FC2ブログ

別府 葉子さんの「月虹(げっこう)」

今日はシャンソン歌手の別府葉子(べっぷようこ)さんの新曲「月虹(げっこう)」について詳しく書きたいと思います。以前に別府葉子さんのことや「6月の雨」と言う曲についてこのブログに書かせていただきました。

別府葉子さんの「6月の雨」についてのブログを読む

別府葉子さんの新曲「月虹」について触れたブログを読む


別府さんの曲は心に染みこんでいく曲だなと感じます。

今回の「月虹(げっこう)」はしっとりしているけれど、力強さも兼ね備えた曲のだと私は感じました。


「月虹」の歌詞の一部を紹介させて下さい(耳で聴き取ったところもあるので間違っているかもしれませんが多めにみて下さいね)

【「月虹:げっこう別府葉子」

   …美しい人が住むという 世界が交わるこの国では
   黒い目や トパーズ色の目が 青い瞳とほほえみ合う
   心に同じ風を 感じてきたはずなのに なぜ
   歴史は悲しみで彩られているのだろう

   冴え渡る満月の空に 浮かびあがる 廃墟の城が
   いにしえの戦いの傷を 今も深く刻んだまま眠る
   月夜の虹を目にしたものは 幸せになれると言う
   きみの瞳にいつの日かきっと 平和の光が映るだろうか
   Oh Luna Rainbow
   
   …夜空をそめるジャカランダの花は大地に根付き枝を広げて
   どこまでも世界の果てまで どこまでも飛んでいけ自由に
   
   月夜の虹を目にしたものは 幸せに幸せになれるよ
   きみの瞳にいつの日かきっと 平和の光が映る日が来る
   
   ジャカランダの花は大地に根付きどこまでもどこまでも】


別府さんはこの曲、「月虹(げっこう)」についてのイメージを以下のように語っています

『別府の中に広がった、主なイメージは、アフリカのいくつかの国や地域の歴史でした。
 先進諸国が残した負の遺産を負わされたような、内戦と呼ばれる苦しみに満ちた戦いの日々…』
 
歌詞の一部の紹介をはさみつつ、別府さんは続けます

『それを見た者には幸運が訪れる…
 夜空にかかる虹
 それはきっと、虹という形をとった希望』(2013年9月2日のブログより/←クリックすると別府さんの9月2日のブログに移動します)

別の日のブログにも「月虹」について記してくれています

『…列強による支配、そして内戦、といった悲しみの歴史。
 それを見下ろしてきた夜空に、幻想のように、ひっそりとかかる虹…
 それは、もの言わぬ、希望の光。 
 英語では Moonbow という語がよく使われるみたいですが、Luna Rainbow とも言うようです。
 フランス語では L’arc-en-ciel de la nuit (夜の虹)かな。
 歌詞の中では、意味が通じやすい Luna Rainbow の語を使ってみました。』(別府さんの2013年9月23日のブログより

夜に出る虹、「月虹」は英語では Moonbow (ムーンボウ/ムーンが月でBOWボウには弓と言う意味が確かあったはずなので弓の形の月で月虹、なるほど)Luna Rainbow (ルナ レインボウのルナも月と言う意味があります、LunaにRainbow:レインボウ(虹の意味)で月の虹の意味ですね)
L’arc-en-ciel de la nuit (このフランス語はラルクアンシエル ドゥ ラ ニュイと読むのでしょうか?、人気のあるグループ、ラルクアンシエルは虹と言う意味だったのかと別府さんのブログをみて初めてしった私です(*^_^*)勉強になりました)

優しく、でも時にとても力強く平和への想いも込めて歌われているこの曲は聴いていて胸がスッと温かくなるような気持ちに私はなりました。皆さんの心にも、皆さんなりの解釈で別府さんの「月虹」が心に響き渡る瞬間がきっとあると強く感じます。

色々な方に聴いて頂きたい1曲です。





最後に「月虹」の歌詞に登場するジャカランダの花の画像貼り付けておきます。明日が皆さんにとって良い1日になりますように♪

ジャカランダの花


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

こんなに詳しくご紹介いただいて、ありがとうございます。

No title

おはようございます。お返事が遅くなり、本当にすみません。

私は文章を簡潔に書けません(笑)なので、気づいたら、色々と長々書いてしまうことが多いのです。

もっと、短く、それでいてインパクトのあることが書ければ、それに越したことはないのですが…(笑)その方がよむ方達もすぐに「なるほど」って思えるので…(・_・;)

これからも応援しています。また素敵な曲を私たちに聞かせて下さい。

では良い1日になりますように(^・^)/~
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード