FC2ブログ

あやめ野児童会館でのヌリプラ体験会

昨日はヌリプラ倶楽部(遠藤木型さん)の児童会館イベントの手伝いをしてきました。2回に分けてカブトムシヌリプラを作りました。(前回がせっこうを型に流し込みどのような色に塗るのかの絵を描いたそうです。その時は私は参加していませんでした)

I went to a children hall to assist the event of Nuripura Club (Endo kigata company) they had this beetle shaped, plaster made 3D coloring(called NURIPPURA) event dividing in twice (last time they poured the plaster to the mould and then let the children colored the beetle picture how they want to color the plaster made beetle. I didn’t join that time)

今回はいよいよ型から外しやすりをかけて、せっこうに色塗りです。ヌリプラ倶楽部の部長さん、店長さん、進行役の児童会館の職員さんが中心となり開始です(特別参加で部長さんの1歳5カ月になる息子さんと奥さんもいらっしゃいました。癒されました(*^_^*))。参加したのは15人の女の子達、元気いっぱいでした。私は5人の女の子の担当になりました。みんな上手に塗っていました(^-^)「○○○先生」「先生」と呼んでもらったり、質問をされたり(笑)

This time , at last, the children took the plaster made beetle out of the moulds and started coloring. The director of Nuripura Club, the manager, staff of the hall played a key roll (special guest were the wife of the director and his baby .he was very active and kept smiling that made me feel like a tender person(*^_^*)).
15 girls took part in this event and all of them are so energetic. I was assisted the five girls.everybody was very good at painting the beetle NURIPURA(^-^)they called me “teacher、○○○(my name is in the circle)” or “teacher”or asked questions


「先生、嫌いな虫は何?」

“what insect you dislike ?“

『クモかなぁ』

‘I think it’s spiders’

別の子が【ヘビは嫌い?】

Another girl asked “how about a snake?”

『毒がなければ大丈夫かなぁ』

‘It might be all right if they don’t have the poison’

「友達にアナコンダ(大きなヘビ)のしっぽを踏んずけた子がいるよ」

“I know the friend who stepped an anaconda (big snake’s name)’s tail”

『凄いね(それは本当にビックリ!!)』

‘Oh my goodness ,that unbelievable !!’


あやめ野児童会館 ヌリプラ体験②
できあがりの作品 みんな上手に作っています(^-^)the completion works All of them made these very nice(^-^)


私が慣れないせいでカブトムシにかけたあげたキラキラのラメがっとれてしまったり、時間になっても作品の絵の具が乾かなかったりとトホホ先生でしたが、最後はみんな作品を持って、笑顔で写真撮影をしました。

Because I was not get used to this ,some glittering powder was fallen off from the beetle, and on one of the child’s work she painted too much paint and this one couldn’t dried till the time to finish. I was surely able to call myself ,teacher,Boo Hoo Hoo. But at the end all the children, the children hall staff, director And manager gathered and took pictures with their masterpieces wearing wonderful smile.


あやめ野児童会館 ヌリプラ体験⑤
みんなで記念撮影 taking a ceremonial picture


あやめ野児童会館 ヌリプラ体験③
体験会が終わった後に児童会館の職員さんと、子供達からヌリプラ倶楽部さんへの心温まるプレゼント(表側 ) after the event the staff ,and the children gave NURIPURA club a heart warming present(front side)


あやめ野児童会館 ヌリプラ体験④
心温まるプレゼント(裏側)heart warming present(back side)


本当にみなさんにお世話になりました。ありがとうございました。

Thank you so much to everybody who helped me physically and mentally











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごんちゃん、お疲れ様でした。

いつものように通ってる方への声かけは無かったものの、
違った意味できっとプレッシャーがあった事と思いますが
ありがとうございました。

ごんちゃんの今後に
何かプラスになると良いですね。



No title

ごんさん
ご苦労さまでした
  
先生って呼ばれるのって
なんか楽しそう
中々そういう機会は無いですね
  
と言う事で宜しく

No title

トーヨーさん、こんばんは! 色々小さな失敗はありつつも、糧になるものを得たので、結果は良かったのかなと思いたいです。

なによりも、子供達が一生懸命に塗ってくれていたのを感じれたのは良かったなぁと心から思えました。

小学校2年生以上になると私が思っている以上に知ってることが多く、会話も大人顔負けだったかもしれません(笑)

いい加減に子供と話しちゃいけないんだなと感じた時間でした( ^^) _U~~


木型屋さん、こんばんは。最初は「先生」「先生」と呼ばれる度に照れてましたが、そのうちにみんなで『せんせい~』とよばれてきた時は一気にそういう思いが吹っ飛びました…(苦笑(*^_^*)) 体が5つ欲しかったです。

でも、そこで、騒ぎ立てられたら、多少「きぃ~」っとなっていたかもしれませんが、『最初の人が終わるまで待っていてね』と言ったらとっても素直に待ってくれていたので、しつけがきちんとされていると言うのと集団で遊んでいるうちに身につけたんだろうなと感心しました(*^_^*)


では、トーヨーさんも木型やさんも週の始めです。良い1週間になりますように( ^^) _U~~




プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード