FC2ブログ

いい事ってきっとある

私が心の病気(精神病)にかかってから約15年が過ぎようとしています。このブログでも書いたかもしれませんが、病気になった時は「もう人生が終わった」と思いました。


It has been about 15years since I become mental illness. I might write in this blog when I had this illness I thought my life was over.


私の場合は幻聴でした。誰も話していない、誰も周りにいないのに、声が聞こえて来て話かけられ、私の心を読み取っているように答えが返ってくる…自分の良い面だけならいいけれど、人間だから悪いことも心で考える時がある…それを見透かされるような答えが返ってくると怖くて仕方なかったのを覚えています。


In my case, it was auditory hallucination . Although nobody spoke or was there I heard someone kept talking to me then answer back to me as if he or she could read my mind…it’s alright if you have only read your good side but, if you are ordinary men you must sometimes think about something bad ,too…I still can’t forget to have been horrified so much when invisible voice answered like reading my inner thoughts.


家族にも迷惑をかけました。家族の心もバラバラになりました。何故自分がこんな目にあうんだろうと1人で、見えない声が聞こえ続ける中で考えました。


My family troubled by my disease ,too. Each family member’s hearts broke in pieces. I kept thinking by myself as hearing invisiblevoice, “why did I have to suffer like this much, why me?”


入退院を繰り返していた頃は、どう生きていけば良いのか、これから先にどんな未来が待っているのかを考えることができませんでした。


The period which I hospitalized and released over and over again, was not able to think how to live my life or what kind of future was waiting for me.


この頃からだと思います。普通に人と話す事ができなくなり(話す言葉が見つからず、日常の会話ができなくなりました)、そのくせ仕事での会話や話しかけられた時は色々話せるので、病気後は仕事を始めて社会復帰しても、おかしな人と思われ続けました。


I think it was when I lost the way how to speak to someone naturally (couldn’t find proper words to talk to someone, it became so tough to talk daily conversation),even so I was quite normal and could talk a lot when talking about work or when someone talk to me, therefore that bad habit made everyone at work always consider I was very wired after go back to work.


服薬している薬が合わず、酷い便秘になったり、飲み続けるうちに体がこわばって上手く動けなくなり、力が入らず、字が書けなくなったり、顔を上手に洗えない、服を着替えるのも困難な時期もありました。薬には自分に合う、合わないがあると思うので、今、心の病気で克服しようと頑張っている方は自分の薬が合わない時、副作用がある時は家族やお医者さんに相談して薬を変えてもらい、自分に合う薬に巡り合うまで色々と試してみるのが良いと思います。私は何度か薬を変えてもらいました。今は薬が合っているようで、副作用はありません。


There was time the medicine I take couldn’t suit me became the cause of constipation ,or as I taking other ones my body stiffened and move strangely ,reduced my hand grip badly ,couldn’t write properly ,wash my face or once it was so much trouble to even change clothes. I realized severely some medicine may suit you and some may not. So if there is someone who fight back to this illness ,I recommend to consult your family or doctor to change medicines if they suffer you with large side effects until you see the real medicine to fit . Because I was the one who had changed my medicine several times until they are suit me. And fortunately I seemed to have no side effects right now .


入院が終わり、退院した後は同じ病院内にあるデイケアと言う、心の病気を持った人たちが社会復帰に向けて集まる場所に通いました。デイケアでは午前と午後に別れてプログラムがあります。例えば、パソコンを職員さんに教えてもらったり、陶芸やヨガ、社交性を持つために皆で色々なテーマを決めて話し合うSSTや自分を主張しつつ、相手の考えも汲むアサーショントレーニングなど色々なプログラムがありました。数人ですが、心の通う友達もできました。


After I was released by the mental hospital I start to go the place “DAYCARE where the people who suffered with mental illness like me gathered. In DAYCARE there were lots of programs divided to in the morning and afternoon. For instance ,there were PC study taught by DAYCARE staff, other programs were ceramics ,Yoga , SST(social skill training),assertion training and so on. I made friends with a few real friends .


そして、今、友達のご主人の会社のイベントの手伝いをしたのがきっかけで「遠藤木型」と言う会社で働かせてもらっています。


And now because I happened to help the event of my friend’s husband’s company, I have been working “ENDO KIGATA company”



遠藤木型 → http://www.endokigata.com/


(木型って何だろうと思った方、是非HPに遊びに来てくださいね。「木型って?」と言う項目や「アルバム鋳物編」や「アルバム 鋳物以外編」では私たちが作っている商品の画像が見れます)



ENDO KIGATA company → http://www.endokigata.com/


(to someone who want to know what kind of company ENDO KIGATA is please come and visit our web site you can see the images of products by clicking “アルバム鋳物編”(album about castings edition ) or “アルバム 鋳物以外編”(album about except castings edition)


まだまだ覚えることは沢山あり、失敗も多く色々とアドバイスを受けることが多いのですが、日々、働けることの有難みを感じています。私の職場ですが、木型を作ったり、「遠藤木型」の開発部門「ヌリプラ倶楽部」ではyahooショップでキティちゃん製品をメインとした商品を販売しています。


There are a lot of things to remember and I tend to the one who make same mistakes again, still I feel great happiness to be able to work day by day. In my work place we make wood molds and in the ENDOKIGATA’s developing field “NURIPURA CLUB” we sell mainly Hello Kitty’s products on Yahoo shopping.



ヌリプラ倶楽部 → http://store.shopping.yahoo.co.jp/nuripuraclub-net/index.html





NURIPURA CLUB → http://store.shopping.yahoo.co.jp/nuripuraclub-net/index.html




あろま デフューザーキティアロマデフューザー2
(キティちゃんの木製アロマディフューザー) (Hello Kitty wood aromatic diffuser)



グルメ鍋 道新
(ジンギスカン、焼肉など色々使える  キティちゃんのグルメ鍋大と小サイズ)
(Hello Kitty gourmet pan large & small sizes to be able to use Japanese style BBQ called JINGISUKAN or BBQ etc.)


nuripura.png
(石こうをキティちゃんの型に流し込み、固まったらそれに色を塗って、または透明のキティちゃん型に色を塗って自分だけのオリジナルキティちゃんを作るキットです)
(To make your only one original Hello Kitty by pouring white plaster to the Kitty shaped mold and after it fully dried you can enjoy painting it)




今、心の病気を持って悩んでいる人達に言いたいです。病気になって挫折し、そのままで終わるのではなく、時間が経てば、必ずいいことがあるという事を頭の片隅でもいいので覚えていて欲しいです。どんな形でもいいと思います、人生は一度しかないから、諦めないでどんな小さな事でも良いので、幸せを感じる瞬間を見つけて欲しいです。後ろ向きで終わらないように…


I want to talk aloud to the patients like me . Please don’t keep disappointing ,but realize there are some good things happen after time goes by even in your small space in the brain. Your life is only once you can have, so please don’t give up and please ,please try to find even the smallest happiness in your life and not to finish only with negative direction.


まだまだ、私も頑張って直さなければいけない部分が沢山あります。みなさんも力を抜いて、病気になった自分を責めずに、過去は変えられないなら、一緒にこれからの日々をまずは1日ずつ大切にすごしてみませんか


I’m the one who have to change myself a lot ,but can’t do well yet, too. So please not to blame yourself , and because we can’t change the past, then together try to spend our future days with great care day by day.


四葉のクローバー
スポンサーサイト



まとめtyaiました【いい事ってきっとある】

私が心の病気(精神病)にかかってから約15年が過ぎようとしています。このブログでも書いたかもしれませんが、病気になった時は「もう人生が終わった」と思いました。私の場合は幻聴でした。誰も話していない、誰も周りにいないのに、声が聞こえて来て話かけられ、私の...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード