FC2ブログ

今年最後に知った幸せな曲

もう少しで紅白歌合戦が始まります。きっとその中で聴いたことのない曲が沢山あると思いますが、それを除いて今年最後に知った曲は私の気持ちをこのブログのタイトル(Tranquil mind:穏やかな心で)のように幸せにしてくれました。

最近TVもほとんど観ず、音楽も新しいものはあまり聴かず、何だか不思議な日々を過ごしていました。なので、新しい曲を知るはずもなく、自分から積極的に色々見たり聴いたりもせず…

今日は紅白を見て、大好きなコブクロさんも出場するので、録画もしようと思い実家のTVの録画で撮りためているものを減らそうとしていて、たまたま槇原 敬之さん(マッキー)の出ていた、今年秋に放送された「SONGS」の録画をやっと見ました。その中の「四葉のクローバー」と言う曲を聴いて、何だか心がほっこり、そして心に響きました。こういう曲に会いたかったのかもしれないと思いました。槇原さん、マッキーは人によって好き嫌いが別れます。でも、歌手が嫌いだから、だからその人の曲は聴きたくないというのはもったいないなと感じます。今年最後のブログに槇原さんの「四葉のクローバー」のアドレスを載せておきます。時間のある時に、気が向いたら聴いてほしいなぁと思います。

槇原敬之さん(マッキー)http://v.youku.com/v_show/id_XNDY4MjM3NDE2.html

(この曲、阿部寛さんのドラマ 「ゴーイング マイ ホーム」のドラマの曲だったんですね?)

今年、1年、本当に皆さんにお世話になりっぱなしでした。家族に、会社のみなさんに、友達に、そして、ここを訪れてくれる方達に感謝を沢山込めて。素敵な新年になりますように。

光が見える方も、迷っている方も、希望がある方も、悲しみの淵にいる方も、大晦日を楽しんでいる方も、仕事で大変な方も、どんな方にも新年はやってきます。私は一度どん底まで落ちました(今考えるとそんなにドン底でもなかったのかもですが)そこから何年もたってやっとスタートラインにまた立っています。そしてみなさんに支えられている安心を手に入れています。

生きていれば必ず辛い事にもぶちあたります。でも、どうか、そこで諦めて自分を全てを捨ててしまわないで下さい。生きて生きて生きましょう。どん底になったら、それ以上は落ちません。だから、だから2013年も生きましょう。

私はとっても不器用です。本物はブログでのようには話せない幼稚な性格です。でも、その分、失敗したり、間違えたりして、何度も何度も迷惑かけながらも、何とか周りに活かしてもらっています。きっと周りに活かされていると思えなくなったら最後かなと、自分勝手になったり、本当のことを飲み込んでしまったりしたときに感じます。

ここまで来たら、私のことを偽善者と呼ぼうとなんと言おうともう気にしません。

私、2013年は自分をもう少しオープンにできる性格を目指したいです。そして、もう少し素直になったり、もう少し、人の事を気にしないようにしたり。もう少しいい意味で「気楽」に「自分らしく」いれたらなと思います。

何だか、最後は独り言になってしまいました。。。


どうか、ここに来る方皆さんに、ひと時でも穏やかな2013年を感じることができますように。では、また(*^_^*)


そら ソラ 空空に向かって虹のでた空


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます
正月楽しんでますか?
  
去年は馴れない事を沢山したんで疲れたでしょう
  
プライベートと仕事は大違いです
私も、自分なりに色々考えては行動してますが
逆効果も有ります
  
実はこれでも、周りの事を考えてるつもりなんだけど
ごんさんと似た様な悩みが有るかもしれません
  
フェースブックに
たくさん発信していくことで、共感してくれる人が増えてきます。
共感してくれなかった人は別にいい。共感してくれない人はお客さんじゃないし、友達じゃないと思えばいいことです。

まさに正解だと思っています
  
確かにそうですけど
何故共感してくれなかったんだろうと思う事の大事だかと
  
私に共感してくれる人は沢山居るのは解ってるけど
そうでない人も沢山居ます
   
偽善者ですか
ごんさんにはあまり感じないですけど
  
偽善者は、言葉だけで良い事言います
行動はしません
  
語るな~と思って、じゃこれをやってみろと言うと
逃げ出します、偽善者の最大の特徴です
     
言った事に責任を持つって大変なんです
で、何も言わないという事にもなる
    
人の事は目について自分を忘れてる
  
そういう意味では、逆にごんさんは悪を演じても???
ちょっと期待してます?
  
30パーセントくらい悪くても良いのでは?
完璧何て見た事ないしね
  
人目を気にしたら何にも出来なくなるという事でも 
   
ま、仕事って実績しか認めてくれませんけど
  
幾ら素晴らしい事言っても周りは認めません
  
実績を残せない社長は意味が無い
民主党から自民党へ?
  
もう止めますね
  
何かごんさんには語りすぎる
  
私も、全然だめです
一緒に勉強しましょう

No title

追伸
私も何が自分らしいって解りません
  
仕事してる自分と、プライベートとは全然違う
  
いつも思います、演じる事で自分が変わると

明けましておめでとうございます

木型屋さん、明けましておめでとうございます。今年も変わらず、よろしくお願いいたします(*^_^*)


お陰様でお正月楽しんでいます。今年も年齢が高くなった父と一緒に穏やかに(時々ケンカもしつつ(汗)仲直りしながら)過ごせることに感謝です。 姉達やその家族も遊びに来てくれる予定なので、それもとっても楽しみです。


嬉しいことに「遠藤木型」で働き始めてから会社に行きたくないと思ったことが1度もありません。ミスが多かったり、覚えが悪かったりと指導を受けて、凹むことはあっても、全てに対し  「、ただ怒られているのではなく、良くなって欲しいから、きっと何とかして覚えてくれるはずと思っているから言うんです」  と言う気持ちが伝わってくるので、「あー、辛いな、仕事行きたくないな」と思ったことがありません。働けることの幸せを感じられる職場です。有難うございます。


私は昔から、人に嫌われることに対してとっても心配になったり、いちいち気にしたりしていました。お陰様でとっても消極的な面が色々ありました。でも、それを克服するために、今年はそういうことで気持ちがいちいち上がったり下がったりさせるのは止めようと思っています。勿論、嫌われるのには訳があり、自分にも非があるので、相手が嫌ったら、その理由を考えなければとは思います。だいたいは私が平等に人に接することができないからなのですが…(・_・;)


上の事と同様に、共感してくれる人としてくれない人がいることが誰にでも必ず起こること、それに一喜一憂しないように今年はしたいです。


仕事では業績が大きな判断材料になることが、最近は理解できるようになりました。会社のみなさん、素早くて、気配りができる、仕事が早くて正確。今年はそんなみなさんについていけるようになる事も私の目標です。


多少、良い意味で「おおざっぱ」で「楽観的」にできたらいいなと思います。その為にも悪を演じることに力を入れます(冗談です)去年同様に「ちょい悪ゴン」くらいにしておきたいです(笑)


では、木型屋さんも時々仕事のことを考えることを一休みして、ゆっくりお正月が過ごせますように(^○^)


コメント有難うございました(^・^)/~
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード