スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

こんばんは。とっても久しぶりに学生時代の友達2人とその中の1人のお友達のご主人と4人で、友達の家でお話をしました。気心が知れているので、何も考えず、自分の地を出して自分らしくぼーっと、ボケながら過ごさせてもらいました。やっぱり、私、多少不自然でしたが、でも、それも受け止めてくれます(笑)

つまらない性格の私を理解してくれて、相手にしてくれる、その存在だけで、有難い2人であり、私の数少ない大切な友達だったりします。そして、彼女のご主人も味のあるいい人なんです。最後の方はお彼女の母さんも加わって、5人でのんびり、TVの再放送をみました。本当は3月に会う予定だったのですが、私の予定が合わず、結局は今日の4月6日になりました。今日、一緒にいた時間は長くはなかったけれど、でも、いつ会っても変わらない2人です。手作りのお汁粉美味しかったです。そして、その変わらない温かな見守りに感謝です。

また、いつか、時間がある時にひょっこり遊んでください。


今日は、久しぶりに色々な人の歌を聴いていました。でも、最後はコブクロさんの「どんな空でも」のライブバージョンに落ち着きました。この曲は「5296  LIVE TOUR ’08 ”5296” FINAL」と言うDVDのDISC2に収められています。ここで、1度紹介したことがありますが、素敵な曲なので、もう一度(笑)


以下は「どんな空でも」の歌詞です

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND58736/index.html(クリックすると、歌詞の掲載されているサイトに飛びます)

この歌詞、ライブ用に最後は少し付け加えがしています。

『舞い上がる花びらに吹かれて』【コブクロさんの楽曲「桜」より】
『あの優しかった場所は今でも』【コブクロさんの楽曲「ここにしか咲かない花」より】
『自問自答を繰り返し』    【コブクロさんの楽曲「DOOR」より】
『泣いてしまうほど辛いのは』 【コブクロさんの楽曲「手紙」より】
そしてファンへのメッセージ、『心待ちにしていた、今日の日が来るのを』で締めくくられています

「桜」「ここにしか咲かない花」「DOOR(ドア)」はそれぞれシングルとして発売しています。「手紙」と言う楽曲は3枚目のアルバム「STRAIGHT(ストレート)」に収録されています。「桜」はアルバムとしてはインディーズのミニアルバム「ROOT OF MY MIND(ルート・オブ・マイ・マインド)」や「DOOR」「ALL SINGLES BEST(オール・シングルズ・ベスト)」などに収録されています。「ここにしか咲かない花」は桜と同様の「NAMELESS WORLD(ネームレス・ワールド)」と言うアルバムの収録曲です。「DOOR」はアルバム「MUSICMAN SHIP(ミュージックマン・シップ)」に収録されています。この「ミュージックマン シップ」と言う言葉はスポーツマンシップにちなんだような、コブクロさんが音楽をする上での意気込みを語っているような、それをスポーツに例えたような言葉で、コブクロさんが作った造語です。

「本当にそうだよなぁ」と気持ちがほっとするような、優しくなれるような曲です。10分ちょっとありますが、お時間に余裕があったら聴いてみて下さい。



では、明日がみなさんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。