FC2ブログ

阿部 俊明 詩画展  TOSHIAKI ABE 's exhibition of drawings with poets

8月16日に東急百貨店で開催されている「阿部 俊明 詩画展」にデイケアのスタッフさん、メンバーさんと行って来ました http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/eventdata/99025.php


I went to see a Toshiaki abe’s exhibition of drawings with poets at Tokyu department store with day care staff and members on 16th Aug.
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/eventdata/99025.php


交通事故で手足の自由がきかなくなり、口で絵と詩を描いている方の作品展でした。本当に素晴らしい詩画ばかりでした。展示会は今日18日までなので、興味を持った方、お時間のある方、是非足を運んで見て下さい


he had an accident and can't move his arms and legs since then ,so he draws paintings by his mouth. His works are really impressive !!!!! if you are interested or have free time please come and visit his exhibition



会場名  さっぽろ東急百貨店5階美術画廊
住所   札幌市中央区北4西2-1
電話番号 さっぽろ東急百貨店宣伝企画 011-212-2255

開始時刻 10:00
閉鎖時刻 20:00(最終日17:00)

入場無料です。


place: Tokyu department store
address:1,nishi2chome,kita4jyou,chuuo-ku,sapporo
TEL: 011-212-2255
time:10:00~17:00
free of charge



阿部さんのブログ(Mr. Abe's blog) http://blog.goo.ne.jp/akisuke0125
阿部さんが出演したNHKの番組(NHK program which Mr. Abe was on)
http://www.nhk.or.jp/kira/04program/04_078.html
俊明さん①



俊明さん②



俊明さん③
このアジサイの絵の詩は「色々いろんな事 有るけどさぁ へこたれていたらやって 行けないからねぇ」と書いていました
the poet of this picture says that there might be many troubles, but if you give up everytime you had it you can't go on .




俊明さん④
実際に阿部さんがいらっしゃって描いているところを見せていただきました。Mr.Abe was there and showed us how he drew a picture.


俊明さん⑤
アジサイを描いています。1作品を完成するまでに約20日くらいかけるとのことでした。最初に薄く色をつけて行き、少しずつ重ね塗りをしていくそうです。
He drew a hydrangea It takes about 20 days to complete one work.Firstly he paint lightly then gradually paint second coat ,third coat etc.


俊明さん⑥
母が小さいころに炒め物に使ってくれたコンフリー。味は・・・ですが、体にはとっても良い食べ物。とっても懐かしかったです
My mother used this comfrey for saute. Taste was ......but,very good for your health. This picture remaind me of my childhood days.


俊明さん⑦
水仙は母が大好きな花の1つでした。見ているだけでうれしくなりました。
daffodils were my mother's favorite flowers,therefore I become so happy only seeing them.

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごんちゃん、こんばんは~。
東急で素敵な催し物をやっていたんですね!

何だかどの作品を見ても
立体感があり 凄いですね!


アジサイの絵の言葉
『色々いろんな事 有るけどさぁ へこたれていたらやって 
行けないからねぇ』


この方の色々と私の色々には格段の差がありますね。きっと!

でも乗り切らなくてはいけない事に必要な一つに「気力」が大きいのは
きっと同じかもしれません。


この方が言う言葉だから素直に取れそうです!
素敵な記事を本当にありがとうございました!



No title

トーヨーさん、こんばんは。阿部さんの絵は近くで見るとより解るのですが、本当に細かいところまでしっかり描かれています。最初は薄い色を塗っていき、それを4回くらい繰り返して色を濃くして行くそうです。描いている間は筆が震えないように息を止めているというところも尊敬してしまうなと感じました。


彼の「気力」はきっと体力に勝るものがあると思います。私は最近、「体力」も「気力」も上手に使っていないようなので何とかしなければと思案中です(^_^メ)( ^^) _U~~

No title

ごんさん
お世話に成っています
  
身障者が優れた能力を発揮するのは良く聞きますが
自分がその立場なら
同じ様に口を使ったりすると思いますが
 
多聞、人に感動を与えれれる物を作れるだけの
根気が有るかどうか疑問ですね
  
楽な方に逃げる気がしますね
  
諦めない根気が半端で無い気がします

No title

木型屋さん、こんばんは。私が身障者になってしまったら・・・私なら自暴自棄になってしまい、きっとなかなか立ち直れないし、口で絵を描くにしても、それが自分の自己満足でおわってしまう気がします。。。


それを考えるにつけても、阿部さんの並々ならない努力を感じます。私は結果をすぐに求めてしまう性格なので、そうではなくじっくり時間をかけて作り上げるものもあり、そのほうが忘れずに知識が得られるのだろうなと思いました( ^^) _U~~

凄いですね。

ゴンさん、おはようございます。

言葉がみつからなくて、
「凄いですね。」としか表現できません。

きっと、覚悟が備わったからこそ、の底力が、
意識だとか気力…だとかを引き出し、
以って生まれた才能に それがプラスされ、
絵力をより引き出しているのかもしれないなぁと
想えました。

人の目や気を魅了できる作品、というのは、
技量だけでは表現できないですよね、
心、が在るからこそ、ですね。

この方に、この作品に出逢えてよかったですね。
ありがとうございました。

No title

ゴンさんいつも有難うございます。

阿部俊明さんのお話を拝見して、体が固まりました。
何故かと言うと、変な話ですが、こないだ焼き肉パーティーを
して、次の日も焼き肉を食べた時、完全にあごというか
眉間の筋肉が硬くなってズキンズキンと痛くなり
硬めの物は全然食べれなくなっていました。
ところが、阿部さんは20日もかけて書かれる事もあるとかで
完成されるまでの集中力は凄まじいものがありますね。
それを思うとあごだけではなく、体全体が固まったのです。
アジサイの絵、凄いですね。本物かと思っちゃいました。
ゴンさんはいいもの観れましたね。

No title

ruruさん、こんばんは。阿部さんの作品、1作1作にとっても心が込められているんだなと側で描くところを見ていて思いました。

描き始めの頃の作品を見ると絵が上手な人の作品と言う感じで、作品が今にも飛び出してきそうな迫力までは感じないんです。この15年間でどれだけ努力を積み重ねて、作品に自分のカラーをつけ足してきたのかが良くわかり、改めて阿部さんを尊敬してしまいました。今回の展示会を企画してくれたデイケアの関係者さんに感謝です( ^^) _U~~

No title

和み家阿僧祇さん、こんばんは。調子が悪いようですが大丈夫でしょうか?


阿部俊明さんの作品は見ているだけでも、どれだけの力を1作に注いでいるか良くわかります。阿部さんの描き方は薄い色を塗り、それから重ね塗りしていくとのこと。なので、色の担当は奥様。2人の二人三脚で本物そっくりの質感が生まれているんだなと感じます。とっても貴重な体験ができ幸せだなと思いました。

花の他にも白菜やアスパラも描いていて、これは本当に美味しそうでした(*^_^*)( ^^) _U~~
プロフィール

ゴン GON

Author:ゴン GON
20代なか頃まで平凡な暮らしをしていて、そのあとで心の病気になり42歳になった今でもこの病気とお付き合いしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード