FC2ブログ

ツルハ在宅介護フォーラム  Tsu ruha home nursing care forum

今日はちょっと用事があり珍しく早起きをして1時間少し歩いてきました。途中、犬の散歩をしている人達とすれ違い、頑張って挨拶をできる範囲でしてみました。ほとんどの人達があいさつを返してくれて、中には相手の方から挨拶してくれる人もいて早起きして良かったとおもいました(この後は長いので時間のある方だけ読んで下さいね)。

I had something to have to do today ,so got up early unusually and walked 1 hours and a bit. I passed by many people who took their dogs for taking a walk,so I encouraged myself and said hello to them as much as I could.Most of them answered back to my greetings and some said hello to me before I did it. Somehow I felt to be a lucky person(following blog is long ,so please read if you have enough time for it)



話しは変わり、古い話題になりますが、前回のブログに書いたユニセフのウォーキングのあとのことを。6月27日は午前はウォーキングを、午後からはひさしぶりにはなしたお友達と「クスリのツルハ」が主催の在宅介護フォーラム~支える人を支えるために~を聴きに京王プラザホテルに行って来ました。


Changing a topic, It's a bit old story i would like to mention about after Unicef's walking on 27th Jun. which was written my last blog . I joined the walking in the morning, and in the afternoon I went to KEIO PLAZA hotel to listen to "Home nursing Care Forum~to support the people who have been doing Home care~held by phermacy TSURUHA with the friend that we haven't seen each other for long.



このフォーラムでびっくりしたのは、上の階の会場に着くと10社くらいの介護関係の会社の方達が両側にならんでいて、余りお腹が空かない時に飲むと良い栄養バランスの良い飲み物や在宅介護で臭いが気になる時、アンモニアの臭いを消すぬいぐるみ、ペースト状にした噛まずに食べれる食品、血糖値が気になる人の砂糖などの案内や試供品をくれて、ボケている私は「もしかしたらフォーラムではなく展示会に来たのかな」と最初思いました(^_^メ)


This forum surprised me when I entered one step to the forum place.Because there waited about 10 or so companies which are related to nursing care both side of the aisle and they introduced or gave us samples of their products such like drinks with good nutrition which you can take when there is no appetites.Stuffed toy bears which keep ammoniac smell away from home nursing care room,,paste foods no need to chew,or sugar which is for the people who worry about blood sugar level. So at first I was air- headed enough to start thinking this is not forum but must be exhibition??"


ツルハ 噛まずに食べれるレトルト


ツルハ ディスメルベア


ツルハ カルシウム



在宅介護フォーラム1部では 高齢生活研究所の所長さん、浜田 きよ子さんが話をしてくれました。90歳を超えた山○さんという足が不自由な女性のことを中心にお話をされ、京都の清水寺に行く坂道に彼女の言えがあるそうですが、家をバリアフリーに改築し、山○さんが1人でトイレに行けるようにしてあげたり、外に面した窓からは清水寺に参拝に行く人を眺めたり、ご近所さんと話したり、通りがかりの人に声をかけて話したりと、亡くなるまで元気にしていたと言う話しをしていました。他に折りたたみの杖や携帯電話のような形をした補聴器など、便利グッツの紹介などをしていました。

At home nursing care forum at chapter 1 ,Ms. KIYOKO HAMADA,who is the head of the Institute of elder people life talked. She told us mainly about Ms. YAMA○who was more than 90 years old and was handicapped by her leg. Her house is on the small hill to go to famous,KIYOMIZUDERA temple.They reconstructed the house, barrier free and that enabled her to go to the bathroom by herself and she enjoyed to look at people from the window who visited the temple,talked with neighbourhood or called out to the visiters and struck up the conversation . She lived her life cheerfully until she died.Except Ms. YAMA○'s story Ms. HAMADA introduced portable stick and a cellphone shaped hearing aid etc.


ツルハ 浜田 きよ子さん



第2部はテレビやラジオなどで活躍されている美肌師でエステシャンの佐伯 チズさんによるトークショーでした(顔はみたことがあるようなないような、名前も知らず・・・ごめんなさい(^_^メ))

At chapter 2 It was a kind of talk show of Ms. Chizu Saeiwho called Bihadashi(the person who make and care our faces beautiful and esthetician is popular at TV or radio. (I was not sure if her face was familier to me or not ,beside, didn't even know her nme...I'm sorry(^_^メ))


ツルハ 佐伯 チズさん



彼女はオードリーヘップバーンの映画、「ローマの休日」を見てヘップバーンに憧れ、それから日傘と長袖になり肌を労わってきたとのこと。それまでは日々、外であそんだり、ソフトボール部に所属する普通の女の子だったことや、明るく輝いてみえる彼女も40代でご主人を肺がんで亡くし、その頃は心労で身も心もボロボロになった時期もあったといってました。

She said ever since she watched Audrey Hepburn's movie called "Roman Holliday"became a enthusiastic fan and wished to be like her then started to take a parasol and wore long sleeved shirt to keep her skin white. Before that she was a usual girl who played outside everyday and was belonged to softball club. She looke radiant and beautifulat this talk show,but she confessed that she had suffered from beloved husband death of at the age of in his 40's because of lung cancer. at that time she was exhausted and completely neglected to care her skin.



「美肌」になるためには意識を変えましょう。肌に「キレイになってね」と話しかけたり、手の指を使って顔、耳、鎖骨などのマッサージをしたり。肌のたるみの原因は咀嚼のしかたで化粧品に頼っても治らないなど、面白おかしく話してくれました。何より「自分の顔を自分が一番愛して欲しいと・・・」「歳をとればロボットじゃないのだからシワ、シミ、タルミがあっても当然と。でも、67歳の佐伯 チズさん綺麗な肌をしていました(^u^)


She taught us to be a beautiful skin you have to change consciousness,good to talk to your skinlike "please become beautiful skin",massage your face, ears clavicle etc. with your fingers. She also told that the ccause of slack is because of how to chew and no matter how depending on cosmetics it can't be cured.Her talk was so interesting and funny. More than anything she emphasized to want to love your face first and said It's natural as you get old your skin has lines,spots or slack...but,67Years oldMs. Chizu Saeki's skin was very beautiful(^u^)


追伸① 彼女は早く仕事を辞めるようにと肩たたきされた時も負けずに頑張り定年まで働いたそうです。尊敬してしまいます。

P.S.① She had an experience to be half forced to resign her work ,but she struggled to resist it and worked till the retirement day. I admire her.


追伸② フォーラムの帰りにもツルハドラッグさんから消臭剤、栄養ドリンク、入浴剤、5本指靴下、佐伯 チズさんのローションパックなど、色々お土産を貰い、協賛の日興コーディアル証券さんからはジャズシンガーの綾戸 千絵さんのCDをもらいました(*^_^*)


P.s.②At the end of the forum pharmacy Tsuruha gave us a lot of their selling products such as Air freshner,nutrition drink ,socks with five fingers bath powder which makes your skin smooth or sholder ache lighteretc. And lotion pack produced by her. Also, cosponsor- Nikko-kodhiarusho-ken(stck brokerage firm)gave me famos Jazz singer, Chie Ayado's CD(*^_^*)


ツルハ 消臭剤 除菌



ツルハ こんにゃくゼリー 



ツルハ 入浴剤



ツルハ ローションパック



ツルハ 綾戸 千絵さんCD
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごんさん
いつもお世話に成っています
  
朝、歩いて挨拶する事が出来たって
意外と簡単のようで、勇気の入ることですよね
  
挨拶を返してくれる
嬉しいと同時に人間って優しいと感じます
  
では宜しく
  

No title

ごんちゃん、おはようございます!

今回のフォーラムはなんだかいろんな物をもらえて
イベントっぽくて面白そう!

難しい専門用語で進行されるとこちらまで伝わらないフォーラムもある気がしますがきっと楽しい時間だった事と思います!

サブタイトルの「支える人を支えるために」って良い言葉ですね。

これからは本当にみんなで支えあわないとね!

美肌師でエステシャンの佐伯 チズさんって
きっとあの方かな~?って!
白髪っぽい方ですよね!?

その方がテレビで顔にいろいろ付ける時3分待って次の商品をつける事って以前言っていた気がします!
それでその方を覚えているんですよ。
ひとつ一つの商品がちゃんと乾いてから次を付けなくてはいけないらしいね!

足が不自由な方の家の改善ですが外の人達との係わり合いが身近に出来る構造って中々考え付かなく居場所って意外と奥の落ち着いた場所に確保しそうになりますが道を歩いてる人と話しやすい場所を作るなんてすごい発想ですね。
とっても勉強になりました!

早朝の挨拶って時間の力も大きいかもしれませんね。
テレビで以前やっていましたが九州のどこかで小学生とかのお子さんが通学の時皆すれ違う大人たちに普通に挨拶してるんですよ

見てるだけで心が温かくなりました!
最近はごんちゃんフル活動ですね!
風邪に気を付けてね♪





勉強!だね。

ゴンさん、おはようございます。

いろんなことに参加されて、頭が下がります。 ご苦労様です。
やはり 意識を高めて参加されて…
きっと吸収するモノがたくさんあることと想います。
凄いことだね。

早起きは三文の徳! というのは、本当にありますね。
自分自身の心がけひとつで、爽やかに人の温かさに
出逢えるのですよね。
身体も心もリフレッシュ! 

No title

木型屋さん、おはようございます。挨拶一つとっても、私にはとっても勇気のいることなので、笑えるほどに緊張をしました(苦笑)、真顔でちょっと怖そうに歩いている人も挨拶をした時に、その顔が崩れて笑顔になった瞬間に、『ほら、挨拶してよかった』と安心しました。

でも、私歩くのが苦にならないように音楽を聴きながら挨拶をしていたんです。それはちょっと失礼?だったかなとも反省しています。ある新聞に札幌から広島まで8月の平和式典参加をするため歩いて向かっている方の記事がのっていたのですが、「ウォークマンを用意してきたけれど、風の音や川の流れなど、色々な音があるからそれが不要とわかりました」と言ってました。ありきたりですが、いい言葉だなと思いました。


トーヨーさん、おはようございます。本当に色々なものが貰えて、圧倒されてしまって・・・私も試供品もらいたいなと思いつつ、なかなか「下さい」と言えなくて・・『こんな時に変なところで恥ずかしがっていてどうするの』と自分で自分にツッコミをいれていました・・・(^_^メ)

フォーラムは本当に優しい言葉で2人とも話してくれたので、そして今まで私の父は元気なので介護のことを考えたことがなかったので、2人の話しを聴いて、これから先私の身にも出てくることかもしれないなと、人ごとでおわらせてはいけないなと感じました。

私、化粧品をつける時は3分待ってからは全然できていませんでした・・・いつも、朝はバタバタしていて(昨日だけです、早起き出来たのは・・・(^_^メ))今度からできるように心がけたいです(できますように・・・できるかなぁ・・(苦笑))

佐伯 チズさん、白髪でショートの髪がとっても似合っているかたです。きっとるっちゃんの思っている方で正解だと思います!あんな風になれたらいいなとしみじみ思いました。「女性は屁理屈が多すぎる、明日からではなく今日からするという心構えでなんでもしましょう」と・・・私もそうなれたらいいのですが・・・ちょっとずつ頑張れるといいなぁと・・・こちらも少し弱気です・・(^_^メ)できる範囲からしてみます

挨拶も私が頑張らなければいけない課題のひとつです。なかなか上手くいかなくて・・・ある人にはできるのに、他の人にはできなかったり、その日できても、次の日にできなくなったり・・・と。自然に無理せずにできる挨拶や会話ができるようになること、これから何年もかけて上手にならなきゃいけないことかもと思います


ruruさん、おはようございます。私、ruruさんがおもうような頭が下がることは何もしていないんです。たまたま久しぶりのお友達から「フォーラムを一緒に観に行きませんか」と誘われて、思わず、久々に彼女に会えるのがとっても嬉しくて、それで即決で「はい、もちろん、行かせてください!!」って。フォーラムにとっても関心があった訳ではなくて・・・でも、フォーラムを聴いて、入院などをして、色々なことができなくなると、一気に病状が進んでしまうので、出来ることなら自分でできる限りさせてあげるのが本人にとって幸せなことのような話しを聴き、考えさせられました。このフォーラム、色々商品も貰えて話も面白いので毎年人気が高いみたいで、抽選に外れた方が沢山いたみたいなんです。ためになったな、得したな(笑)と。自分には遠い将来の事とは思わずにこれからそういうことにも目を向けて行きたいと思いました。

あと、早起きもいつもは全くできなくて・・・遅寝遅起きです・・・これもなおさなければいけない課題です・・・挨拶だってまだまだだし(^_^メ)課題山積みです!!

プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード