FC2ブログ

支えてくれる人達がいるので

この1、2週間、私がブログで色々書いたので、心配した友達がメールをくれたり、訪ねてきてくれたり、ボーリングに誘ってくれたりと、元気の素を沢山もらった気がします。




友達の言葉は温かかったです。私のことを心配するだけではなく、「こうするといいよ」「そういう考えはダメだよ」と友達だからこそできるアドバイスをしてくれました。言葉は人を傷つけたりもするし、幸せにもしてくれるものだと言うことを改めて実感しました。もちろん今回のみんなからの言葉は幸せの素でした。私は時々、考えもせずに話し、ひとを傷つけてしまうことがあるので、みんなのような話しかたのできる人になりたいなと感じました。家族や友達の前では、とっても素直になれるし、安心して色々しゃべれる自分がいて、大勢の中では喋れない自分がいる、これは直したいと思う私の課題です。


「何かあったらメールでも電話でもして」、「力抜いて勉強に集中すればいいよ、少し違う角度で考えてみよう」、「私はゴンの応援団長です」、「悪い事を深く考えるのではなく良いことを深く考えられるようにしてみてはどうかな」などなど、沢山心温まる言葉を貰いました。優しく慰めることはだれでもできることだけれど、それプラスアルファで人を傷つけずに同時に「これを直そうね」というアドバイスはやはり仲の良い友達だからこそできることなんだなと思います。有難たいです(^-^)<(_ _)>


ところで、金曜日には木型屋さんと奥さんと3人でボーリングへ行って来ました。夕食を奢って頂いたり(ミソカツ美味しかったです(^u^))、私の悩みのこと、ボーリングの事、8月にあるライブのこと、パークゴルフのことなど、色々な話をして、お二人にボーリングのアドバイスもして頂きました(その割には点数が全くだめで・・・(笑))ガータを1ゲームで6回も出したこともありました・・・((+_+))いままで出した最低点の9点よりは良い点数にめぐまれましたが(笑)お陰さまでとっても楽しい時間を過ごすことができました。これも全てお二人の何気ない気遣いと温かい人柄のお陰だと思います。有難うございました。


みんな、私が悪い方へ悪い方へ心配し過ぎたり、考え方が違うよと指摘してくれました。自分でも悪いことがあると、どうしてもネガティブになり、なかなか楽観的に物事が考えられなくなります。昔の自分に戻れたらいいのになぁ・・・と時々思いつつ、でも、過去には戻れないし、そんな昔を懐かしんでばかりでは進歩はないし(笑)父が言ってました「最近は足がしびれたり、寝れなかったりと良いことは余り無いけど、でも、五体満足で生まれたのだから我慢しよう」と。その通りだなと思いました。


今日から1週間が始まります。頑張ろう、肩の力抜いて(^-^)では、いってきま~す。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごんちゃん、こんばんは~♪

ボーリング楽しかったですね~。

私にとっても 主人に点数だけでも勝てたので(コースの狙いは駄目ですが)記念すべき日でしたよ。

またご一緒してねv-221v-411


       ~~~

”家族や友達の前では、素直になれるし、安心して色々しゃべれるけど、大勢の中では喋れない自分がいる、これは直したいと思う私の課題”

との事ですが殆どの方はそうだと思いますよ。
私も友達や町内会の集まりとか3人以上になったら聞き手になることが多いです。

苦手を無理に会話に入るととても不自然な気がして会話の流れを変えてるのでは?って思う事があります。
だから無理をしません。
そのかわり一生懸命聞いてます。

そうしたら逆にちゃんしたタイミングで相手から声をかけてくれるものです。
その時楽しく話せば良いんです!

ごんちゃんも無理に直す事はないのではと思います!

その人でしか出せないものを大事にして過ごされると輝くと思います!

~~~
お父さんですが足がしびれるとの事
後々の足先への血流とか大事ですので身近の方へご相談されると良いかも、と思いました。
お大事にしてくださいね。
(心配性なトーヨーより)









No title

ごんさん
何時もありがとう
  
確かに、ごんさんは必要以上に自分をマイナス方向に
結びつける傾向にあると思います
  
皆、似たような事を考えていますよ
表に現さないだけです
  
内の奥さんも結構マイナス思考
そこまで考える必要ないんじゃないと思います
  
でも、これも個性なんですよね
それで助かる部分も多いです
  
同じ人間を目指す必要はないと思います
   
私も、抜けてる所は多いですけど
この感じでも、認めてくれる人がいると言うのが糧で
生きて行けます
  

誰もが。

ゴンさん、おはようございます。
この日記を読んでいて、ふと想い出した文章がありました。
(少し逸れていたらごめんね。)

『生きることの1/3』
私を好きだという人がある。
私を嫌いだという人がある。
別にどちらでもないという人がある。

嫌いな人が1/3。
好きな人も1/3。
どちらでもない人が1/3。

これは最初から最後まで変わらない。

つまり
どちらでもない人が「どちらかというと好き」になるか
どちらでもない人が「どちらかというと嫌い」になるか

そんなことで私への世間の評価は決まります。

だから悔しくも悲しくもないのでしょう。
何故なら、どんなに嫌われても1/3は好きな人が
居てくれるからです。
逆にちやほやされても1/3は嫌いな人が居ます。
実はそういうことなのです。
誰もがその比率の中で生きています。

生きることの黄金比。 それが1/3なのかも。
大したことはないのです。

生きてゆきましょう。


(いつもの人・(笑))さださんのライナーノーツに
書かれていたものです。
そんな風に考えると、少し楽になれる気がして、
心に残っている文章です。

…そうそ、私も同じよ。
相手とふたりでなら 心置きなくお喋りできるけれど、
3人以上だと、ほぼ喋れません(笑)。

そして、多くの人に好かれたいとも想わないし、
心を許せる数少ない友が居てくれれば、それでいい。
宝物は、多くなくていいって想うね♡

大丈夫!

おはようございます♪

v-22トーヨーさん、おはようございます。コメント返しがおそくなりすみません。アドバイスありがとうございます。「家族や友達と接する時と、集団の前では違っていてもいいし、みんなそれが普通」だと言ってもらえると、勇気づけられた気持ちになります。今の私は話上手でも聴き上手でもないので、できれば、聴き上手になりたいなと感じます。

人の会話の途中で話を遮って自分が話してしまう時があるので、それは話している人にも失礼なので、気をつけたいなと思います。無理はせず、自然に言葉が思いつく時にみんなに話しかけたいです。そして、一生懸命聴くことも習慣づけたいです。


先日のボーリング、楽しかったです。有難うございました<(_ _)>4歩で歩けるように練習するといいよと折角教えてくれたので、いつか綺麗なフォームができるようになるといいなと思います(*^^)v

追伸:父は足のしびれのことで病院で検査してもらったそうです。なんでも、背中の骨のずれ?が原因でしびれがくるそうで、命にかかわることではないそうです。心配ありがとうございます<(_ _)>(^u^)


v-22木型屋さん、おはようございます。コメント返し、おそくなり、すみません。私は本当に最近はマイナス思考の塊だなと感じてしまいます(苦笑)気が付くとなんでも後ろ向き、後ろ向きにと考えています・・・

そんなところも個性であり、それで助かる部分もあると言ってもらえると心が軽くなります。


余りにマイナス思考が大きいと、今度はありもしないことで心配をして、その結果、私はなにをしてもダメだ、と最終的にガタンと落ちてしまうので、肩の力を抜いて違う角度からも物事を見れるようになりたいです。自分らしくを大切にできたらと思います。


先日はボーリングに誘って頂き、ありがとうございました。色々教えて頂いたにも関わらず、最後まで余り上達がなく、ガータも何度も出てしまい・・・でも、お世辞抜きで楽しかったです。有難うございました(^-^)


v-22ruruさん、おはようございます。コメント返しが遅くなりすみません<(_ _)> さださんのライナーノーツの『生きることの1/3』、とっても染みる言葉だなと思いました。


私はどうしても、昔から人に嫌われることが怖いと思っていたので、結果として人間関係に悩んで、体調を崩してしまった気がします。どう頑張ってもみんなに好かれるのは無理なはず。でも1/3も私のことが好きで支えてくれている人達がいるのならそれ以上嬉しいことはないはずですよね。きっとその人達を信じていたら、いつでも私の側には幸せがあるんだなと思えるし、心強くなれる気がします。


さださんの文章をruruさんが教えてくれたから、これから私のことを、好きでも嫌いでもない人が、1人でも私を好きかなって思ってくれたら、そのことを思いっきり喜べる自分がいるだろうなと思います。私は気持ちの面で大人になりきっていないから「全員に好かれよう」という思いがあるのだと思います。これからはそういう考えは捨てて、前向きな気持ちを持つことを心掛けたいです。


宝物は少ないから価値があるもの、どこにでもありふれていたら、有難みが消えて、それを当然のように振る舞う自分がいる気がします。家族や友達の有難み、大切さをいつも忘れないでいる自分でいたいです(時々わすれてしまうのですが・・・(苦笑))

心に残る言葉たちを教えてくれてありがとうございました(*^_^*)



一休み一休み♪

一休さんのお言葉〜な〜んて(笑)

もうかなり昔になりますが、会社にテンションも高く、人気者タイプの同僚がおりました。私もそうなりたい! と思って今までの自分よりも無理して明るく振る舞ったり、人に合わせようとしたり。
また、別な友達は飲みに行っても初めて会った人とも直ぐに仲良くなれる営業マンタイプで、自分も飲みに行った時に名刺交換なんかもした事がありますが、やっぱりどうも自分じゃない気がして、疲れるんですよね。
人のマネなんかする必要ないよな。と思った時スゴく楽になりました♪

今でも高校の同級生たちと飲みますが、人それぞれで、ほとんどニコニコして人の話を聞いてるヤツもいれば、一人で延々しゃべっているヤツも。
会ったら沢山話があったはずなのに、顔を見たら安心してあんまりしゃべってなかったけれど、会っただけで楽しかったなあ〜なんてのもいます。
まあ、興味の無い同級生とは近くに居ても会ったりしないんですけどね。

考えてみると、私がどう見られているのかもすっかり忘れて人と会ったら楽しんじゃっているみたいです。
そんな人に気兼ねしない場所って楽ですよね。
ゴンさんのクラスもそうなるといいなあ。

今度飲み会に参加しません?女性陣もいいヤツばかりですから(笑)

No title

BEMさん、こんにちは。コメントありがとうございます。最近の私は心の片隅で「あーこの人だったら、あの人だったら良かったのに」と思うことがありました。

「あの人のこんな性格なら、今頃人に好かれているんだろうなぁ」とか考えてしまうこともあり・・・でも、どう頑張っても自分は自分、それ以外にはなれないので、今の自分に納得できないなら、自分を変えて行くしかないのかなと思っています、あくまでも自分の芯の部分、自然でいられる部分は変えずに・・・まだどうすればそうなれるのか解らないのですが・・・きっと、何かの拍子に目の前にある壁を1つ越えられたら、少し変われるのかなと思います、でも私、とってもスローな亀なので、時間がかかりそうですが・・・(>_<)

追伸:飲み会のお誘いありがとうございます。機会があればご一緒させて下さい。かなり緊張しの私ですが(借りてきた猫の様におとなしくなります・・・(笑))


プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード