スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの映画 るろうに剣心  京都大火編

こんばんは。今日は友達と「るろうに剣心 京都大火経編」と言う、この映画では2作目となる作品を観てきました。急につれて行ってと頼んだので、1作目を観ていなかったので、軽くパソコンで粗筋を読んでから行きました。

自分でも本当に久しぶりに映画館で映画を観ました。以前映画に行ったのはいつ以来でしょうか?数年ぶりのような気がするのですが???

大きなスクリーンで映画を見るのはやはり家でDVDを見るのとはちょこっと違って、少しだけ得した気分にいつもなります。始まる前は以前よりも、他の近日放映予定の映画の宣伝が次々に流れていました。殺し屋と少女の友情と恋の間のような関係を描いた「レオン」やブルース・ウイリスが出演していた「フィフス・エレメント」と後その名の通りタクシー運転手と気弱な警察官が奮闘する「タクシー」と言う映画などを作った、リュック・ベッソン監督の最新作「LUCY(ルーシー)」、普通、人間の脳は20%しか使われていないと言いますが、LUCYと言う女性はある時100%フル使用可能の脳をてにしたことから始まる物語のようです。アクション映画のようですが、クスッと笑えるところもありそうな感じでした。

「るろうに剣心」は殺陣(たて)が凄かったです。アクションがいたるところで繰り広げられていました。私は大丈夫でしたが、繊細で、人が斬られるシーンが苦手な方にはお勧めできないかもしれません。でも、それが気にならないのなら最後まで一気に観ることができるのではと思いました。

映画は人それぞれです。なので、絶対行って下さいとお勧めはしませんが、行って観るのがもったいないとは思わない映画だなと思いました。1作目観ていなくても、多分大丈夫と思いますが、でも、できる事なら少しでも1作目について知っていると見やすいかもと思いました。

また、映画に行きたいなtと思いました。何だか、タイトルが「るろうに剣心」の割に余りそのことを書きませんでしたが、…(苦笑)今日はこの辺で(*^_^*)

9ceead76.jpg

追伸 主役の佐藤 健君がジャニーズのKAT-TUN(カトゥーン)にいる亀梨君に似ているようにみえました。

では、明日が皆さんにとって良い1日になります様に( ^^) _U~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。