FC2ブログ

Eric Clapton:エリッククラプトン  『circus:サーカス』

昔、もう10年以上前に、働いていた場所は確か有線放送が流れていて、その時かかっていた曲で心にひっかかるものがあり、この曲は誰の曲だろうなと思っていたら、お店のアルバイトさんが調べてくれて、エリック・クラプトンの「サーカス」と教えてくれました。

エリック・クラプトンはイギリスの有名な歌手であり、腕のとってもよいギタリストです。彼の私生活は波乱に富んでいます。

エリック・クラプトンの父親はイギリスに駐在していたカナダ人兵で後にカナダに帰国し、母親はエリックを祖父母に預けドイツへ渡り,別のカナダ人と再婚したとどなたかのブログに書いていました。これが影響してか、彼はビートルズのジョージハリスンの前妻と結婚したものの、浮気をしていて、悲しい事に、その女性との間に生まれた息子さんは4歳半の時に53階の高層マンションから転落して亡くなってしまいます。その息子コナーに捧げたのがこの「サーカス」(原曲の題名は「サーカス・レフト・ザ・タウン:Circus left the town(サーカスが街から去っていった)」、息子さんはエリック・クラプトンとサーカスに行った次の日に亡くなったそうです)です。歌詞を紹介させて下さい。(訳は他の方のブログから頂きました、私の注釈は()で書いておきます)


Little man with his eyes on fire
And his smile so bright.
In his hands are the toys you gave
To fill his heart with delight.

火に目を向けてる小さな男(小さな男はきっと息子さんをさしています)
(火のように輝く目をした小さな紳士とも訳せるような気がします。)
明るく微笑んでいる
手にはおもちゃ
喜ばせようとして与えたおもちゃ


And in the ring stands a circus clown
Holding up a knife.
What you see and what you will hear
Will last you for the rest of your life.

リングに立つピエロ
ナイフをかかげている
お前が見たり聞いたりすることは
ずっと残っているだろう これから生きているあいだ

(この最後のthe rest of your lifeのrestは「残りの~」と言う意味でここでは君の残りの人生でと訳すことができ、この文章のラスト:lastは最後にと言う形容詞の意味ではなく、動詞で~が続くと言う意味になります。余談になりますが、ロング ヘアー、ショートヘアーの長いと言う意味のlongも動詞になると~に焦がれる、~を熱望すると言うような意味になります。これらのthe rest of one's lifeや2種類の動詞はよく使われる英語なので覚えておくと便利かもしれません。受験問題などにも出てきそうな単語です)

And it's sad, so sad,
There ain't no easy way round.
And it's sad, so sad,
All your friends gather round
'Cause the circus left town.

悲しい 悲しい
やりきれない
(ain't はis not、are not、am not、have notなどのひていを表す用語で、口語でよくつかわれると思います。直訳すると簡単な道、簡単な方法などありはしないとなるのかなと)
悲しい 悲しい
友達がみんな集まっている
サーカスが町を去るから


Little man with his heart so pure
And his love so fine.
Stick with me and I'll ride with you
Till the end of the line.

心が純粋な小さな男
素直な愛を持っている
お父さんにしがみつきなさい いっしょに乗っていこう
(直訳すると私とくっついていなさい:側にいなさいstickにはスティックのりと言う商品名がいあるように、くっつくと言う意味があります。)
道の終わりまで


Hold my hand and I'll walk with you
Through the darkest night.
When I smile I'll be thinking of you
And every little thing will be all right.

お父さんの手を握りなさい いっしょに歩いて行くから
どんな暗い夜だって
私が微笑むときはお前のことを考えよう
そうすればちょっとしたことは何だって許せるようになるだろう


The circus left town, left town.
The circus left town, left town.

サーカスが町を去った 町を去った
サーカスが町を去った 町を去った


私とあなたと言う文章を使って書いている歌詞ですが、訳をされた方はきっとエリック・クラプトンと彼の息子さんのことを考えながら訳をしていたのだろうなと思います。(お父さんと言う言葉が何度か出てきているので)

親が子供に先立たれるのは何とも耐えがたい悲しみがあると思います。私にはその痛みの深さは理解が到底出来ないと思いますが、でも、底知れない悲しみがあることだけは解ります。

半分壊れかけているけれど(笑)それでも生きている私は一応親孝行できているのかな?とちょっぴりかんじられた今日だったりします。


では、今日1日が皆さんにとって良い1日になりますように( ^^) _U~~

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード