FC2ブログ

明けましておめでとうございます(^O^)

去年は本当にお世話になりました今年も宜しくお願い致します

父から手渡しで年賀状を受けとりました

4文字熟語が2つ書いていました「一陽来復」「七転八起」と
確か「悪いことはずっと続かないとか冬の後には春がくる」の意味と「何回転んでも最後はおきあがる」と言うことでしょうか今年は父の書いてくれた4文字熟語を胸に刻み頑張りたいです失敗は恐れず反省も忘れずに、その後は一回り成長できたらと願うばかりです

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます

ごんちゃん、新年あけまして おめでとうございます。

本年も昨年同様 よろしくお願いいたします。
 
お父さんから、素敵な言葉をもらい 良かったですね。


子供の喜びを同じ温度、またはそれ以上に喜んでくれるのは

親がなんといっても一番です!

 
ケンカするぐらい仲良しさんの父娘の様ですが、今年はちょっと少なくなると良いですね♪(ちょっとだけね。無くなると淋しいのでね)

新年早々忙しくなりそうですが、よろしくお願いいたします。

No title

明けましておめでとう御座います
  
結局、原点は自分にあるという感じですね
気持ち次第でどうにでもなる
病は気から
  
私なんか、未だに思うように行かないけど
  
でも、一生うまくいかないと思いながら
生きていくのが良いような気がする
   
何か上手く行ったら
きっとその上を目指すから
上手く行かない、上手く行かない
そんな感じで生きていくのかな?
   
別に大きな事を考えることでもなく
ボーリングでもパークゴルフでも
間違いなく病気にも成るだろうと思いますので
  
年取っても、家でじっとしてるのではなく
常に、外と絡んでいたい
そういう意味では、今から準備している?
  
死ぬまで、何かに挑戦していたいと思いますね
  
基本が、お父さんが書いた言葉だと思います
   
今年も、一緒に頑張りましょ〜

♪ヌリプラ♪さん、明けましておめでとうございます(*^o^*)こちらこそ、今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

去年のクリスマスに父が「お前には手渡しで年賀状をあげるな」と嬉しそうに言っていたのでどんな年賀状をくれるのかなと思っていましたが、四文字熟語が書いているとは思いませんでした(笑)昔、よく国語の時間に四文字熟語を暗記させられましたが(遠い昔のことなので690%くらい忘れてしまいましたが)「一陽来復」は勉強不足の私にとっては初めて見る四文字熟語でした(ひとつ賢くなりました♪)

今年はまだ喧嘩らしい喧嘩はしていませんが、去年は年末にも小さな喧嘩をしました…(^_^;)(笑)今年は去年よりも喧嘩の少ない年になればと思います。(父も私もああ言えばこういい返すという性格なので、中々ケンカが終わらないのですが、今年は何とか私が妥協して終わらせれるようにしたいと思います…書きつつも、できるかなと思ってしまいますが(^_^;)…(笑))

今年は去年よりもちょっぴり多く親孝行、家族孝行、友達に感謝ができたらいいなと思います。

今年も私が間違った方向に行こうとする時は「それは違っているよ」と声かけして下さいm(_ _)m

2012年、ちょっぴりでも成長できる一年にもなりたいです(^∀^)ノ

木型屋さん明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

この頃思うのは「自分を変えなければ周りも変わってくれない」と言う言葉かもしれません。
この言葉はデイケアに通っていた頃からスタッフさん達が良く話していた言葉です。そして、言われる度に「その通りだけど、それが難しくてできないからここ(デイケア)に通っているんだよなぁ(;_;)」と思ってやり過ごしてきた言葉かもしれません(私はデイケアは心の病気で失った人間関係を良好人間保つすべを取り戻し、社会復帰のための訓練の場所と思い通っていたので…)何に対してもではないにしろ、心のどこかで「相手が気を遣ってくれないから自分も心を開けないんだ」と言う、相手に一部責任を押し付ける気持ちもあったと思います。

木型屋さんのコメントを読んで、「思うように行かないのも人生、でも、そんな人生でも自分らしく生きれば日々小さな幸せが見つかるのかも」と感じました(^O^)

自分らしく生きる為に、少しずつ、少しずつ、時に、場合によっては結果をゆ~っくり求めながら変われるような自分になりたいと思いました。

何はともあれ結果は焦らないように、自分でも知らないうちに「あれ、また私、少し進歩したかも」とふとした瞬間に気付けるようになれたら嬉しいなと思います(^O^)

今年こそは頑張りたいです!叱咤激励の程宜しくお願い致しますm(_ _)m
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード