FC2ブログ

精神科の薬

おはようございます。昨日、父と一緒にテレビをみていたら「今日の健康」と言う番組になりました。その番組では昨日は「統合失調症」について放送していました。「統合失調症」は私が診断を受けた時に最初は「抑うつ」との病名をもらいましたが、その後から「統合失調症」と症状の名前が変わりました。今の私は症状が落ち着いていますが、陽性症状としては幻覚や幻聴が出てきてしまう時と陰性症状でひきこもりや無気力になったりする時がある病気です。


その番組の中で精神科の薬が変わりつつある事を放送していました。新しい薬と昔の薬では副作用が格段違うと放送されていました。


昔の薬は沢山服用する事で幻覚や幻聴を防げるけど、陰性症状には効果が薄い薬だったそうです。今の薬は陰性症状にも対応ができるようになってるそうです。


私がこの病気になった頃はまだ昔の薬でした。なので、副作用に悩まされたことがありました。番組で放送していた主な副作用としては、体がこわばる、動作が遅くなる、一つの場所にじっとしていられなくなる、口をもぐもぐ動かしたり、舌を出したり入れたりを繰り返す、満腹中枢が働かなくなり、たくさん食べ過ぎにより肥満になる、水ばかりをやたらに飲むような水中毒になるなど…


私も心あたりがあることがいくつかありました。そして、自分が入院していた時や病院内にあるリハビリ的な場所デイケア(精神の病気になり症状が治まった人たちが交流し、回復を目指す場所)に通っていた時に上に書いたような症状が出ている方達に沢山であったこともあります。。。私は3回入院をしたことがあります、で、病室が別れていて短期入院の人と長期入院のひとでは感じが異なっていました。入院が短かった時は比較的周りも元気な感じで、症状が軽い方達と一緒だったのですが、長くなると、症状が重く雰囲気も重かったことを覚えています。


多分、みなさんは短期入院の方達をみていたら「この人たちが患者さん?」と思うくらい元気な方達が多く(勿論、入院したばかりの頃はウツが酷かったり、ちょっと普通とは違うと感じる方もいるかもですが…)、長期入院の患者さんはその時の私も含めてですが、「ああ、ここは精神科だな」と感じるものが多かったです。ウツが酷い人、妄想が酷い人、副作用が酷い人‥私が長期入院の病棟にいた時は冬だったので、病室が寒い時もあり、ジャケットを持ってきて病室のハンガーにかけて置いていたら、女性の患者さんが「これは私のジャケットです」と言って私のジャケットを彼女の病室に持って行ってしまったり…妄想が抜けない為か何十年も入院している患者さんで、自分の世界に閉じこもっている人達がいたり、目がすわっていて言葉を話さず、どこかうつろだったり、私と同じ病室の方は水の飲みすぎで1日2リットルまでと注意を受けていました。その時は解らなかったのですが、昨日のテレビで「水を飲みすぎると血液が薄まって、急に倒れてしまうことがある」と言っていて、なるほどと思いました。


デイケアでは、副作用で便秘することが多いせいか「入院してから太った」と言っている人が多くいました。2、3キロではなく、10キロとか20キロ太ったという人もいました。いつも口をもぐもぐしている人や、薬のせいで昔より集中力がなくなり本を読んだり、テレビに集中したりできないという人達も多くいました。外見は普通、でも、やっぱり普通じゃないところがある。それを改善するための場所がデイケアかなと感じます。


今回、テレビを見ていて、「薬を飲まなければ、1年以内に確か7割くらいの人が再発する」と言っていて「薬を飲んだり、デイケアに通うなどの事もしていれば再発は1割以下」と言っていました。いつか、薬を飲まずに病気を完全ではないとしてもほぼ90%くらい治したいと思っている私にはちょっと残念な言葉でした。。。でも、希望は捨てず、いつか「心の病は薬なしでも治ります」と言う時代がくるといいなと感じました。


最後に「今日の健康」の主題歌が素敵な曲だったのでYOU TUBEのアドレスを貼り付けておきます
ミトカツユキさんの「コモレビノウタ」という曲です
コモレビノウタを聴く(クリックするとYOU TUBEに飛びます


では、みなさんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~

スポンサーサイト



プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード