FC2ブログ

今日は店長さんのお手伝い(追記しました)

こんばんは。今日は店長さんの木型のお手伝いをしました。と、言っても、木型はほぼできあがり、私のしたことと言えば、やすりで外型と中子を擦り、そして、ネズミ色の塗料を塗って、仕上げの銀色を塗ってと言う仕事でした。

何とか午前中に終わらせたいと思ったのですが、気付いたら午後の3時になっていました…反省は今日も多々ありますが、でも何とか今日中にできた事には感謝です。

木型 8月13日 2擦り完了


木型 8月13日


木型 8月13日3


木型 8月13日 4

店長さんは使う人のことをしっかり考えて木型を作ってあげます。他の方達が考えていないのではなく、店長さんの場合、普通の人の2倍、考えてあげています。

例えば、少しだけ見えにくいかもしれませんが、上から3番目の写真を見ると解るとおもいます。3番目の中子の写真には、外枠のそれぞれの面に番号がふってあります。番号の通りに組み立てれば、楽に、中子の組み立てができるのです(ネズミ色の塗料を塗る時も私に「番号は消さないように十分に注意しながら塗ってね」と一言添えてました)(*^^)vそれだけではなく、納期が迫って忙しい木型の時でも、その配慮はかわりません。中子の角張った部分を削って持つ人が怪我しないように考えてあげたり。今回初めて私のブログを読んだ方には中子(なかご)ってなんだろう???だと思います。もし時間があって、知りたかったらこの1つ前のブログを読んでみて下さい。何となく様子がつかめるかもしれません。店長さんは何事にも全力投球します。動作がきびきびしています。このブログを書いた日も店長さんの手伝いをしました。今回は車輪のような丸い木型を製作します。私はとにかく大きい木型を作ったことがないので、1つ1つが本当に勉強になります。

頭の回転が速い社長、迅速なのに正確な仕事ができる専務、次の木型の作り方を考えながら時間を無駄にせず動く店長、そして、事務関係を支えてくれる総務事務の方(陰になり日向になり私たちを支えてくれています。でも、全然押しつけがましくなく(私はと言えば、残念ながら多少押しつけがましいのですが…(>_<))、自然なサポートです。おかげで、私たちは工場での仕事に集中できます)

こんな風に私の職場は仕事をはやくこなし、そして普通の人の何倍も働けてそれを苦にしない人達が集まっています(私は…(-_-メ)私もいつかそうなりたいです。。。はい。)

さて、もう少し書きたいのですが、瞼がくつつきそうなくらい眠たいので、後日補足させて頂きます(追記させていただきました)(*^_^;)


では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように、明日はお盆休み前の出勤になります。間違いなく仕事ができるように努力したいです。
スポンサーサイト



プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード