FC2ブログ

塗りプラ体験2日目

10日は塗りプラ体験会の2日目でした

1日目は反省点が多かったので、2日目は、もう少し頑張ってと思いながらのスタートでした

1日目の倍くらいのお客さんが来て、親子で体験して行ってくれることが多かったです


It was the second day of" NURIPURA",3D painting event .I couldn't do the right job I wanted to do ,so started to wish making little more better efforts and a better result. I think there were double customers than the first day and I guess many came to experience our event as family.


ジョイフル2011②


ジョイフル 2011



塗りプラをするうちに、子供さん以上に夢中になるお父さん、お母さんもいました何十年も筆を握ってないと言ってたお母さんも上手でした


As they did paint NURIPURA, there were fathers or mothers who more concentrated on it than their children.A mother said that she hadn't done painting for more than 10 years,but she made very nice work on it.


ジョイフル2011③


ジョイフル2011④


ジョイフル2011⑤




気づいたことは、?私の何でも手伝おうとする悪い癖を直すこと

焦らず、一つ一つ片付けて行くこと

そして、お客さんを見守りながら他の仕事もこなすこと


What I notice was that I tried to help too much for little children,that was a bad habit to have to stop , prevent myself being in a hurry too much and to deal with several things as watching customers.



これからもお手伝いさせて貰いながらペースを掴み、少しずつ良い方向に持って行ければと思いました

何よりも、体験をしに来た人達に楽しんで帰って貰えるような接客が出来るようになりたいです
帰り道、送って貰った木型屋さんの車の中に携帯電話を忘れるハプニングもありました・・・(苦笑)

色々あった2日間でしたが良い経験になりました


I hope that as I will join this events again and take a pace to go better direction. My wish is to be a much better clark to make customers enjoy their event alot more than enything.


On my way home , I happened to leave my movile phone inside of Mr. KIGATAYA's car ...(bitter laugh) Although there happened a lot of things ,but I experienced very fruitful days.
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

ゴンさん、おはようございます。
氷点下の日々を過ごされているのが、
私には想像できませんが、元気に過ごしてね。

私は、ゴンさんと挨拶をしたことしかない立場だから
ゴンさんのなんたるか、を知る術もないのだけれど、

でもね。 いつも感じることは、’いつもひたむき’だということ
です。 失敗をしてもそれを反省する心を持っているということ。
現状に満足していたり、胸を張りすぎて(笑)生きていると
きっと何の成長もしないよな。。

謙虚さの中に小さな胸を張る心、
それを持ち合わせているゴンさんなら
一歩ずつ成長してゆける、っていつもそう感じています。

決して無理をせず、でも 少しだけ、自分への無理強いも
必要かもしれないね。
私もこの歳になっても いつもそう唱えながら。

一生が手探り。 一緒だね!! 

No title

ruruさん、おはようございます。何だか、色々と褒めていただいて有難うございます。その言葉に応えられるようになりたいですv-22

最近、自分のペースを掴めず、何もできないまま終わってしまうことが多い日々です。きっと、仕事を始めたら、もっと忙しくなりそうなので、そんな中でも自分の時間を見つけて、最低限のことだけはできるようになりたいですi-179そして、願わくば、その上のプラスアルファもできるようにe-454

平凡に日々を過ごせることの有難さを思いつつすごしたいなと思います。『誰かと同じ』が好きな今日この頃の私ですが、『誰かと同じじゃない事を恐れないで欲しい』と歌う馬場さんの言葉のように、時には自分らしく一歩を行くことも必要なのかなとも思ったりもしましたv-290

No title

ごんさん
お疲れさんでした
  
違う写真があって新鮮です
最後の写真は、ビーズの所のお子さんですね
最後はこうなったんですね
見てなかった
地味な感じだったけど
ビーズをつけるとガラット変わりますね
  
皆、間違いなく楽しんでくれてるので
こっちも楽しいです
  
失敗したことを反省することは大事ですが
上手く行ったことを、特に自分の中に残しましょう
仕事を楽しむのが一番です
  
  

   

No title

木型屋さん、こんばんは。本当ですね、仕事を楽しむこと、反省するのは大切なことで、前進にも繋がることですが、それ以上に良かった所もきちんと心に留めておくこと、両方のバランスがとれていることが大切なんだろうなと解りましたv-266

最近、考えると、自分はもっとこうありたいな、こうありたいのに全くできない・・・反省ばかりで行動が全く伴いません。言葉では何とでも言えるので、いい加減態度で示せるようになりたいです・・・v-436

話は戻り、塗りプラ、みんな楽しんでくれていて良かったです。私はまだ、手伝いでいっぱいいっぱいなので、少しずつ慣れて、お客さんと一緒に楽しめるように早くなりたいですv-411e-257e-454

No title

この塗りプラ上手ですね~♪
そっか、この小さいのビーズなんだ。
色々な素材を使えるんですねえ。

私も子供が小さい頃はついつい手が出たものです。
私の場合は自分がやりたいからだったんですけど(笑)
一緒に作ると手はでませんね。

No title

BEMさん、こんばんは。塗りプラは本当に色々な素材を使える面白い立体塗り絵だと思いますv-22

ビーズにシール、タイル、折り紙、千代紙、ボタン等々、考えると沢山出てきますe-309

こういうものに触れてこそ、子供達は元気に、感性豊かな子供に成長していくのだと思いますv-290

BEMさんは細かい事が好きそうなので、BEMさんが作ったら生き生きした繊細で素敵な塗りプラができそうですねv-411
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード