FC2ブログ

父の誕生日

今日は父の74回目の誕生日です Today is my father's 74th years birthday お誕生日おめでとう、お父さん、いつも有難う Happy birthday father Thank you so much all the time
私と父は性格も正反対な感じで考え方も全く違います I think he and I are very opposite about our characters

一緒に暮らしていた頃はよく口喧嘩もしました I used to argue with him often when we lived together
でも、私の心の病気のことを良く理解してくれていて図書館から沢山の本を貸りて読んでくれたりしています But he tries to understand my mental desiase and often went libraly to lend many books about it
他にも、とっても我慢強くなってくれています、私の方がぷちっと切れる時が多いかもしれませんMore over it he became more patient than before and I'm afraid that I'm the one who start argue easily (苦笑)
最近は週末会いに行っても仲良く過ごしていました Although we spent good time together each weekends I went there

そんな、父が昨日怒りました。私が内緒でケーキを買いに行ったからでした・・『どうしてケーキくらい我慢できないんだもう十分食べるものはあるし私に相談も無しに買うなんて(私は一度買い物癖がつきお金がなくなるまで買い物してたことがあるので)』その時の私は父が私があげたプレゼントが気に入らなかったのでせめてケーキでも買って喜んで貰おうと思っていたのですが・・・なので、私は怒りながらそのことを言いました。
But he got angry yesterday because I bought pieces of cakes in secret.."why you can't be patient not to eat them? There are enough food and you bought without consulting(I once had a bad habit to buy things until using last coin)"At that time because I thought he didn't look pleased with my present ,that led me think to buy pieces of cakes at least to make him happy...therefore I tried to appeal my feeling in anger.

父は苦笑いをして、それからは何も言いませんでした私の気持ちをわかってくれたのだと思います
He smiled bitter smile then saying nothing.I guess he understood what I thought inside.

でも、父に余り怒られなかった分、心配してくれてる無駄遣いをやめるよう努力したいなと思いました
As he didn't get mad at me more than I expected I thought Iwant to make effort to stop wasting that he worried.

来年は私も社会復帰して父に安心してもらいたいと思います友達が言ってくれてたのですがそれが一番のプレゼントになると思うので
I wish to live a normal life as a member of society and make him secure next year. My friend told me that would be a best present for him

長生きしてね、お父さんplease live a long life !! my father!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

お父さん、お誕生日おめでとうございます。
お元気に 74回目のお誕生日を迎えられたこと、
日々の努力故えのことと想います。

<子供を育て、見護る>ということは、
<命懸け>…だと痛感してきました。 

叱ってくれる、存在。。
心底に愛が存在しなければ、成し得ないです、よね。

自分なりのがんばりを貫いていれば、
お父さんへのプレゼントもできるはずだよ、必ず!!




おめでとうございます

ごんちゃん、
お父さんの74歳のお誕生日おめでとうございますe-313

娘からのプレゼントが気に入らないなんて
なんと贅沢な!!

ケーキの件なんて言って良いのやら!

でも何となく父娘似てるのかもしれないですね。

言いたい事を言える唯一の間柄かもしれないよ!

これからも仲良く喧嘩してね!


そして自分の再スタートを無理にするのではなく
スタート地点が早く来る事を真剣に気を入れていれば
きっと無理のないスタートが早く訪れる気が私は勝手にしています。

(私、細木数子さんではないんですけどね)
細木さんより当たるかも?

お父さんの74歳が素敵な歳でありますように!

No title

ごんさん
何時もありがとう
  
私、父親でもあり子供でも有ります
お父さんの事良く解かりますよ
   
きっと解かってると思うんですが
お前が心配で、心配でたまらないと叫んでいるだけです
   
早く安心させてくださいね

木型屋さん、こんにちは(^O^)

きっと木型屋さんが言うように父はとっても私のことが心配で仕方ないんだろうなと思いました。早く安心させてあげたいです。

そうすれば、きっと父も心のゆとりが出てきて自分の為の時間が作れると思うので(^O^)

まずは出来ることから少しずつ頑張ってみます!

店長さん、こんにちは(^O^)

ブログのなかでは私と父の性格は反対と書きましたが、一日経って、改めて私の頑固さは父譲りかもなと・・(笑)喧嘩するようなことでもなかったなと(>_<)私も父に似たんですね(笑)
そして、慌てて社会復帰を考えるのではなく、スタートラインがしっかり見えるように準備してから動きだそうと思います!

ruruさん、こんにちは(^O^)

私の調子が悪い時は父には色々と怒られてばかりでした。私もそれが親の愛情だと解らず反抗ばかりでした、で一昨日もまた喧嘩(>_<)

まだまだ私は見護ってくれてる父に甘えてるようです(>_<)叱ってくれる父に感謝ですm(_ _)m

自分なりの頑張り、まだ足りないので少しずつ一歩ずつ増やして行きたいです!m(_ _)m
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード