FC2ブログ

pigstar(ピッグスター)  グラウンド0

こんばんは。日曜日の1日、みなさま穏やかに過ごせているといいなと思います。

今日は、私の好きなバンド、ピッグスター(残念ながら活動休止中)の2008年11月5日にリリースされたアルバム「グラウンド0(グラウンドゼロ)」について書きたいと思います。

彼らの奏でる音楽は本当に心に染みます。特定はできませんが、どこかのサイトで「ピッグスターの好きな人はバンプ・オブ・チキンやアジアン・カンフー・ジェネレーションなども好きみたいです」と書いていたのですが、たぶん同一性はないかもしれませんが、私、バンプ・オブ・チキン大好きですしアジアン・カンフー・ジェネレーションのサウンドもサラッとしか聞いたことがないのですが(ファンの方すみません)嫌いではありませんでした。バンプ~もアジアン~も有名なバンドで人気があります。ピッグスターも同じくらいに良質の音楽を生み出しているのに、本当に、とってもとっても残念なことに前述の2バンドと比べると知名度が低めです。


彼ら、ピッグスターの音楽の良いところは、私、個人の私的な意見としては、曲の1つ1つが本当によくできていること。たまにラジオなどで、とっても素敵な音楽を見つけてアルバムを購入してみたら、悪くはないけれど、気に入った曲のほかは自分の耳との相性が良くなかったので、その気に入った曲のほかは余り聴かないという事がありますが、ピッグスターの今まで発売されたミニアルバムの曲達には外れがなく1つのアルバムを通して何度も聴けます。勿論、人には好みがあるので、全ての方にそれが当てはまるとは言えませんが…

彼らの音楽は芯があり、心があります。ネガティブな歌詞部分もあるけれど、でもなんだか温かいのです。優しいのです。

さて、彼らの「グラウンド0(ゼロ)」と言うアルバム、さっき書いた様に、一気に聴きこむことができます。「グラウンドゼロ」とは「爆心地」と言う意味があるそうです。大きな爆発のあった場所で建物がなくなり平らになる、地面(グラウンド)からの高さがゼロになる、だからグラウンドゼロというのでしょうか。他にもアメリカのニューヨークで同時多発テロにより、ワールド・トレード・センターという高層ビルが崩壊された事件、そこがグラウンドと呼ばれるようにもなっているようです。どんな意味を込めてピッグスターのメンバーがこのタイトルをつけたのかは私にはわからないのですが、深いです。

グラウンド0
グラウンド0のCDジャケット

では、このアルバムからの私の好きな曲「青星」(シリウスという星座の別名)をアップします。

歌詞も1番とプラスαを記載させていただきます。

例えば僕の背中に翼がはえて
君とは違う場所へ向かうとして
そらを飛べても歩いてゆくのは
足跡をたどれば君に繋がっている 繋がっているから

それだけで少しだけ強くなれるよ
君がくれた勇気だけで
いけるよ いけるよ
そしてまた暗闇に飲み込まれても
君がくれた光なら
いけるよ いけるよ…


それだけで少しだけ強くなれるよ
君がくれた勇気だけで
いけるよ いけるよ
そしてまた暗闇に飲み込まれても
君とふたりならいいよ
どこでも いけるよ




ピッグスター:メンバー
関口 友則(せきぐち とものり)ボーカル ギター
関口 良二(せきぐち りょうじ)ベース(関口友則君の弟さんです)
渡辺 貴之(わたなべ たかゆき)ギター ピアノ
鎌田 喜和(かまた よしかず)ドラム

今まで出したミニアルバム

「グライド」
「雨が好きだった」
「永遠の存在者」
「ground0」
「ground0+plus(台湾限定発売アルバム)」

YOU TUBEの 「pigstar」で検索すると他のアルバムの曲も聴くことができます。(片仮名のピッグスターで検索するとほとんど出てこないので注意して下さい)

気に入った方、是非パソコンの電子辞書ウィキペディア(Wikipedia)のピッグスターやオフィシャルサイト(かな?、今はCD紹介とメンバーについてしか載っていないようですが)にも遊びに行ってみて下さい。私には「雨が好きだった」「在りし日の歌」「勿忘草(わすれなぐさ)」「軽気球」「スターシップ」「To Mother(ツー・マザー・お母さんについて歌っています)」「Sheep Song(シープ・ソング)」など好きな曲が沢山あります。


ピッグスター ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/Pigstar(クリックするとピッグスターのウイキペディアに飛びます)

ピッグスター オフィシャルサイト  http://www.pigstar.jp/(クリックするとピッグスターのオフィシャルサイトに飛びます)

では、明日がみなさんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~
スポンサーサイト



子供は元気

こんばんは。関東地方などで沢山雪が積もっているのをテレビのブラウン管ごしにみていました。スリップしている車、渋滞している道路、雪の積もっている地下鉄の階段、停電している場所、改めて自然というものの負の凄さを感じました。

札幌の今日はとっても気温が低く寒かったもののお天気は良かったです。雪まつりが始まっていて、私は見ていないのですが、雪祭りに行った友達が、「沢山人がいたよ~」と教えてくれました。ホット青汁の試飲をしてきたとも言っていました。外がとっても寒かったので、身体が温まって良かったと言っていました(*^_^*)まずまず飲み易かったかなとのことでした。地元から見物に来ていた人は良かったみたですが、雪の影響で羽田空港の欠航便が続出した為、札幌の千歳空港は大丈夫なのに、こちらも欠航便が多々出た為に空港で困った人達が沢山出ていたそうです。札幌のホテルでも「地方から雪まつりを見に来る予定だった人達のキャンセルが相次いだとおもったら、飛行機に乗れなかった人達の延泊や予約でいつもの1,5倍忙しい」と話していました。札幌は何の影響もないよなぁと勝手に思っていた私ですが、そうはいかないものなのですね。自然が相手では弁償がなんだかんだもできないので、困ってしまった人達にとっては辛いところだと思います。

でも、こんな時でも元気なのは子供達。ニュースでは悪天候による悪影響について伝えていた他に、喜びいさんで、走り回ったり、雪合戦をする子供達の映像も同時に流れていました。本当に楽しそうで「全然寒くないよ、(走りまわっているから)ぽかぽかしている」と話していました。これには、私も笑顔になりました。

では、今日がみなさんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード