FC2ブログ

試験  EXAM

すっかり時間をあけてしまいました。皆さんのブログに遊びに行ったり、行ってもコメントを残したりが出来ていません・・・(;一_一)心配した人もいるかもしれません、ごめんなさい。一応、元気にしています。今、今月の30日にある「ワード」の試験の勉強をしています。私はもともとのんびりなので、早い動作が苦手で今回の試験も時間があと10分から15分あればなんとかなるのですが、60分と言う時間の中で終わらせることが出来ずに四苦八苦しています。

担任の先生にも「ゴンさん2級受けるんですか???!!!」と驚かれてしまったので・・・でも、料金も払ってしまったし、何よりも自分のこれからのためにも頑張ってなんとか合格できたらなぁと・・・いままで受けた試験の中で一番準備が短く、心配がある中で受ける試験になりますが、頑張りたいです。


平凡な毎日を送れているだけでも幸せなので、愚痴はこぼさないようにしたいです。


I haven't written my blog so long.I also don't have much time to go other people 's blogs or leave messages for these blogs.I'm afraid there were persons who worried about me,I'm so sorry, I so far doing well,now I study exam held on 30th of this month. I'mnot good at doing things in a hurry.About the exam,
if there were other 15 or 20 minutes I would be able to answer all the questions,
but
very
hard to finish within 60 minutes which that exam said .Now i'm desperate.

even the teacher who in charge of our class said " is that really true you are going to take this exam, 2nd grade of Word?" well, I already paid the fare so,I'll do my bvest I can do. more than that,
to
absorb new knowledge is something so great for yourself.talking about the exam this exam is the shortest one for me not to have enough time for preparation and will have to take it with anxiety...anyway,I'll do what I can do .


It is so happy thing to be able to spend a ordinary days,I try not to complain as much as I can.
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごんさん
いつもありがとう
  
ごんさん、動作遅いんですか?
そんな感じはしなかったけどね
  
宮大工の棟梁の言葉で
初め器用な人はどんどん前へ進んでいくんですが、本当のものをつかまないうちに進んでしまうこともあるわけです。だけれども不器用な人は、とことんやらないと得心ができない。こんな人が大器晩成ですな。頭が切れたり、器用な人より、ちょっと鈍感で誠実な人の方がよろしいですな。
   
ごんさんは鈍感でないですけどね
敏感すぎるのかな?
  
この話って結構当たってるんですよね
じっくり行ってください
  
お忙しい中ですけど
塗りプラ体験の方
宜しくお願いします
  

有難うございますm(_ _)m

木型屋さんこんばんは。26日は有難うございました。私は本当に不器用です…なので、木型屋さんを始めとして周りの人達をお手本に自分をもっと気が利く人間にできればと…周りに気が利く人達が沢山いるので、私は恵まれています、これを活かして成長したいものです(>_<)

素敵なコメントを有難うございましたm(_ _)m
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード