FC2ブログ

NHK名曲アルバム 35周年  NHK album of favorit pieces

たまたま名曲アルバム35周年という番組をみました。消そうとした時に私が中学校の時、合唱コンクールの課題曲だった、スメタナの「モルダウ」がかかり次にホルストの「木星(ジュピター)」が流れました(平原綾香さんの「ジュピター」で知られています)


I happened to see a TV program called 'album of favorite pieces 35 years anniversary'
When I thought to turn it off I heard Smetana’s ‘The Moldau ’ which was the selected pieces for a chorus contest in my second junior high school days ,then next song was Holst ‘s “jupiter”(‘Jupiter’ well known sang by Ayaka Hirahara)


そして、司会が黒柳徹子さんとウエンツ瑛士くんで、音楽が急に「徹子の部屋」の時の「ら~らら、らららら~らら・・・」に変わり徹子さんが『こんにちは、徹子の部屋です、本日のお客様はウエンツ瑛士さんです』で、ウエンツくんが「番組が違うだろう!」と突っ込みを入れていたのでそのまま見入ってしまいました。


After that hosts were Ms. Tetsuko Kuroyanagi and Mr.Eiji Uentsu. Suddenly music changed to a famous tune of Ms. Tetsuko Kuroyanagi’s famous long supported program called ‘Tetsuko No Heya’(Tetsuko’s room) such as “ra~rara,rararara~rara…”so,Ms. Tetsuko said “Heollo,it’s Tetsuko’s room and today’s guset is Mr. Eiji Uentsu” and without any moments Mr. Uentsu replied ‘different program we were doing now’ weren’t we?!! Like this this program’s tempo was very funny I was into it’s world.


番組では、35年前に始まった時、NHKの洋楽班のディレクター、宮川さんと言う方が、上司の人に呼ばれ「お前の企画が通ったぞ、おめでとう」と言われ、喜んだのも束の間、「ただし、時間は30分じゃなく5分でたのむな!!」という言葉で始まったとのことでした。それからヨーロッパへの79日間の撮影ロケをし、友人の指揮者の方やピアニストの中島紘子さんなどに「クラシックと言えば何十分もあるのに、それを5分にしようなんて!!」とびっくりされたそうです。


In this program,when started 35 years ago this program’s NHK western music party、ex director Mr. Miyagawa was called by his boss and told “his plan was passed ,congratulations “ but soon after that he added “but time is not 30 minutes program, but 5 minutes! I’ll eave everything to you!!”Then he and another one went on a location for 79 days around Europe, He asked for help to his friend conductor and pianist such like Hiroko Nakajima ,who both were surprised to cut long some many minutes song to make it shorter till 5 minutes was crazy thing”


しかし、日が経つにつれて番組は視聴者から良い反響を受けて今日35年間続いているとのこと。惜しみない努力のたまものだなと思いました・・・凄いのは、この名曲アルバム、番組で流す曲が決まったらまず、担当の方が膨大な楽譜から曲の一番良い部分を取り出し、計算して5分弱にし、それを指揮者の方などと話しをして煮詰め、実際に交響楽団の方達が演奏をして録音したものを流しているというところ。CDを編集して作っているのではないところに感心しました。


But ,as time goes by this program was accepted and had a good reputation ,that is the secret to continue till now for 35 years. I am sure this success is the result of their great efforts…the surprising thing is this program ,‘album of famous pieces ’ after they decided what piece to on air the person in charge survey the piece thoroughly then ,pick up the best part ,and calculate it until becoming within 5 minutes, then talk it over with a conductor or musicians etc. and at last, record the peace by an symphony orchestra . I was admired the program to know it, not by editing CD.


いままで、あまり何も考えずに観てきた5分間番組ですが、今度出会う時はしっかり観ようと思いました。


I just watch this program without thinking much for 5 minutes for this 3 decades next time when I watch I want to pay much more attention.
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード