or the brotherhood that binds us.

【最初のこの部分からつまずいています(苦笑)、今の段階では仮定法のIFを略した倒置法を使っているのかなとか(動詞が過去形ではないのですが…)2行目は命令形プラスandの構文なのかもとか頭がこんがらがっていますが。。。ざっくり訳としては】


昔の戦士なら正しい道を歩く
この地を呪えば 今までの日々は過去になる
(ここの訳わかりません…)
僕等は竜を倒し 沢山の乙女の美しさを救った
だれも僕等の歩みを阻むことはできないし
兄弟のようなこのつながりを壊すことはできない

今日、この映画のビデを見て歌詞の訳をチェックしました
上の文章はこの映画の中ではこんな風に訳していました

『昔の騎士のようにどうどうと歩こう
遠い日々の冒険がよみがえる
ドラゴンを退治して 美しい姫を救おう
ぼくらをはばむ者はない
ぼくらは誓い合った兄弟』

Brothers are we, marching on the roads of time
From this broken land and the days that defined us
All men are free, justice is a sword we hold
Trusting in the knights noble vow
In the brotherhood that binds us.

僕らは兄弟 時の道を行進する
この壊れた地と僕等を定義づけた日々
(ここの部分の訳も自信ありません…)
全ての人は自由で正義は僕等が握りしめている剣
騎士の気高いお辞儀を信じ
僕等が結んだ兄弟のようなつながりを信じて

『映画の中ではこの部分はカットされていたので、
ここの訳は書くことができません<(_ _)>』

When the broken are strong
(Freak the mighty, Freak the mighty)
【THE プラスの形容詞は名詞の複数形に変化するので】
敗者達が強くなるとき
(最強のおかしな奴等)

『敗れても勇気を持ち』

When the beaten are proud
(Freak the mighty, Freak the mighty)
倒されたもの達が誇りを持つとき
(最強のおかしな奴等)

『負けても誇りを失わず』

When the twisted can stand
(Freak the mighty, Freak the mighty)
性格のよじれた者たちが【それとも足などがよじれている人の意味?】
立ち上がれた時
(最強のおかしな奴等)

『打たれても立ち上がり』

When the silenced can laugh
(Freak the mighty, Freak the mighty)
沈黙を命じられた人たちが笑う時
(最強のおかしな奴等)

『禁じられても語り』

When the hunted have turned
(Freak the mighty, Freak the mighty)
追われていた者たちが戻る時
(最強のおかしな奴等)

『呪われてもはね返し』

When the tortured are sane
(Freak the mighty, Freak the mighty)
拷問を受けた人たちが正気になる時
(最強のおかしな奴等)

『拷問されても耐え』

When the blinded still stare
(Freak the mighty, Freak the mighty)
盲目にされた人々がそれでも見つめる時
(最強のおかしな奴等)

『盲目にされても見つめ』

When the poisoned remain
(Freak the mighty, Freak the mighty)
毒を盛られた者達が生き残った時
(最強のおかしな奴等)

『毒を盛られても清め』

When the voiceless can sing
(Freak the mighty, Freak the mighty)
口のきけない人たちが歌う時
(最強のおかしな奴等)

『声を奪われても歌い』

And the shackled can run
(Freak the mighty, Freak the mighty)
足かせをされた者達が走る時
(最強のおかしな奴等)

『足かせをされても走り』

And this downtrodden man holds his face to the sun
(Freak the mighty, Freak the mighty)
そしてこのしいたげられた者が太陽に顔を向けた時
(最強のおかしな奴等)

『踏みにじられても太陽に顔をむけよう』

We'll be walking high above the world.
(Freak the mighty, Freak the mighty)
僕等は世界よりもずっと高い場所を歩くだろう

『ぼくらは世界を見下ろして歩く』

Our legend will say
僕等の伝説が言うだろう

『ぼくらは勇敢な騎士なんだ』

Freak the mighty
Freak the mighty
Freak the mighty
Freak the mighty...
最強のおかしな奴等
最強のおかしな奴等
最強のおかしな奴等
最強のおかしな奴等。。。

『勇者フリーク
 勇者フリーク
 勇者フリーク
 勇者フリーク』

(英語のFREAK:フリーク には奇人とか変人とか変な、おかしな、イカれたなどの意味があり、あまり良い意味ではつかいません。このような単語を肯定的に使っていることは凄いなぁと、この脚本か原作を書いた人やスティングは頭が冴えているなと感じました)

訳はこの様になりました…急いだので誤訳多いと思いますが、私は直訳している部分が多いので、なんとなく雰囲気はつかんでもらえたかなと思います。(少し追記をしたので、訳が多少は解りやすくなったかもと思います…解らないところも多々ありますが(・_・;))

では、明日が仕事の方、または学校や勉強の方、ファイトです。明日がお休みの方、自分のスケジュール通りに事が運びますように。みなさんにとって良い1日になることを願っています(*^_^*)/~

今日は店長さんのお手伝い(追記しました)

こんばんは。今日は店長さんの木型のお手伝いをしました。と、言っても、木型はほぼできあがり、私のしたことと言えば、やすりで外型と中子を擦り、そして、ネズミ色の塗料を塗って、仕上げの銀色を塗ってと言う仕事でした。

何とか午前中に終わらせたいと思ったのですが、気付いたら午後の3時になっていました…反省は今日も多々ありますが、でも何とか今日中にできた事には感謝です。

木型 8月13日 2擦り完了


木型 8月13日


木型 8月13日3


木型 8月13日 4

店長さんは使う人のことをしっかり考えて木型を作ってあげます。他の方達が考えていないのではなく、店長さんの場合、普通の人の2倍、考えてあげています。

例えば、少しだけ見えにくいかもしれませんが、上から3番目の写真を見ると解るとおもいます。3番目の中子の写真には、外枠のそれぞれの面に番号がふってあります。番号の通りに組み立てれば、楽に、中子の組み立てができるのです(ネズミ色の塗料を塗る時も私に「番号は消さないように十分に注意しながら塗ってね」と一言添えてました)(*^^)vそれだけではなく、納期が迫って忙しい木型の時でも、その配慮はかわりません。中子の角張った部分を削って持つ人が怪我しないように考えてあげたり。今回初めて私のブログを読んだ方には中子(なかご)ってなんだろう???だと思います。もし時間があって、知りたかったらこの1つ前のブログを読んでみて下さい。何となく様子がつかめるかもしれません。店長さんは何事にも全力投球します。動作がきびきびしています。このブログを書いた日も店長さんの手伝いをしました。今回は車輪のような丸い木型を製作します。私はとにかく大きい木型を作ったことがないので、1つ1つが本当に勉強になります。

頭の回転が速い社長、迅速なのに正確な仕事ができる専務、次の木型の作り方を考えながら時間を無駄にせず動く店長、そして、事務関係を支えてくれる総務事務の方(陰になり日向になり私たちを支えてくれています。でも、全然押しつけがましくなく(私はと言えば、残念ながら多少押しつけがましいのですが…(>_<))、自然なサポートです。おかげで、私たちは工場での仕事に集中できます)

こんな風に私の職場は仕事をはやくこなし、そして普通の人の何倍も働けてそれを苦にしない人達が集まっています(私は…(-_-メ)私もいつかそうなりたいです。。。はい。)

さて、もう少し書きたいのですが、瞼がくつつきそうなくらい眠たいので、後日補足させて頂きます(追記させていただきました)(*^_^;)


では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように、明日はお盆休み前の出勤になります。間違いなく仕事ができるように努力したいです。

カタツムリ木型

おはようございます♪ここ数日は、社長の木型の手伝いを主にしていました。形がカタツムリ(ナメクジ?)
みたいなので、心の中でカタツムリ木型、カタツムリ木型と呼びながら、一人で喜んでいました(笑)

この、カタツムリ君、細かい作業が多くてもちろん、今の私にはつくれません

ブラケット
上に来る外型

ブラケット2
下につく外型

ブラケット 外型と中子
上に来る外型(左)と中子(右)

ブラケット 中子
中子

中子の中
中子の中

ブラケット 完成
上に来る木型と下につく木型を合わせて銀色を塗り完成した木型


外型は社長が担当、中子(なかご)は専務が担当、雑用は私(笑)。木型には中子がつくことが多いです。外型(またはおも型)があって、中子があります。中子とは、私の解釈が間違いなければ(苦笑)、鋳物を作る時に中心に置く型のことです。

鋳物の木型は木型を特別な砂の中に埋めて使います(しっかり形ができて、熱にも強い砂です)。たとえば、前回のブログでふれましたが、木型には勾配(斜めにすること)が必要なので、上より、下の部分が大きくなる必要があります。なので、私の例えはちょっと違うのですが、説明を簡単にするためにリングドーナツの形を鋳物で作るとします。

木型を作るとなるとまず、リングドーナツで言えば、外型になるドーナツの真ん中の穴をあけてない型(アンドーナツみたいな形の型)がひとつとリング ドーナツ の中心にまあるい空間があるので、もう1つ小さな円柱形(缶ジュースの缶の形)が中心にできる木型を中子として作ります。

さて、まず、砂に外型(アンドーナツの型の木型)をうめます(砂でできた上型と下型のまん中に木型が来ます。 ) 砂の上型と下型を外し木型だけを取り出し、上下の型を合わせるととアンドーナツの形をした空間が砂の中にできます。次に、中子の登場です。今度は小さな円柱形をこの砂の中にできた空間に入れてあげます。この時に小さな円柱形の木型ではなく、小さな円柱形をした砂を入れてあげる必要があります(木型を入れると鋳物を流し入れた時に鋳物の高熱で木型が溶けてしまうので)なので、この場合は中子として、木で円柱形(缶ジュース形)に彫った型を使います。つまり、円柱形を彫った中子に特別な砂を詰めて小さな円柱形を作り、砂だけを取り出して、砂で作った空間のまん中に置いてあげます。この型に鋳物を流し入れ、冷し固め、砂を壊すとリング ドーナツの形をした鋳物が出来上がります♪

何だか、簡単に説明しようとして、かえってくどくなったような……(((^_^;)お許しを(笑)

このように、木型は外型と中子が仲良く存在していることが多いのです。今回の木型は外型も中子も複雑です。これぞ職人技なのかもしれません。私もそのお手伝いができて嬉しいです。昨日が納期だったのでバタバタしましたが、無事にできて良かったです(*^^*)

今日は久しぶりの休み、しっかり充電して、明日からまた頑張れたらなと思います。(*^o^)では、お仕事の方も、勉強で忙しい方も自分のペースで頑張れますように!お休みの方、疲れがとれますように!良い1日になりますように(*^^*)/~

小さな木型の完成とお手伝い

昨日は小さな木型が完成しました。私が前回のブログで作っていますと書いた、ケーキみたいな形をした木型です(良く見ると大きなバターの乗ったホットケーキみたいです。(苦笑)

木型 8月7日

木型 8月7日 Ⅱ

前回の専務の木型と比べるとレベルの違いがはっきり解ります、私のいっぱいいっぱいだったりします(苦笑)。社長が言っていましたが「時間をかければ小さな子供でもつくれるけど、どれだけ早くきちんとつくれるかが職人の仕事だと思う」のような事を話してくれました。その通りだよなといつも思う事なのですが、私、遅いのです…(>_<)

銀色を塗る前の木型の写真、こちらの右側に似たような木がおいていますよね…はい、図面の読み間違いで、寸法を間違えて作った木型です。右の木型の方が2ミリとか、4ミリとか大きさが足りません…

木型は型から抜けやすくするために勾配をつけます(斜めに作ります)。例えば、上のそれぞれの辺が80ミリの長さの正方形があり、その正方形の高さが40ミリ、だとすると、1ミリくらいの勾配がつくので、下の正方形はそれぞれの辺が81ミリになったりします。円も同様で、上の直径が210ミリ、高さが85ミリの円だとすると、2ミリくらいの勾配がつくので、下の円は直径212ミリとなります。

この作業が私にはまだ難しくて、四苦八苦です。。。他の人は数分でチャッチャッと終わらせてしまうのですが…はい、遅い時はそれだけするのに、数時間かかりました…最近は多少はよくなりましたが、でもまだ何十分もかかっています…((+_+))ちょっとしたことでも木型は奥が深かったりします。

今日は、主に社長の手伝いをしていました。「木どり」と言って、木型を組み立てる為に必要な木をだいたいの寸法で切ってくる作業です。小さな寸法の物なら作った事があるので、何とかなるのですが、大きな物になると慣れないので、1人、ああでもないこうでもないとあっちへヨロヨロ、こっちへモタモタ…ついでに、大きな木を切ることに慣れていないので、丸のこぎりの機械で切る前にこうかなぁ、ああかなぁ、この寸法で本当にいいのかなぁ?とここでもモタモタ…((+_+))…

でも、なんとか、社長の言う、「これをこうして」「あれをこうして」をこなし、最後の方は斜めに角度が付いた木を機械ののこぎりで切ってそれを擦る機械をかけている途中で今日は終了、その間にちょこっと店長さんの仕事のお手伝いも。

でも、私、釘もまともに打てなかったりします…社長に「どうして、そんなに打ちずらい釘の打ち方しているの?」と言われ…確かに社長に教えて貰ったら、打ち易い、打ち易い(苦笑)自分の不器用さを改めて確認しました(>_<)

ただ、帰る間際に、店長さんに「今日はいっぱい動いていたね」と言われて、モタモタしていたけど、それでも、動き周っていた事は認めて貰えて、ちょっと有難かったりしました。

今日も頑張りたいです。では、今日1日がみなさんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~

前回手伝った木型

お早うございます。前回のブログで書いたのですが、専務の木型作りの手伝いをしました。その時、に写真をとる事を忘れていたのですが、店長さんや社長のブログから写真を拝借させて頂きました(*^_^*)。私はへこみなどを平らにするパテつけ、その後のネズミ色の塗料塗り、滑らかにするためのヤスリでのこすり、仕上げの銀を塗る事をしました。

大きい木型
kigata.jpg
nakago2.jpg

私はまだまだ小さくて、簡単な木型しか作ることができないので、こんな大きな木型は図面を見てもちんぷんかんぷんですし、作れません。手伝いも、手伝っているんだか、邪魔しているんだか解らない状態です。でも、何時かは役に立てる手伝いができるようになりたいと言う気持ちはあります。。。と思いつつ、バタンキューな毎日ですが…(>_<)

今、私でも作れる簡単な木型を作成しています…でも、失敗したところがあり、手直しがあります。普通の人なら1日でできる木型なのに、2日かかっていて、今日もそれをするので、3日目です…((+_+))削りすぎてしまいパテで修正しています。。。社長にアドバイスを貰っている時は気付かなかったのですが、帰り際、その、削りすぎを直すためのパテを塗っている木型を見たら、お腹が減っていたせいか、バースデーケーキに見えました(覚えていたら写真をアップしたいです)…そんな風に製品が見えるとは…精進が足りないのかもと思ってしまいました…((+_+))

何はともあれ、今日は人の邪魔をせずに自分が作成している木型を作り終える事ができるといいなと思います…

では、今日1日が皆さんにとって良い1日になります様に( ^^) _U~~

ひと段落(^・^)

こんばんは。今日も風があり、温かい割には過ごしやすい1日でした。ただ、納期が迫っている木型を完成させる手伝いをしていたので、時間が経つのが本当にあっという間でした。仕事をしていて、これほど1日が短く感じたのも初めてだったかもしれません。反省点は色々ありますが(遅い、雑など)、まずは無事に出来上がって良かったです。

大きな木型は製作しているのを見たことはよくありましたが、それを作るのを手伝ったりすることは少ししかなかったので、今回は本当にかなりの長い時間をその手伝いにまわしてもらったので、勉強になりました。右も左もなんだかよくわからない私に色々教えることは大変だったろうなと思いました。皆さん辛抱強い人たちで良かったです。

木型の写真をとは思いつつ、ばたばたしているうちに忘れてしまいました。。。最近、物忘れが多い今日この頃の私です。

ところで、夏は暑いものと解ってはいますが、私の場合、年中鼻から汗をポタポタ落としています。ちょっと表現がオーバーではと思うかもしれないのですが、それがオーバーではないのです(・_・;)玉のように汗をかくので、何がなくてもタオルだけは忘れずに持っていかないと大変な惨事(笑?)になってしまいます。さすがに雑な私でも、しょっちゅう指で汗を拭くことはできませんので…

明日からまた新たな気持ちで木型を作れればと思います。時間に余裕がなかったのですが、たまに周りを見ると皆さん、無駄なくテキパキ動いていたのでこちらも大きな勉強になりました。


では、明日がみなさんにとって良い1日になりますように(^・^)/~




斉藤ファームでのランチ会(*^^)v

こんばんは。先月は決算月でした。そして今月から会社としての新しい月が始まりました。新しい月になり心機一転と言うことで、会社のみんなで、ランチを食べに札幌の発寒(はっさむ)にある「斉藤ファーム」と言う場所に行きました。

ここは、ランチにボリュームがあり、美味しくて、お値段もお手頃で本当にお得なんです。イオンの発寒店と北雄ラッキーの近くにあるのですが、入口はちょっと目立たないところにあるので注意です。今日は外にヤギも2匹いました。。。いつもいたかは?ですが。。。美味しそうに彼らもお昼ご飯を食べているみたいでした(^u^)

斉藤ファーム
CAFLCTU3.jpg
天ぷら鶏肉となすの煮もの、お刺身、卵焼き、ご飯と味噌汁、メロンねどとボリュームもありました。

社長、ご馳走様でした。社長が会社の事についてや「うには溶けてるように見えるものの方が新鮮なんだよ」などと教えてくれたりしました。楽しくてあっという間でした。

今日は、夕方の20時まで残業でした。みんなで黙々とはたらきました。。の割に私はすすみが遅かったりしました…大いに反省です。。。

帰りはお弁当を用意してくれているので、これまたとっても助かりました。これだけして頂いているので、今日はもう一息頑張らなくてはと心から願うのでした。

では、皆さんにとって今日1日が良い1日になりますように、怪我などにも気をつけて元気に1日過ごせますように( ^^) _U~~

プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード