FC2ブログ

パワーポイント   N君

簿記の試験が12日に終わりました。普段と追い込みの勉強が足りず、試験日当日は7割取らなければいけないところ、最後の32点の配点問題がほぼ白紙で・・・100%落ちました。次回11月にもまた試験があるのでそれに向けて頑張りたいと思います(*^_^*)


12th was a book keeping exam .Because of neglecting the study I'm sure i was failed 100%(you had to get 70% to pass but I couldn't solve the last question which alloted 32points)next exam will be on Nov. I'm gonna study for that.


簿記の試験が終わり少しゆっくりと思ったら間違いでした。今度は職業訓練のパワーポイント(プレゼンテーション用のソフトで、会議や大きな会場での発表などで大型テレビやプロジェクターなどで、販売予測や自分の研究成果等を、お客さんや社内のメンバーに説明するのに使います)の発表会があり、来週の水曜日か木曜日辺りが発表の日になるようなので、今、原稿を書いています(と言うか「まだ、原稿を書いています」)これも、前もって先生が時間をくれていたのですが、「簿記を簿記の勉強を先に」としていたので今、苦しんでいます(笑)きちんと発表できますように。ちなみに、私のプレゼンテーションは「スタジオジブリ」についてです。


I was thinking to be relaxed after this exam , but was wrong.this time there waited Power Point presentation(the PC soft for presentation using large TV projecter ect. at the meeting or presentation at halls about estimation of sales or your results of studies for audience or members of your companies)next Wed. or Thu. will be the day to read my presentation, so now I'm writing notes(well,i must say "I STILL writing notes")the teacher gave us enough time for this , but I was thinking the book keeping first, therefore now I'm in trouble(laugh)I hope I can do good presentation.By the way I'm gonna talk about "studio Ghibli"(famous amnimation studio such as WALT DESNEY )


話しは変わり、今日偶然、私が以前入院していた時に一緒だった患者さんのN君に会いました。急に地下鉄の駅でばったり会い最初は解ってもらえず怪訝そうな顔をされましたが、「○○病院で一緒でした」と言ったら思い出してくれました。3日前に退院したばかりとのこと・・・私が退院したのは3年3か月前・・・長く大変な日々だったろうなとしみじみ。私達の入院していた場所は夕方5時以降には施錠してしまい本当にごく一部しか歩きまわれなくなり、就寝時は更に病室のある廊下(100mくらい)しか歩けなくなるので、眠れない夜、私は短い廊下を何度も何度も往復していました。


Changing the subject, I happened to see Mr. N who was as same as the patient of the hospital I stayed at a subway station. at first he couldon't recognized me and he did frown face,after I explained we met at the hospital remembered me.He was just released there 3 days ago...I was out there 3 years 3 months ago...I understand it might be a very tough time staying there so long. Our hospitalized place was locked after5 o'clock and during at night we can only walk about 100m corridoramong our rooms,I remember i used to walked to and fro so many times at sleepless night.


作業所に通っている事、彼女ができたこと(写メを見せてもらいました、可愛らしい彼女さんでした)、これからの目標など、地下鉄の待ち時間と乗っている間の10分くらいでしたが、楽しく話しました。入院中、N君とは話したことが1度しかありませんでした。お互い入院生活で言葉を失い、ただ、TVを見る部屋で良く一緒になり挨拶をするだけでした。今日和やかに話し、お互いに「ありがとうございました」と言って別れました。昨日は職業訓練の先生が札幌祭りですねと言っていたので、彼女さんとでもいったのでしょうか?N君、幸せになってね(^-^)



He said that He went work station, had a girlfriend ( I saw a picture of mobile phone,very cute girl)and also mentioned about next goal etc. It was only about 10 minutes or so we talked but did that happily.during we stayed same hospital I only talked once with him ,other time we were lost words because of long hospitalized days we just baw each other at TV room we met often. Today we could talk peacefully and said good bye with saying the words "thank you" each other.Yesterday the teacher of the job training school said today was a SAPPORO festival ,so he might go there with his girl friend.May Mr. N be happy and your future shine brightly !(^-^)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごんさん
何時もどうも
  
入院生活は大変な感じだったんですね
N君も彼女が出来てよかった
  
何か同じ事で戦ってきた同士のような気がしますね
   
でも、昔そんなことも有ったなんてね

乗り越えた自分を褒めましょう

No title

木型屋さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

入院中のN君はいつも何か考えているような沈んだ顔をしていたので(私も暗い顔をしていたので人の事は言えないのですが・・・)、まさか笑顔で話せる日が来るとは思っていませんでした。自分の事のように嬉しいなと感じた時間でした。

目標をもっている彼を見習って、私も頑張れたらなと元気をもらえた気がします。もう会えないと思いますが、素敵な再会でした。

職業訓練が終わったら仕事を探すので、その時にちょっとしたことで落ち込んだり、沈んだりしないように、目標を持って先へ進めるようにできたらと改めて感じさせてもらいました。

プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード