FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居場所

こんばんは。病気になってからというもの、昔のように仕事がしっくりいかないことばかりでした。仕事が長続きせず、転々とするばかり、ほとんど逃げ出すような状態で辞めて、ほぼ、全部、円満退社ができませんでした(苦笑)

私が気を付けたいと思うこと、それは、誰に対しても平等であること…なのに、それができない自分だったりします。私のダメなところは誰にでも平等に話せないこと。とっても不平等なこと…話しやすい人や話しかけてくれる人にはペラペラしゃべれるくせに、少しでも「この人私がこんな態度をとってるから私のこと、嫌っているだろうな」と勝手に思ってしまうと、思えば思うほど、どんどん上手く話せなくなったり、男兄弟がいないので、男の人にとつつきにくいところがあったり…本当に情けないくらい幼稚なのです…もう42歳なのですが…思考回路が少しおかしいです…と言うか、ねじが緩んで狂っているというか…(・_・;)今の職場に来る前に自分がされて悲しいことだったのに、頭では分かっていても、結局行動して自分で修正できないから、はっきり言って、何もできていないのと同じで、結論的に、差別やえこひいきをする人と何ら変わりないのです…

以前の色々な職場では、自分のこんな性格がたたって色々言われました。嫌われました。でも、それはしょうがないことと思い受け止めて日々を過ごしていました。言われるのは当たり前、自分のせいだから、相手だってなんでこの人は他の人とは普通に話すのに、私を無視したり、おかしな態度をとるの?と思われて当たり前の態度をとっていました。どこに行ってもそれは直りませんでした。というか、直そうと努力すらせず、人生諦めていたというか(苦笑)そのお蔭で、その職場の人たちは迷惑をしてしまい、周りの環境が、私の存在のせいでギスギスしていきました。

家族には「あんたはプライドが高すぎる」と言われ、そうなのかもなと思い、でも、その後で「いいじゃない、それでも、みんなに好かれるのは無理だよ。家族や友達があんたにはいるんだから、それで割り切ったらいいんじゃない」と諭され、そうだよなぁと。

精神科のデイケアでも居場所がなく、同じ痛みを持っているのに理解してもらえずに分かり合えない時もあったり。。。でも、デイケアのプログラムでは「自分が変わらなければ相手は変わりません」と言うことを学びました。少ないけれど、友達もできました。

そして、今の会社に拾って頂きました。正直、全てが怖かったです。人が怖い、人に話しかけられない、とっても態度が不自然、仕事ができるかの不安もあり、それと同時に、またここで迷惑をかけるのだろうなと言う思いもあり。でも、申し訳ないと思いつつも、今の職場にすがらなければ自分はいつまでたっても、精神科のデイケアから一生抜け出せないかもしれないという強い思いがありました。友達のつてが元となり、社長の計らいで働かせて頂けることになったので、ここなら1から始めるのではなく、土台が少しあるから、いつもよりはずっと人間関係が楽かもなと…自分のことばかりかんがえていました。。。社長は色々な事を私に託したかったのに、その何一つ、未だにこなせていない気がします。。。それでも、みんな辛抱強かったです。一生懸命にできの悪い私に木型の仕事の事を教えてくれました。今でも、木型は全然できません…覚えが悪いのに、付け加えて努力が足りない、勉強もしない…怒られて当然、信頼を失って当然のことばかりしていました。口では返事だけは立派にする癖に、一つもきちんと実行しないし…極め付けは人の話を聞かない(・_・;)何なんだ、オマエ、折角この職場に拾ってもらったのに、何様だと思っているんだと…

今でも、木型はへたくそです。実質問題、性格が人並みでも、仕事ができなければ、努力がたりなければ困ります。性格だけでは仕事はできません。恐らく、仕事50%、性格50%くらいは必要なのかもと感じます。

でも、この職場での2年は、私の色々なことを変えてくれました。人が少しずつ怖くなくなりました、今でも態度は不自然ですが…、職場の人たちの素早い行動をみて、学ばせて頂いたことがあり、みなさんんの気配りや機転の良さに自分もそうなりたいと願い。。。そして、みなさんの時々みせる自然な笑顔に心が和んだり、うらやましかったり。ここの職場はこれからもそうあって欲しいなと思います。温かい人の体温で包まれている場所であってほしいなと。

この職場にであっていなかったら、友達や社長に救ってもらえなかったら、職場の周りの人に理解してもらえてなかったら、今の私はいません。きっと、ずっと自分はもう仕事も人間関係も築けないと諦めて、精神科のデイケアで日々過ごしていたと思います。だから、ここのみなさんには、言葉では言い尽くせない、感謝の言葉だけでは収まらない有難うがあります。私の居場所をつくってくれました。自分、ちょっとは普通に近づけたかな、何があっても大丈夫かもと言う自信も完璧ではないけれど、少し持てるようになりました。普通に生活して生きていくための希望をくれました。普通の有難味をもう一度感じさせてもらえる機会を与えてもらえました。

そして、自分でこれからを自由に決める意志さえも与えてもらえた気がします。この職場、みんな温かいです。欠点はみんなあるけれど、でもそれを何十倍も上回る優しさ温かさ、強さ、良いところがあります。私も欠点はいっぱいあるけれど、いつかこの職場の人達みたいになれたらいいなと思います。いつになるかは謎ですが(苦笑)

今日も木型の写真撮りましたが、また後日、アップさせて頂きます。

最後に私のブログにリンクされているシャンソン歌手、別府葉子さんのレギュラーライブのご紹介です

1404DS.jpg

4月10日の本日、いつものように香川県丸亀市にある、ジャズ&バー D’S CLUBで開催です。

日時:2014年4月10日(木)
場所: D'sCLUB
住所:香川県丸亀市塩飽町11-1H&Fビル B1
   (JR予讃線(高松-松山)丸亀駅徒歩5分)
時間:20:00~、21:00~、22:00~
   それぞれの時間帯 から各30分、3ステージ
   チャージ1100円
出演:別府 葉子(ボーカル ギター)
   鶴岡 雅子(ピアノ)
問合せ:TEL0877-21-6117(D'sCLUB)

D's CLUBのホームページ
http://www.dsclub.jp/index.html(クリックするとD's CLUBのホームページに飛びます。落ち着いた雰囲気でお酒が楽しめそうな場所にみえます)

別府葉子さんのブログ~葉子通信~
http://yokomusette.blog31.fc2.com/(クリックすると別府さんのブログに飛びます。別府さんのブログの話題は読んでいて飽きません

さて、今日はどんな曲を披露して会場を沸かせてくれるでしょうか?楽しい別府さんのダンスもお披露目してくれるのでしょうか?きっとピアノの鶴岡雅子さんの笑顔も満開のことと思います(^・^)

お近くの方、お時間のある方は是非、別府さんのライブに参加してみて下さい♪


では、今日1日がみなさんにとって良い1日になりますように(*^_^*)/~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゴンさんへ

v-254おはようございます。
という前に ご無沙汰すぎちゃってます(笑)。

いつだったか、、もう遥か以前のこと。
さださんのライナーノーツにこう書かれていました。

「私を好きだという人がある。
 私を嫌いだという人がある。
 別にどちらでもないという人もある。

 嫌いな人が1/3。
 好きな人も1/3。
 どちらでもない人が1/3。
 
 これは最初から最後まで変わらない。

 ・・・

 だから悔しくも悲しくもないのでしょう。
 何故なら、どんなに嫌われても1/3は好きな人が
 居てくれるからです。
 逆にちやほやされても1/3は嫌いな人が居ます。
 実はそういうことなのです。
 誰もがその比率の中で生きています。

 生きることの黄金比。 それが1/3なのかも。

 大したことはないのです。

 生きてゆきましょう。」

自分自身にも【好き嫌い】があって、
世の中の全ての者を平等にみつめることなんて
出来っこなくってね。
だから 自分も誰からも愛されるなんてこと
有り得ないんだよね。

私もゴンさんと似ている部分がたくさんあって(笑)
いつも文章読ませてもらう度、そうだよね、そうそう!
とかって想うこと多々なんだけど、
自信を持ちすぎてもだめだけど、
【小さく胸を張る】(by 馬場さん)ことは大切なんじゃ
ないだろうか、って、いつも自分に言い聞かせます。

誰だって未完成(未熟?)。
だからこそ、一生以て、手探り・試行錯誤ながらに
一歩前を見据えて歩んで往けるんじゃないのかな、
そんな風に想います。

ゴンさんが、その心優しさを失わない限り、
感謝の心を失わない限り、きっと大丈夫!! 

ruruさんへ

こんばんは。コメント有難うございます。人間関係は本当に難しいなとかんじます。

昔はへいきでした。病気になる前は、自分のペースで生きていたし、別に普通だったので、人に嫌われることも余りなかったように感じています。何よりも、私、良く、普通に笑っていました。

でも、この10数年、ずっと普通に笑えなくなっていました。普通の笑い方を忘れてしまった気がします。なんだか、取っ手付けたような笑いばかりです(笑)

ただ、今の職場で働いていて、あれこれ色々してみて、で、何となく最終的に昔の自分を取り戻しつつあるような気がしています。

昔よりも、もう少し、違っていて、もう少こんを詰めないようになってきているような気がします。少し、力抜いて色々していこうと言う気持ちになっています。せめて、このくそ真面目をもう少し直そう、もう少し、気を楽にして過ごしてみようと感じています。そして、少しですが、それが実行できている気がします。

ruruさにが言うように誰にでも好かれようと言う気持ちは捨てた方が良いのかもしれません(笑)店長さんにも同じことをいわれ、納得ができました。

自分らしく、自分らしく、それを自分に言い聞かせながら、これからを過ごして生きたいと思います。きっと、そうなれるにはまだまだ時間がかかりそうですが(苦笑)

では、明日がruruさん一家にとって良い1日でありますように♪
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。